「まだ痛いんですけど。」と感じた方へ|生駒市の自律神経専門整体院

 
当院の整体の施術を受け終えて、
 
「まだ痛いんですけど。」と感じた方へ
 
 
ここでは生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の整体を受けられて、正直な所、
「まだ痛いんですけど。」と感じられて、お困り?お悩み?の方へ再度お伝えしたい事を、
事例を含めてご説明します。当院の施術を受けられてそのように感じて戸惑いのある方は、
是非最後までご覧ください。それがどういう事なのか、可能性を含めてご説明します。
口頭でもお伝えするような内容ですが改めて詳しく文字に致しました。

             生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ  院長  堀江

あなたは当院の整体を終えて、このように感じた事はありませんか?

 
「まだ痛いんですけど。」
 
結論から言うと、これは必ずしも悪い反応ではありません。
それでは、これからその結論に至る理由を実例を挙げてご説明させて頂きます。
(※プライバシー保護の為、全ての情報を開示している訳ではありません。)

<実例>パニック障害で来院された40代女性Aさんの場合

当院に来た動機:
当院のHPをご覧になられてお電話を頂きました。
はじめてのお電話の際には、HPを見てパニック障害の症状を軽減したい。
というような、ご要望を頂きました。そこで予約日時を決めました。

当院のカルテの記入:
中でも一番気になる事の記入欄には、
「全身の凝り、パニック障害」と記入されました。

当院のカルテのチェック項目:
気になる項目にマルを付けるチェック項目があります。
そこには、「頭痛、耳鳴り、肩こり、首の凝り、背中の凝り、めまい、坐骨神経痛、
足のしびれ、冷え性、骨盤矯正、疲労感、倦怠感、自律神経失調症、内臓機能回復、
体のメンテナンス、心のメンテナンス」という項目にチェックがありました。

・施術の前に、実際お話を聞いてみると、
パニック症状は15年以上前からで、良くなったり悪くなったりを繰り返している。
鍼灸やカイロに行ってもその時はマシになるが数日経つと戻ってそれを繰り返している。
心療内科で薬を出して貰っているが、効く時もあれば効かない時もある。
と、ご本人の感覚がありました。

長年パニック症状になる方にはありがちな内容でした。
そこで自律神経の簡単な説明と、インフォームドコンセプト(説明と同意)として、
経験上、あらゆる可能性を示唆し以下ような説明をしました。

生駒市の当整体院のパニック障害でお越しのAさんへの説明

 
「段階」と「個人差」
 
まずは、1つめに改善には「段階」があると言う事。
Aさんはパニック障害という事から、自律神経が大きく乱れている可能性があります。
自律神経の乱れの改善には、ある程度の段階があるという事をご了承下さい。とご説明しました。
(改善の段階についての詳細は、コチラをクリック

2つめに施術後の反応は「個人差」によって異なると言う事。
当院の整体は、己の自然治癒力を引き出す事にありますので、施術後の反応は個人差があります。
自然治癒力とは、個人により個性・個体差があるので、改善の経過が読み切れない部分が御座います。

施術が終わった後は、一気に楽になる人も居るし、まったく変わらないと感じる人も居るし、
一時的にだるくなる人も居られます。と、反応が異なる事をご説明しました。
(異なる施術反応・改善パターンの詳細は、コチラをクリック後半に記載)

※まったく変わらないのはイコール良くならないという事ではなくて、
 初回の1回の施術ではまだ体が反応しないほどの負の蓄積があると考えられる。

これらに同意をされたので、「では施術に移ろうと思うのですが、
他に何か言っておきたい事や、気になる事はありませんか?」という質問に対して、
何も無かったので、同意を得て、足首から頭蓋を含めた整体の施術に移りました。

そして、整体の施術を終えて、感想を聴いていると、

 
「まだ痛いんですけど。」
 
施術後は、安らいだ表情を見せたのですが、その後、感覚を確かめるようにして、
肩に手をやり、少ししんどそうな表情で、「まだ肩の所が痛いですね。」と、
僕が見た限り残念そうに仰られました。痛みがある事について文句があるような感じではなく、
残念そうな感覚でしたので、再度、インフォームドコンセプトの説明をさせて頂きましたが、
Aさんの表情は腑に落ちない表情が伺えましたので、次のような仮説を立てて説明をしました。

生駒市の当自律神経専門整体院が、パニック障害で来院したAさんに立てた仮説

 
もしかしたら、Aさんにとって、
「肩こり」が最後に改善されるものかも知れない。

 
先ほど、改善していくのに「段階」がある事をご説明しましたが、
もしかしたら、Aさんが改善して行く過程は、このような段階になっているのかも知れません。

生駒市整体院のパニック障害での肩こりの仮説1この段階は、あくまでも仮説です。何故なら、改善の過程というのは、
己の自然治癒力の賜物ですので、先ほど書きました通り「個人差」があります。
どこから、どのように、どれくらいの期間で、どれくらいまで改善されるかは、
やってみないと解らない部分があると言うのが、自律神経の不調の方の正確な見解です。

これまでのAさんの経験から、肩へ構造的なアプローチを取るカイロや鍼灸では、
結果的にまた元に戻るという事を繰り返していた訳ですから、次はアプローチを変えてみる
と言うのが得策でしょう。多分、ご本人もそう感じられたからこそ当院に来られたのだと思います。

ですので、初回で肩こりは解消されなくても良いという新しい捉え方
そもそも「痛み」や「凝り」は、不快と感じやすいものですが、悪いものではありません。
しっかりとした休息を取り、改めてご自身の自然治癒力を信じて行きましょう。

勿論、当院としてはご本人が不快であると感じられる症状は、常々、
早く解消したいと思っております。その為の取り組みも出来る限りさせて頂きます。

パニック障害の方に関わらず、何度も繰り返す痛みや凝りでお困りの方は、
以上のような視点で捉え、少し取り組みを変える事が必要があるのではないかと当院は考えます。

パニック障害の方に関わらず、「痛みが残る方」の自覚症状

生駒市の自律神経専門整体院では、大きな病気に関わっている痛み症状以外は、
自覚症状の下に、更にある程度の段階があると考えます。先ほどの仮説の
イラストを使って自覚症状の説明をするとこのようになります。

生駒市整体院のパニック障害での肩こりの仮説2
このように、例え自覚のない所を改善しても、自覚はないのですからご本人にすれば、
それほどの変化は感じられません。しかしながら、その改善は自覚症状の改善の為の
大切な土台となります。蓄積症状の軽い方は1回の施術で多くの段階を上がれますが、
蓄積量の大きい方は、1回の施術ではあまり段階を上がれません。

自律神経を整える上で、あなたの不調を改善する上で、
このような事をご理解頂ければと思います。

確約がない中、進むのは難しいかも知れませんが、
是非、ご自身の自然治癒力を信じて頂ければと思います。
合わせて、当院は少しでも早くあなたの不快症状が取れるように励みます。

※因みに、「まだ痛い」と訴えていたAさんは、当院の説明をご理解して頂き、
 通院を続けた結果、一ヶ月後には、肩の重さも取れて不調が改善されました。
 当院としては、 ご理解して頂けました事をとても嬉しく思います。

 パニック障害の方の肩こりが必ず一ヶ月で取れるとは限りませんが、
 以上の症例が少しでも皆様の参考になればと思います。

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

やってみないと解らない部分を、慎重に、落ち着いてやっていく事で、
あなたの辛いお困りの症状の根本改善を目指します。

・当院はおかげさまで多くの皆様に、このような感想を頂いております。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。

奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
どこに行ってもスッキリしない自律神経の不調に強い整体院です。
「頑固な痛み」と向かい合い、解消を目指す取り組みが出来る整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地