奈良県東生駒の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の大切な質問

 
整体って、どういう時に行くの?
 
 
まず、はじめにこの質問から答えさせて頂きます。そもそも整体とはどのような状態の時に、
行くものなのか?一般的なイメージでは、頑固な腰痛や肩コリがあり体の歪みが気になった時、
それらを改善しに行く所というイメージが強いと思いますが、奈良県東生駒の自律神経専門の
当整体院「理楽ウェーブ」では、整体をこのように位置づけています。

激しい頭痛まずは、病院で検査を受けてください。ストレス性のものなら当院へ。
頑固な肩コリまずは、自分で体操や気分転換をして、それでも良くならないものなら当院へ。
あらゆる腰痛まずは、整形外科を受診して検査を受けてください。その結果を踏まえて当院へ。
姿勢の改善まずは、このページを参考に正しい知識を入れてください。その後、当院へ。
体型スタイルの改善まずは、コチラをご覧下さい。その正しい認識を持って当院へ。
心の不調まずは、精神科などの専門科へ。その結果を踏まえて自律神経に特化している当院へ。

整体で適応範囲外なものは、打撲・骨折・捻挫・肉離れなどです。

整体とは、
民間療法なので診断はできません。ご自分の状態が気になる方は、まずは、
病院の専門科を受診される事をお奨めします。そこで、ストレスが原因だとか、精神的な事、
自律神経やホルモンバランス、筋肉の低下や体の歪みの事を言われたら、当院へお越し下さい。

皆さまご存知の通り保険治療だけで心身の不調が完治する訳ではありません。
また必ずしも病院に行ってからでないと当院の整体を受けられない訳ではありません。

本来、整体とは、不調になってから行くものではなく、不調にならないようにする為の
予防療法です。「姿勢の改善」や「心身のメンテナンス」がまさにそれに当たります。
当整体は、辛い症状からの改善皆様の健康維持の一環の両面でお役に立つ療法です。

次に、自律神経専門の当整体院が皆様に知って頂きたい事

 
整体を受けるとどうなるの?
 
 
簡単に言うと元気になります。「気」とは生命エネルギーの源です。今不調を感じておられる方、
改善が必要と感じておられる方は、生命エネルギーである「気」が落ちている状態です。それが、
堀江整体の施術により自律神経を整える事で、あなたの気を元に戻す事で元気になります。
人の気は元に戻ると誰でも元気になるように出来ています。エネルギーや気という言葉の多用に
抵抗を感じる方もおられるかもしれませんが、当院には、何か特別な力がある訳ではなく、
化学的分野、構造的分野、心理的分野の改善データに基づいて施術や説明を進めます。
(※施術後、一時的に好転反応として体調が悪くなる方も中には居られます。)

以下で他に皆様が気になる事に出来るだけ答えています。
当整体院のシステム、適応症状、心身について、施術方針、当院の来院層、美容に関しての質問、
と、大きく6つの段落に分けて順に質疑応答を掲示しています。どうぞ気になる所からご覧下さい。

~目次~

1、当整体院のシステム
 来院前に必要な確かめたい事、基本的な事についてお答えしています。
  健康保険は? 当日予約は?駐車場は?休みは?服装は?回数券は?
  返金保証は?一緒に?キャンセル料は?変更は?コースは?国家資格?
  ビフォーアフターは?他院との違いは?

2、当整体院の適応症状について
 皆さんが気になるであろう具体的な症状に対してお答えしています。
  精神疾患専門?心療内科との平行は?減薬は?電車で息苦しい?緊張する?
  話すのが苦手?どんな不調でも?専門性を感じない?育児疲れ?生理中?妊娠中?
  歯が痛い?頭の歪み?感情コントロールが苦手?喉が痛い?逆に悪くなる事は?
  椎間板が縮んでる?腰痛で気を付ける事は?過敏性腸症候群?ストレスは無いけど?
  起立性調節障害のお子さん?他にも通う?整体だけ?カウンセリングだけ?
  期待していい?続けるのはどうか?など。

3、心身について
 不安な人、心配な人にありがちな質問についてお答えしています。
  ストレスの身体症状?9割は姿勢?心身ケア?コーチング?パニック?
  頭痛は無意識のストレス?自己肯定感?混乱する?壁を感じる?損してる?
  継続のコツ?嘘はダメ?不登校の娘?家の都合?寝られない?依存?
  自律神経って?整えるコツは?先生は強い?先生も凹みます?
  来院は止められる?スムーズに通院を止めるには?など。

4、当院の施術方針
 少し聞きにくいような質問についてお答えしています。
  痛くない?1回で治る?次の予約はいる?何回で治る?どんな事をするの?
  具体的にどうなるの?どれくらいの間隔で通うの?メンテナンスは必要?
  自分でどうなりたいかが解らない?通い続けないといけないの?など。

5、当院の来院層
 当整体院に来られる年齢層や男女の割合についてお答えしています。
  男女の割合は?年齢層は?

6、見た目・美容に関して
 当整体院の施術により美容的な要素が起こる理由についてお答えしています。
  体型は良くなる?奇麗に痩せる?小顔になる?肌ツヤが良くなる?

※質問というのはとても大切な事です。皆様の頭の中に浮かんだ疑問、不安、
 心配、憤りなど、ありましたら来院中に是非、溜め込まずに口に出されて下さい。

 このページでは皆様からお寄せ頂いた様々なご質問にしっかりお答えするために、
 とても長くなってしまいました。何か疑問がある方は、目を休めながら少しづつご覧下さい。

生駒市の当整体院のシステムについてのご質問

 
 健康保険、又はクレジットカードは使えますか?

 使えません。
    整体の施術は、民間療法なので健康保険はご利用になれません。
    当院は、現金のみの取り扱いとなります。

    現在の日本の法律において保険適応が認められる範囲の治療は、
    限界が低いです。腰痛や肩こりをはじめ各症状の改善は、
    それ以外のもう一歩踏み込んだ療法が必要ですので、
    当院は、保険治療外の施術だけを専門にしています。

 

 当日の予約はできますか?

 はい。予約状況によってはお受けさせて頂いておりますが
    完全予約制で1日5名とさせて頂いているので大変むずかしいかと思われます。
    できるだけ早めのご予約をお勧めしますが、まずはお電話下さい。
    (当日予約を希望される方は、メールではなくお電話のみの受付となります。)

 

 駐車場はありますか?

 はい。当院の専用駐車場がございます。
    大通りに面していないため車の出入りがしやすく、
    中の取り回しも十分な止めやすい専用駐車場が御座います。
    詳しくは、こちらの文字をクリック(タップ)して場所をご確認ください。

    当院の立地に関しては、人目につかずに出入りが出来る環境にあります。

 

 お休みはいつですか?

 定休日は毎週水曜日です。
    平日はお仕事や育児でお忙しい方でも安心して来られるように、
    土日祝日も営業しております。勉強会やセミナーで不定期に休む事はありますが、
    その際には予約を取らずに事前にご連絡致します。

 

 どんな服装で行けばいいですか?

 できるだけごわごわした服や動きに制限のでる服装はさけてください。
    動きにくい服装で来られる場合には、
    こちらで着替えるスペースがございますので
    何か動けるスエットやジャージなどを、ご持参ください。
    忘れた方にはこちらで用意している
    ゆとりのあるジャージ(長ズボンのみ)に着替えてもらいます。

 

 回数券はありますか?

 ありません。
    その理由は、5回行ったら1回お得!と言うような
    「お得感」だけで予約の判断をして欲しくないからです。
    同じ理由で、期間限定などのキャンペーンも一切行なっておりません。

    もちろん、この期間内は何回来ても定額!
    と言うような食べ放題的な事もしておりません。

    当整体院は、個々で不調が気になったその時が、
    改善ケアに目を向けるチャンス、自己成長に繋げるチャンスと捉え、
    しっかりとあなたに価値を体感できるような施術に勤めます。

 

 初回返金保証はありますか?

 ありません。
    返金保証が付いてたら安心でウデにも自信のある院だと思いますか?

    それでは、心臓のバイパス手術で初回返金保証が付いていたらどうですか?
    失敗してもお金が戻ってくるから安心。と思われるでしょうか。

    当整体院は、皆様の心身をやり直しの効かないかけがえのない存在とし、
    自分に保険をかける真似は致しません。

 

 1人では不安なので友人、または数ヶ月の子どもと一緒に行ってもいいですか?

 はい。同じ施術室内にお連れさま用のソファーがございます。
    産後まもない赤ちゃんでも同じ施術室にいてもらう事は可能です。

    ですが、
    プライベートなこともありますし、
    よりリラックスして施術を受けて頂きたいので、
    できるならお一人で来られることをお勧めします。

    赤ちゃんと一緒に来れるから便利♪ではなく、
    改善にはあなたと赤ちゃんの為にも離れる時間が必要です。

 

 予約のキャンセル料はかかりますか??

 基本的にはかかりませんが、
    無断キャンセルと当日キャンセル・変更の場合のみ全額キャンセル料がかかります。
    (一部、例外もありますが、ここでは敢えてその表記は致しません。)

    自律神経の改善にはある程度のリズムがあった方がスムーズに改善します。
    当院の予約制はその為のものでもありますので、改善の為にリズムを付けていきましょう。
 
    キャンセル・変更される場合は、事後報告でも必ずご連絡お願いいたします。
   あまりにもキャンセルが多い方は、予約を受付ない事がありますのでご了承下さい。
 
 
「またお願いします。」という断り文句は止めて下さい。通常の意味で使うのは良いのですが、
もう来ないつもりでそれを言うのは、自分に嘘を付く事なので無意識に自分を苦しめてしまいます。

当院は、そのような感覚で言葉が出ないように、
余計な気を遣わなくていい、言いたい事が言える雰囲気作りを大切にしている整体院です。

 

 予約の変更は出来ますか?

 はい、出来ます。
  予約の変更はお電話で承ります。
  変更をご希望の方はお電話で次の予約を決めていきましょう。

  しかし、一度決められた予約は簡単に変更はしないでください。
  当院は何のための完全予約制かと言うと、自律神経の改善にリズムが必要だからです。
  自律神経の改善には、それぞれのリズムがあります。
 
  自分の意思だけでは調整しきれない自律神経を改善させるには、また自分で、
  様子をみてから次の予約を取るのではなくリズムが必要です。その為に、当院では、
  施術の終わりにご本人がにご了承頂けましたら、次回の予約を決めていきます。

  その予約を簡単に電話で変更されてはあなたの自律神経が戸惑ってしまいます。
  絶対に変えられない訳ではありませんが、一度納得された上で決めた予約は出来るだけ
  変えないで下さい。当日の予約の変更は、1つ前の質問の通り全額キャンセル料が発生します。

 また、間隔をもっと空けたいと内心感じて居られたとしたら、それをなかなか言い出せず、
 予約日が近づいて変えられない用事が出来たとして電話で変更するのもやめて下さい。
 間隔を空けたいと思った時には、調整をしますので、その通り直接仰ってください。

 

 次の予約 2回分取ってたと思うのですが、変更したいんですけど。
  このペースだとお金の都合がつかなくなるので、、また連絡させて頂きます。

 そうですか、それをお電話で言われると少し困りますね。
  厳しく聞こえるかも知れませんが、予約はお互い確認をした中で、
  決めている事なので、お金の都合はあらかじめ予想が出来ているはずです。

  今の心境の変化に従っていくという事は大切な事ですが、一度ご自身が同意をした上で、
  人との約束を破棄してしまうのは、自律神経が整いにくい傾向にあります。

  もし、予約を取った段階では確かに心配はなく、家に帰ってから、急にお金の事が
  気になり出した。としても、、通常なら、次の予約の日時に来院して頂いて、その時に、
  今の内容を直接お話して頂いて、その後の方針を決めていくという流れが必要です。
  具体的には、予約していた日時に直接会って、今後の予約の間隔をどのくらい空けるのか、
  もしくは、来院を止めるのか。などのお話合いで、その問題を解消致します。

  正直、過去10年は、「そうですか、わかりました。またご連絡お待ちしています。」と、
  そのまま応対して来ましたが、それで改善された方は居られません。

  重要なのは、
  施術の金額より、途中で気分が変わって予約を変更して相手に迷惑を掛ける行為。
  または、実は気分が変わったのではなく、ずっとお金が気になるがつい言い出せずに
  予約を取ってしまって急遽電話で変える行為。このような「行動パターン」が、
  何よりのご自身の自律神経を乱す痛手となります。どうぞご理解頂ければと思います。

 

 腰だけが痛い重くなる時があって気になってます。頭痛とか肩こりは無いんで
  腰だけの「骨盤矯正コース」とかってないんですか?

 ありません。
   生駒市の当整体院では、体を小さなパーツごとに分けてコースを作っておりません。
   その理由としては、体はすべてのパーツが繋がっているものであり血流にはパーツごとの
   区切りはありません。従って、例え腰が痛くともその原因は骨盤にあるとは限らないので、
   そのように区切ったコースでは、自然治癒力が引き出せないと考え、腰が痛いと言っても
   全身をみて総合的にケアする必要があると感じるからです。

   体のどのパーツを施術するのかについては、そのクライアントさんの声を聴いた上で、
   最終的に此方が判断をするのがプロの治療家の仕事であると思っています。

   堀江整体の考え方の詳細は、コチラをクリックしてご覧ください。
   近年では、体の状態はもちろん、心の状態も体に反映してくると強く感じています。

 

 そちらの整体は国家資格ですか?

 いいえ。整体というものに国家資格はありません。
   現在の日本に於いて「整体」とは国が認めた国家資格となっておりません。
   ですので、整体は保険適応外であり「国家資格のある整体」は存在しません。

   もしかしたら、「国家資格保有者が整体を行いますので安心して受けて頂けます。」
   というようなフレーズを目にされた事があるのかも知れませんね。その国家資格とは、
   多分、柔道整復師か鍼灸師ではないでしょうか。この2つは国家資格になっています。

   当然ながら、柔道整復師になるカリキュラムにも、鍼灸師になるカリキュラムにも、
   「整体」の技術は含まれておりません。整体には整体(体を整える施術)の技術があり、
   柔道整復には柔道整復(打撲や捻挫などの治療)の技術があり、鍼灸には鍼灸(鍼や灸)
   の技術があり、それぞれに、異なる技術です。

   近年の動きとしては、慢性肩こり・慢性腰痛・自律神経の不調と思われる症状に対しては、
   柔道整復師さんや鍼灸師さんでも保険適応の治療が出来ないので、その方々が、新たに、
   「整体」を学び、取り入れている整骨院・鍼灸院が増えて来ています。

   その場合、確かに国家資格をお持ちですが、それは整体に関する国家資格ではないので、
   整体の技術的に安心かどうかは不明です。「整体」と言っても、国家資格になってない分、
   様々な流派があり、それによって様々な見解や手技が存在します。当院はその中で、
   自律神経に特化した技術を多く取り入れています。

  当院としては、国家資格者も学び、取り入れたがる「整体」というものに誇りを持っています。

 

 猫背改善とか骨盤矯正とかでビフォーアフターの写真が、
  どうも信用できないのですが、

 そうですか、
   よく横から立った姿勢で、施術前は猫背、施術後は伸びた姿勢で写っていたり、
   後ろから骨盤周辺を写して、施術前は左右の偏りがあり、施術後はその偏りが無くなって
   見えるような写真の事ですかね。

   確かに、施術前と後で立ち比べると、自然と変化が起こるケースが多いですが、
   姿勢とはある程度本人の意図的に操作ができるものなので、他人から見ると、
   その写真が絶対的なエビデンス(科学的証拠)とはならないでしょう。

   もう1つ根本的な理由として、姿勢は常に流動的であり、伸びた姿勢が続き過ぎても、
   それはそれでよろしくありません。姿勢とは、筋肉や骨格の構造的な問題の他に、
   本人の意思(意識)や心情、そして無意識でも取れるものです。施術を受けた直後の
   一瞬を切り取った姿勢より、施術を受けた経過の方がより大切になってきます。

   このような事から、当整体院では、姿勢のビフォーアフターの写真は、
   撮っておりませんが、他所様の院のそれを否定するつもりもありません。

   姿勢が気になる方は仰って下さい。
   当院では「姿勢編集」として、正しい位置の感覚や体の使い方を憶えて帰って頂きます。

 

 整体をして頂くのは有り難いのですが、
  整体院のHPに自分の写真や動画が載るのは嫌なのですが、大丈夫ですか?

 もちろん大丈夫です。
   当院はクライアント様のお顔や容姿を撮る事はありません。
   クライアント様の感想を動画で撮ったり、笑顔で院長の僕と2ショットを撮ったり、
   顔を隠してパネルを持たせてクライアント様を撮影するというような事はありません。
   そのような事はせず、プライバシーを十分に守って、お一人お一人が安心して、
   来談できるように務めている整体院です。

   ただ、撮影はないのですが、
   改善を感じてこられましたら、お名前は書かない直筆の感想をお願いしています。
   これは当院の為でもあり、クライアント様ご自身の為にもなる事です。頂いた
   直筆の感想は、コチラのページに患者さまの声として掲載いたします。

   このような感想も任意ですので、嫌ならば断わって下さい。
   直筆の感想を断って頂いても、変わらず全力で施術を致します。

 

 そちらは自律神経専門整体院との事ですが、他院との違いは何ですか?

 何でしょうね。
   他院との違いとは、自分がそれを言えるとしたら、例えば、実際に当院から、
   半径20㎞の範囲の他院すべての施術を数回受けてはじめて見えてくる物だと思います。
   昔は良くなりたくて色々な所を受けに行きましたが、今ではその情報も古く役立ちません。

   他院との違いを書いている院は、他院とは具体的にどこの院か聞いてみたいですね。
   少なくとも当院の所に「他院との違いを書きたいのでソチラの方針を聞かせて頂きながら、
   施術をお願いします。」と言って来られた整体師さんは居られません。

   他所様のホームページを見ただけで当院との違いを書くのは、当方の主観という偏りが
   入るので皆様の正確な情報にはならないでしょう。治療家の皆様それぞれ特色のある院を
   運営されている中で、他院との違い。一般的な整体院との違い。とは、自分以外を同一視する
   了見の狭い危険な見方ではないでしょうか。そのような事を書いている所が多いとしたら、
   当院は他院との違いを書かない事が他院との違いなのかも知れません。

 違いが気になる方は、此方から直接発信するモノではなく皆様それぞれで感じ取って頂ければ
 と思います。此方は皆様に有益だと思える自律神経を整える情報をこのHPから発信していきます。

生駒市の当整体院の適応症状などについてのご質問

 
 こちらの整体の全身ケアと言うのは、
  精神疾患からの改善を専門とする整体ですか?

 いいえ。わかりにくくて申し訳御座いません。
   当院の全身ケアは、勿論、自律神経失調症からうつ病などの精神疾患を
   対象にするものでもありますが、何が専門というと、体の歪みのストレスを取り、
   精神的なストレスも軽減していくという自律神経を整える自律神経専門の最上コースです。

   自律神経の役割は精神疾患からの脱却だけでなく、健康に美しく毎日張りのある生活を
   送る為の要素が沢山秘められています。当院で全身ケアを受けられる方は、
   精神疾患で頑張られている方や、健康美になりそれを維持されたい方にお奨めです。

 

 今、心療内科に通院してるのですが、
  それと平行してそちらで診てもらう事はできますか?

 はい。できます。
    うつや自律神経失調症、適応障害などでお悩みの方は多いです。
    理楽ウェーブは心療内科や精神科の先生の方針を否定するものではありません。
    お薬とは違ったアプローチで改善していきますので、
    平行治療がマイナスになる事はありません。
    むしろ、バランスの良い相乗効果が生まれると考えています。

 

 前々から、心療内科で出されている薬を服用しています。
  常々減薬したいと思っているのですが、そちらの整体で可能ですか?

 はい、そのお手伝いはできます。
   できるなら、お薬に頼り続けたくはないですよね。当院としても、前提として、
   お薬の服用はできるだけ避けるべきだと考えていますが、そうも言ってられない
   状況になるという事実に対しては、我慢をせず、お薬を利用する時期が、
   あっても良いのではないかという考えがあります。

   そこで、減薬については、まずはお薬を出されている病院の先生と相談をして、
   医療機関の専門医の先生に、あなたが減薬をしたいというその旨の内を打ち明けて、
   先生の指示の基に、薬の量を調整されるようにして下さい。どうしても、ご自身の意見と
   かみ合わないと感じられた場合には、セカンドピニオンとして、病院を変えるという
   選択もあると思います。当院は薬のプロではないので具体的な減薬の指示ができません。

   当院が減薬について、できる事は、減薬の間接的なお手伝いです。
   いきなり薬だけ減らすのは正直体力が持たなくなったり、不安も残るかもしれません。
   まずは、薬を減らしていける心身の状態を作ってから、薬を減らす事がスムーズな減薬が
   出来ると考えています。ですので、「薬を減らしていける心身作り」という所に、
   焦点を合わせて施術をさせて頂きます。

 

 強迫性障害でもそちらの整体は有効でしょうか?

 はい。何事も言い切る事は出来ませんが、
   強迫性障害とは不安神経症の1つですね。不安神経症には自律神経の乱れが
   大きく関係しています。この事から、当整体院の体から自律神経を整える整体と、
   心身のカウンセリングは、強迫性障害の方にも有効な手段であると感じています。

   実際に、強迫性障害の方で、当院の施術を受けて楽になって頂いた方は居られます。

 

 特に気になるところはないんですが、そういう人でも診てもらえますか?

 はい、理楽ウェーブの療法は予防医療・代替医療にも繋がると実感しています。
   気になる所はないけど興味をお持ちだという事は体が何かを感じているのかもしれません。
   不快な症状に慣れすぎて気にならなくなっているのかもしれません。

   当院はヨガの先生やスポーツジムのインストラクターの方、医療関係者の方など、
   心体の調子を最良に保つためにメンテナンスとしても通われています。

   転ばぬ先の杖。そうなるようにしっかり施術させて頂きます。

 

 別に自律神経失調症とかうつと診断された訳じゃないけど
  急に息苦しくなったり、しんどい感覚があるので診てもらえますか?
  病院では、ストレス性の何とか、、とだけ言われたのですが、

 はい。施術させていただきます。
    理楽ウェーブは医療機関ではないのでその辺の診断はできませんが、
    倦怠感がつづくとか疲れやすいというのは、体の歪みや、
    自律神経の崩れによるものが大半なのでその辺りを調整致します。

    近年では、病院に行っても異常がないと言れ、でも倦怠感や息苦しさを感じる
    医療難民とも言える方々が増えています。当院ではそのような方々のお力になります。

 

 慢性疲労で日々がしんどいです。改善の為にネットで情報を調べてるのですが、
  どれも自分に当てはまる気がして、こんな問題が多い自分でも疲労は取れるのでしょうか?

 はい。取れると思います。
    今や情報過多の時代になって様々な改善法が様々な形で表示されています。
    まずは、整理をしやすいように、ここでは「問題」について触れていきますね。

    まず知って頂きたい事は、情報提供者が問題を作り上げている。あるいは、
    自分で問題を増やしているという可能性がございます。

    例えば、自分が疲れているときに、寝れてないんじゃないですか?心配事は、
    ありませんか?仕事は上手く行ってますか?家族関係はどうですか?、、
    (疲れてる時はどれもあまり上手くいっていないように思うものです。)それで、
    それは疲れ取れないですよ。と言って質問者・情報提供者が問題を増やしていく。

    本来、自分の問題とは、自分で気になっている事が問題になるので、
    人から促される事ではありません。

    そのように感じるのは、提供者に問題があるか、それに反応して問題を沢山作る
    今の自身の感覚に問題があるのではないかと考えられます。当整体院では、
    問題が多く感じられる方には、問題の整理からお力になります。

 

 主人が突発性難聴なんですが、そちらの整体で良くなるでしょうか?

 はい、可能性は十分あると思います。
    突発性難聴はストレス過多で引き起こる場合が多いです。もしそうならば、
    まずは休息をして頂いて、自律神経の調整を図れば改善に向く傾向があります。
    当院では、休息をしっかり味わえる心身作り、自律神経の調整をサポートさせて
    頂きますので、宜しければご主人にも当院のこのHPを見せて頂ければと思います。

 

 今凄く心苦しい状態です。今スグ診て貰う事はできますか?

 はい、此方に空きがあれば可能です。
    しかし、当院は症状の度合いで予約の優先順位を付けるのではなく、
    早く決まった順に予約を埋めていきますので、その時点で空きがなかったら、
    空きが出る日時まで待って頂く事になります。

    ご自身では急性的な症状と思われる心の状態やぎっくり腰などの体の状態でも、
    実は、今ご自身で思っているほど緊急を要さない事も多いです。そして、
    時間が経つに連れ落ち着いてきたからといって改善したとは言えない事も多いです。
    その辺りを踏まえると、今取れないにしても当院に予約を入れる価値はあると思います。

    施術方針として「半年先まで予約が埋まってる」というような状況では、
    皆様の改善の足を引っ張ってしまいます。今後もそのような状態は作りませんので、
    ご安心ください。初回のご予約でも最低一ヶ月以内に予約が取れる状態を保っています。

 

 常に緊張が取れません。電車に乗ると息苦しくなるし、
  人ごみが極端に苦手で、対人で特に緊張して疲れてしまいます。何とかなりますか?

 はい。何とかなると思います。
    それは自律神経の交感神経が過剰に働いている証拠です。
    多分、ご自身では解っていても緊張が解けない状態ですよね。
    まずは、体から自律神経を整えて気持ちを安心させていきましょう。
    
    それでも思うように緊張が取れない場合、
    一緒にご自身に合った緊張が取れる方法を見つけて行きましょう。

 

 人と話すのが苦手です。そちらの整体に行ったら、
  整体中もずっと話さないといけないですか?

 いいえ。お気遣い有難うございます。
   そのような事を考えて頂かなくても大丈夫です。勿論、初回はとくに、
   此方が状況を把握する為にご質問をさせて頂くので、お話しは必要ですが、
   整体の時間中、ずっと会話をしないといけないと言う事はありませんし、
   沈黙が気まずい雰囲気になると恐れる事もありません。

   沢山喋る方も居られれば、そうではない方も居られます。
   此方は、あなたの個性を尊重して施術致します。

 

 何名かの人前に出ると声がどもってしまいます。
  いつもは、まだ声が通るのに、人が多くなると喉がつかえて、
  なぜか息苦しくなって、声を出したいのに思うように出せません。

  これは昔からで何とかしたいと思いってますがなかなか良くなりません。
  なので、人前で余計に緊張します。こんな人他にいますか?
  そして、そちらで良くなるでしょうか?

 はい。お力になれると思います。
   お辛い経験をされてきましたね。そのような状態で考えられることは、
   ご自身の中で2つの気持ちの葛藤があると考えられます。

   簡単に言うと、その場で発言したい自分と、発言したくない自分。
   発言する必要性を十分に感じている自分。その一方で、言いたくない
   周りが気になって言いたくないのか、これを言ったら相手の反応が、
   心配になるのか、意識的に言いたくないのか、理由は見つからないが
   無意識的に言うのに抵抗がある自分がいるのか、それは分かりませんが、

   そのような言いたくない部分が大きくあると、体が緊張してしまって、
   喉の周りの筋肉・咽頭収縮筋(いんとうしゅうしゅくきん)が、
   勝手に収縮して、息苦しく感じて声が出にくくなる事があります。
   頭では発言をしたいので声を出すが、体の無意識の反応として、
   咽頭収縮筋が縮まるので、結果的にどもった声になるという訳です。

   対策としては、このような理解を深めると共に、
   勝手に収縮してしまう咽頭収縮筋の反応を緩める必要があります。

   収縮する咽頭収縮筋の神経支配は自律神経ですから、自律神経を
   乱しにくい生活習慣や、体から自律神経を整える当院の整体や、
   心身のカウンセリングなどで改善が見られると思います。

   実際、そのような内容で当院に来られて、状態が良くなった方は居られます。

 

 どんな不調でも必ず良くなりますか?

 いいえ、それは正直な所やってみないと分からないとしか言えません。
    その理由としては、当整体院は受ける方の自然治癒力を引き出す事を、
    目的としていますので、本来の自然治癒力が十分に出た結果、此方が予想も
    していなかった所が改善されてきたケースが幾つもありますので、最初から、
    この部分の不調はここまでは良くなって、あの部分は全部よくなる。と、
    いうような分別はするべきではないと考えます。

    そのような心配が強い状態にある方に当整体院の指針の1つとしては、
    当整体院に理想的なペースで3ヶ月通われた中で、
    「体」と「心」の痛みや倦怠感の度合いが初回からまったく同じ状態で、
    少しも変動せず不安が続いておられる方は、整体とは違う療法が必要かもしれません。

    ご本人が一番辛いですよね、世の中に絶対はないと受け入れた中で、
    出来る限りの事を施し、真摯に向き合いたいと思います。
    まずは3ヶ月頑張って様子を見ませんか?と提案させて頂いています。

    このように書くと、3ヶ月経ってもまだしんどい症状があるから、
    自分には整体が向いていない。と自己診断をされる方も出てきますが、
    ほどんどの方は、心身に何かしらの変化は感じられていると思います。
    また、3ヶ月以内に症状が軽減しなければ当院の施術は無意味です。
    という事では御座いません。

    3ヶ月様子を見て変化が無くても、半年後に良い変化が訪れる
    という事も経験から十分に考えられますので、3ヶ月経って変化はないが、
    当院に来院するご本人の意思があれば十分価値のある施術になると思います。

 

 ○○症候群ってご存知ですか?
  そちらで○○症候群を改善された方は居られますか?
  私は病院で○○症候群と言われたのですが、その病院の対応も
  今ひとつ納得のいくものではなく△□◇~~、△□◇~~、、、

 このような質問には返答に困りますね。  (嫌われる覚悟で少し厳しめに書きます)
   まず、例え症状名が同じ方が当院で改善したとても他人とあなたは違う存在です。
   必ずしも他の人が良くなったからと言ってあなたが良くなる訳ではありません。

   そもそもあなたは病院の診断名に納得がいってない状態ですし、同じ診断名の人が、
   当整体院で良くなったかどうかだけをあなたの来院基準にする必要はありません。

   当院の症例の有無だけを来院の判断基準にせず、当院の施術方針や、
   専門性など直接発信している事柄に対して、「あなたがどう感じるか」を、
   軸にして考えて頂ければと思います。症例や口コミはあくまでも参考の1つと
   お考え頂くと嬉しく思います。症例や口コミがあなたを改善するのではなく、
   当院の技術があなたの改善をサポートする訳ですから、間接的な症例や、
   口コミなどの情報より、直接的な当院自身が発信する施術方針や専門性で、
   「あなたがどう感じるか」を軸にお考えください。

   そして、お電話口でもこれまでの経緯のさわりの部分はお聞きしますが、
   いきなり病院での不満をその病院ではない当院に長々と電話で話し込まれても
   あなたの気は晴れません。その詳細は、予約を取って当院に来院された時に、
   顔を見ながら話す事ではじめてあなたの気が晴れるであろう内容です。

   そのような軽い錯乱状態にある方は、一度ゆっくり深呼吸をして頂いて、
   自分は落ち着いているかどうか確認をされてみて下さい。軽い錯乱状態が続くと、
   自律神経は乱れますので、当院の整体を受けられる価値はあると思います。

 

 私は人前で説明をするのが苦手です。
  家族でお笑い番組で漫才などを見ていると、主人や娘は隣で夢中になって
  楽しそうに笑っているのに、私は、何故あの人達は緊張しないで人前で
  あんな事ができるのだろうとそっちの方が気になって笑う事ができません。
  主人や娘のように笑いたいのですが、笑えるようになるでしょうか?
  病院で社交不安障害とも言われました。

 そうでしたか。笑えるようになる可能性は十分にあると思います。
   ここで言う笑いとは意識した作り笑いではなくて、出来事に対して自然に
   起こるような笑いだと認識できます。

   そのような笑いが出るには、2つの事が関係しています。

   1つは、自身の興味関心の割合が関係しています。その内容に興味関心があるかどうか。
   もう1つは、条件を満たさないと笑いが起こらない。という事です。マズローの
   欲求段階説で言うと、生理的欲求・安全の欲求・所属と愛情の欲求・自尊の欲求、
   の4つの欲求がある程度満たされていないと、笑いは起こりにくい傾向にあります。

   この事から考えると、社交不安障害と言われ人前で説明をするのが苦手な○○さんの
   興味関心は、漫才の内容よりも、漫才師の人前に出る時の様子に興味関心がある。
   のかも知れませんね。そして、もしかしたら、4つの欲求の内、現在あまり
   満たされていない欲求があるのかも知れません。そうであれば、今の段階で、
   漫才を見て笑えないのも自然(当然)な事であると言えます。

   逆に、今の興味関心を満たしていくような取り組み。そして、満たされていない
   欲求があれば、それを順に満たしていく取り組み。この2点によって、笑いやすい
   環境が生まれると思います。当院ではそのような社交不安障害の方のサーポート
   行っております。詳しくはブルーの文字をクリックして頂くと専門ページに移ります。

 

 度々起こるめまいで苦しんでいます。病院で検査を受けても異常なしで、
  それでも度々起こるので、めまいが起こると軽いパニック症状のようになってしまいます。

  正直、近所の整体院のHPを見比べて、無理なく行ける近い方を選んだのですが、
  しんどさが改善しないので、むしろ酷くなり自分には合っていないように思うので、
  こちらに連絡させて頂きました。すいません。こんな私でもみて頂けますか?

 はい。大丈夫です。
   それは大変でしたね。今迄の行動は此方に謝られるような事ではありません。
   お住いのお近くでケアが出来れば何よりですし、行ってみないと分からない事ですし、
   ご自身の行動に対してご自身を責めないようにされて下さいね。大切なのは、
   その事を踏まえた「次の行動」だと思います。

   めまいというのは、沢山の種類と原因が考えられます。まずは病院で検査を、
   受けられたのも最良の判断ですね。そして、病院で原因が特定できなかった場合、
   可能性として自律神経の乱れが、大いに影響を与えていると考えられます。
   その場合、当自律神経専門整体院がお力になれると思います。

   お近くの治療院さんが合わなかったのは、色々な事柄が考えられますが、
   当院は改善する為に、できれだけ患者様のお気持ちにも寄り添っていきたいと思います。
   当院の説明で理解しにくい点や、不安、心配事などがあれば遠慮なく口にして下さいね。
   しっかりと意識の共有をしたうえで、めまいの改善に取り組んで行きたいと思います。

 

 そちらのうつ病や過敏性腸症候群などの適応症状の各ページを拝見させて頂きましたが、
  結局やる事が同じなのかな。と感じてしまいます。あまり専門性を感じないのですが。

 そうですか。
  貴重なご意見ありがとう御座います。
  それでは各ページとは少し違う言葉で説明させて頂きますね。

  当院の方針としましては、診断名に捕らわれないよう常に心掛けています。その理由は、
  例えば、鬱病の方が居られたとしたら、僕の前に居る人は、鬱病と診断されたその人であって、
  うつ病が服を着て座っているのではありません。

  「うつ病=その人」。という捉え方をしては、此方がレッテルを貼る行為となるため、
  当院の視野が狭くなり、その分、改善に支障が出るのではないかという考え方をしています。
  あくまでも診断名などは改善に繋げる情報の1つであり、一個人に対して向き合っていくという
  姿勢で改善に臨みたいと考えております。

  専門性については、確かに病気の専門医ではありませんので病気の詳細については専門医さんに
  相談をされて下さい。当院は、あらゆる不調の殆どは自律神経が関係しているという見解から、
  自律神経を整えるという所に専門性を置いております。ご理解頂ければ幸いです。

 

 育児疲れが取れません。二歳の娘の世話で常にイライラしてしまいます。
  まだ子どもなので1回言っても聞かない事くらい頭では解るのですが、
  つい必要以上に叱ってしまいます。もうあの声を聞くだけでしんどくなってしまいます。

  腰が痛いという訳ではありませんが、頭痛はするし、肩こりは当たり前にあり過ぎて、
  感覚が麻痺しています。そちらの整体で状態が良くなるでしょうか?

 はい。今までよく頑張ってこられましたね。
    育児疲れ、育児ノイローゼ、産後うつ、言葉にすると大げさになりますが、
    育児というのは会社みたいに休みがありません。そして母親はあなた1人しかいません。
    その中で育児を続けるには周りのサポートが必要です。是非、お力にならせて頂きます。
    当院は、そのようなストレスを軽減する頑張るママさんの味方です。

 

 生理中でも大丈夫ですか?

 はい、激しい施術は行いませんので大丈夫です。

 

 産後はどれくらいから受けられますか?

 産後は骨盤矯正をするにも最も重要な時期です。
    また、今後の事(育児)を考えると自律神経を早めに整えておくことが得策です。

    一般的に理想として産後二ヶ月から半年までに整えると良いとされていますが、
    産後二ヶ月からというのはあくまでも目安で、
    出産での疲労を引きずっていたり傷口が心配だったり、
    ダメージが大きい人でも安心して施術を受ける為の目安です。

    理楽ウェーブでは、個人の判断によって産後二ヶ月以内でも対応致します。
    産後直後と言うのはあまりにも体力がないので、早い人で産後一週間が目安です。
    また産後半年を過ぎたからといって諦める必要はありません。

    出産でついた歪みは早めに取っておいた方が改善も早いという事です。

 

 妊娠中でも大丈夫な整体ですか?

 はい。妊娠中は母胎に大きな変化を与える事は危険と考えてます。

    腰や肩にとってはかなり負担となる時期なので、
    仰向けの状態のままソフトな施術を行なっています。

    あまりにも出産時期に近いと、
    状態によりお断りする事もありますが一度ご連絡ください。

 

 風邪を引いてても大丈夫ですか?

 風邪気味ていどなら大丈夫ですが、
    熱が高い場合は、危ないですのでお電話でご連絡下さい。
    予約の取り直しを行います。

 

 歯と歯茎が痛いんですけど堀江整体で診てもらえますか?

 はい。まずは、歯医者さんへ行ってください。
    歯や歯茎の直接的な病気かもしれません。歯医者さんに行って異常が無かったら、
    当院へお越し下さい。疲れや自律神経による歯茎の痛みは当院で緩和できると思います。

 

 そちらで頭蓋骨調整してるって見たんでしてもらいたいんですけど、
  最近頭の形がすごい歪んでいるようで元に戻したいんです。

 はい。わかりました。
  当院で頭蓋骨の調整はやっております。
  今回の質問で少し気になる所を確認させてください。

  確かに頭蓋骨の調整はやっております。が、「すごい歪んでいる」との事ですが、
  頭蓋骨は一般的にすごい歪むというほど動く部位ではありません。頭蓋骨は常に微動している
  部分ではありますが、当院の施術で1㎝も2㎝も変わるものではありません。いきなり、
  大きく変わる変化は心身にとって危険です。当院の施術は、自身で本来戻りたがっている力
  (自然治癒力)を引き出すことにあるので、比較的小さな変化です。

  ご自身ですごい歪んでいるように感じるのは、もしかしたら、自律神経の乱れによる
  感覚異常かもしれません。あるいは、小さな変化をとても敏感に察知する力があって、
  もしかしたら、当院の施術での多少の変化で大きく変わった。と感じられるかも
  知れませんが、当院の施術は、必ずしも、気になる前の頭の状態に戻す事を
  保証するものではありません。ご理解頂けますか?

 

 前はそんな事なかったのに、今は些細な事ですごく苛立ってしまいます。
  例えば、ウインカーを出さずに曲がる車を見ただけで、とても気分が悪くなり、
  今まで良い気分でも台無しになるほどイラついて、後で反省して余計しんどくなります。
  自分でもそれを直したいのですが上手く感情のコントロールができません。

 そうですか、
  多少なら誰にでもありがちな事柄ですが、聞く限りでは奥が深い問題かもしれませんね。
  交通マナーなどで過去にトラウマは御座いませんか?お心当たりが無いようでしたら、
  過去に大きなストレスを我慢していた経験は御座いませんか?

  ウインカーのような小さい出来事でも似たようなトラウマがあれば、
  それを自分の中で大きく扱ってしまって、過剰に腹が立つケースがあります。もしくは、
  過去にストレスの抑圧を受け続けた経験がある場合には、日常のちょっとした出来事で、
  一気に不満が爆発するように苛立つ場合があります。そのような時の対処法としては、
  まずはイラつきを抑え込まずに出していくという事をしてください。
  直接、相手に文句を言えば争いの元となりますので、人に迷惑が掛からない所で、
  あなたのイライラを表現してください。大声を出すとか、安全にクッションを投げるとか。

  そして、その状態は、
  ストレスの許容範囲が常に満タンに近い状態で生活をされている状態だと、
  予想できますので、許容範囲を広げる為に自律神経を整える当整体の施術をお勧めします。
   

 

 贅沢な悩みかも知れませんが、時間があり過ぎてしんどくなります。

  今は働かなくてもいいし、子育ても終わったし、好きに使える時間が多いのですが、
  逆にその事でしんどくなってしまいます。外に出歩く気もしないし、友達と
  会うと気を遣うし、趣味をはじめる気力もないし、かと言って、家で
  一人で居ると、嫌な事ばかり考えてしんどくなってしまいます。
  どのように過ごしたら良いでしょうか?

 そうですね、それはしんどいですね。
   人にはなかなか解って貰えないような事柄にも思えますね。
   当院では、そのような状態でお困りの方も少なくありません。

   今まで当院でそのような一人の時間のしんどさから抜け出せた方々の
   事例を簡単に説明させて頂きますと、以下の通りです。

   そのような場合の対策は、人によって様々です。整体の施術中の
   お話の中で対策が見えてくる方や、心身のカウンセリングで感じ尽くす
   事によって何か心境の変化が見えてくる方などが居られます。

   どのように過ごしたら良いか、ですが、
   どのような方法がしっくりくるかは、人によって違います。

   具体的に何が○○さんに良い対策になるかは一概には言えませんが、その辺りが
   スッキリするように、よかったら一緒に考えていきましょう。
   何か良い方法が見つかると思います。

 

 風邪でもないのに喉が痛い時があります。
  こういう喉の痛みもストレスって聞いたんですけど本当ですか?

 はい。風邪でもない喉の痛み違和感はストレスから来ている場合が多いです。
    内科や消化器系に行っても何も異常がないけど喉に塊があるような違和感がある。
    喉や胸が詰まるような感覚。これはヒステリー球という疾患があるのかも知れません。

    ヒステリー球がなくとも無意識にストレスを多く抱えている人、
    何か言いたくても我慢している人、今不安が強い人は喉の違和感を感じる事があります。
    
    当院では、そのような方々の自律神経を整えていく事で改善を図ります。
    喉の違和感が気になる方は、詳しくはコチラをクリックください。

 

 心のメンテナンスにカウンセリングにはいくつか行ってます。
  話す事で状態が良くなる事は実感しているのですが、、

  いつもカウンセラーさん達のアドバイスは、私にとっては、
  正論なだけで私の現場に適したものではないような感じがします。
  そちらのカウンセリングはどういったものでしょうか?

 そうですか。当院のカウンセリングを簡単にご説明しますね。
   カウンセリングと言っても色々な方法があり、同じ療法でも人によって異なる。
   という事がカウンセリングでは頻繁に発生する繊細なものであると当院は感じています。

   当整体院のカウンセリングでは、傾聴というお話をお聴きするという事が、
   基にあり、基本的には此方からアドバイスをするという事は殆どありません。
   その訳は、大きな問題に対しては、他人の言う事に従うよりも、ご自身で、
   問題を明確化し、ご自身で何かに気づいて、ご自身で対処法を模索していく。
   という事が、結果的に一番納得のいく方法が見つかる可能性が高くある。と、
   経験から感じているからです。そのサポートをさせて頂くのが当院の
   カウンセリングです。詳しくはコチラをクリック下さい。

   そして、当院で、もし「アドバイスが適したものではないように感じる」
   などの感じ方をされた場合や、当院の説明や言動がご自身の納得のいく
   ものではないと感じられた場合、それを直接カウンセリング中に当院に仰って下さい。

   それは何も失礼な事ではありません。真摯に受け止め、
   あなたの改善に努めますので、ご理解の程、宜しくお願いします。

 

 十数年、精神疾患で悩んでいます。整体で逆に悪くなる事はないのでしょうか?

 はい、これは個人差にもよりますが、
    可能性の話をしますと、今の状況から徐々に改善される場合と、
    改善の過程に於いて一時的に今より状態がしんどくなる場合が御座います。この事は、
    良くなる上での心体反応なので施術の前から正確に判断が付くものではありません。

    今の状態もしんどいとは思いますが、「何かをする事で更に今より悪化したら、、」
    という変化に対する怖さも少しありますよね。

    しかし、今の状況を打開するには、良くも悪くも変化が必要です。
    いきなり急激な変化を与えるのではなく焦らず確実に変えていきましょう。

 

 心がどうと言うより、ただ頑固な腰痛を治したいだけなんですが?
  マッサージでも良くならないので困っています。

 お力になれると思います。
   その頑固な腰痛の原因は、体中に巡らされている自律神経が深く関係しています。
   これまでどこの治療院に行っても改善しなかった原因は自律神経を確り整えていなかった。
   という事が十分に考えられます。状態を診ていないのではっきり言えませんが、
   何ども起こる腰痛は堀江整体の足首から正す技術でお力になれます。
   詳しくは、こちらをクリックください。

 

 仕事で無理な姿勢が続き腰痛になりました。
  整形外科でレントゲンを撮ったら椎間板が縮んでると言われましたが手術の必要は無いそうで、
  接骨院や鍼灸院に数ヵ月通いましたが、そこまでの改善は感じられません。
  そちらの整体で変わるでしょうか?

 はい。同じ経験があるので良くわかります。
   世間では腰痛に関して色々な情報がありますが、結局どこへ行ったら治るのか
   よくわかりませんよね。それもそのはずで、一言に腰痛と言っても、
   様々な要因があります。当院では、その殆どの大元の自律神経を中心とした
   施術を行いますので、実際に整形や接骨院など色々と回られた方が改善しています。
   絶対変わるという断言はできませんが、可能性として大いにあると思います。
   実際に、腰椎椎間板ヘルニアで手術を勧められた方も改善に向かっています。
   詳しくは、こちらのページを参考にされて下さい。

 

 慢性的な腰痛で困っています。其方の整体とプラスして、
  何か日常で気を付ける事はありますか?

 そうですね。
   まずは自律神経を乱さない為にコチラのページの生活習慣を参考にされて下さい。
   慢性的な腰痛は、知らない内の精神的なストレスの蓄積や、暴飲暴食などでも、
   誘発するキッカケとなりますので、お心当たりの無い方でも一度確認にして
   頂ければと思います。

   他には、日頃の腰への構造的な負担を軽くする事で徐々に体が安心してきます。
   当整体院では、腰の負担を和らげる日常の動作として、計13の動作を動画で
   紹介しています。コチラのページと、コチラのページに載せていますので、
   クリックをして参考にされてみて下さい。

   出来る事から、徐々に取り組んで頂ければと思います。

 

 猫背を治したいんですけど、
  そちらの整体で猫背は治りますか?

 はい、はっきり言って猫背は治す必要はありません。
   猫背とは病名でも疾患名でもありませんので治すと言う言葉自体間違っています。

   猫背はリラックスする姿勢の1つでもあり、身を守る為の姿勢の1つでもあります。
   背筋を伸ばす事が良い姿勢とされていますが、一日の内でそればかりでは緊張が取れません。
   但し、快適に生活を送る為には、どちらか一方に偏らず状況に応じて両方の姿勢が必要です。

   当院では、そのバランスを取る為に自律神経を調整致します。
   猫背が気になる人は、詳しくは、コチラのページを参考にしてください。

 

 薬に頼るくらい重度の便秘症です。 
  その為ムクミも酷くイライラします。なんとかなりますか?

 はい。大丈夫です。
    腸を含めた内蔵の動きは自律神経が支配しています。
    腸の位置は骨盤の位置により決まります。腹部の自律神経と、
    骨盤を調整する事で、腸の活躍を正常に戻していきます。
    堀江整体の腹部の調整の詳細はこちらをクリックください。 

 

 大学2年生です。授業中何回もトイレに行ったり、外に出るとお腹の調子が悪くなるので、
  外食、長時間の乗り物の移動ができません。病院では、過敏性腸症候群と言われ、
  薬を飲みましたが良くなりません。そちらの整体で良くなりますか?

 はい。お力になれると思います。
    当院では、体から自律神経を整える事で過敏性腸症候群の改善を図ります。
    実際に、薬で改善が見られなくそれでお困りの方々が改善しています。
    これから先の事を考えてしっかりケアしておきましょう。
    詳しくは、コチラのページを参考にして下さい。

 

 高校1年の男の子なんですが、一週間前から急に腹痛で学校に行けなくなりました。
  病院で診てもらうと過敏性腸症候群という診断でした。本人に聞いてみると、
  それほど大きなストレスは感じていないとの事でしたが、
  そちらの整体を受ける価値はあるでしょうか?

 はい。本人が嫌でなければ受ける価値はあると思います。
   過敏性腸症候群に関わらず、起立性調節障害や自律神経失調症、うつ病などは、
   自律神経の乱れにより症状が起こると考えられますが、その時に必ず本人の
   精神的なストレスの自覚があるとは限りません。これは大人でも言える事です。

   なぜなら、自律神経を乱すストレスとは4種類あって、そのトータルが自身の
   許容範囲を超えるとサインとして症状が発生すると考えられるからです。
   そして、無意識という領域にストレスが溜まると、自分でも気づかないのに、
   心当たりが無いのに、症状が出るという事が起こってきます。その辺りも考慮して、
   当整体院では、全身ケア(詳細はコチラをクリック)を行いますので、
   本人が嫌でなければ、受ける価値はある。と思います。
  

 

 娘が起立性調節障害と診断を受け何とかしてあげたいと思っています。

  それと、過敏性腸症候群とも言われまして、今から思えば、クラブと塾の詰め込み過ぎ
  によるものかと反省しております。薬だけに頼るのは怖いし、整体が良いと聞いた
  事もありますが、継続するにあたり其方の治療費の方も心配なのですが?

 はい。お力になれると思います。
   起立性調節障害は近年増えて来ており、それに重複する症状も珍しくありません。
   自律神経を整えて行く当院で適切なケアが出来ると思います。まずは、娘さんのために
   良かれと思って取ったご自身の行動をあまり責めないようにされて下さいね。それよりも、
   事実を踏まえてこれからの改善の方に目を向けて頂ければと思います。

   そして、施術料金の方ですが、当院では物理的に無理な事や強引な予約は行いません。
   調整できない限られた範囲があるならば、その範囲の中で出来る事を全力でさせて頂きます。

 

 生理不順や生理痛が和らぐ整体って本当ですか?

 はい、子宮自体に問題があれば別ですが殆んどが和らぎます。
    酷いようならまずは婦人科系の病院を受診されてください。
    子宮やその他の要因が原因の可能性もありますので専門医に診てもらってください。
    そこで大きな原因がないようなら骨盤の歪みや、自律神経不調による
    ホルモンバランスの乱れが考えられますのでそれらを当院で整えて、
    和らげる事はできます。同じ理由で月経前症候群(PMS)にも対応致します。

 

 もう何年も不規則な頭痛が酷いです。
  薬もだんだん効かなくなってきた感じで、多用するのも良くないと聞いた事があります。
  頭痛専門整体があるとも聞いたことがありますが、そちらはいかがでしょうか?

 はい。当院は頭専門整体院という表記ではありませんが、
    自律神経の事を考えて、頭蓋骨を中心とした整体も多く取り入れている整体院です。
    慢性的な頭痛や偏頭痛には、当院の整体で改善される様々な要因があります。
    詳しくは、コチラをクリック下さい。

 

 自律神経の不調は時間が掛かるものと理解しています。
  それでも、やはり早く良くなりたいし、他の可能性があるなら試してみたいです。
  其方の整体院は、他の整体院と並行して通う事は可能ですか?

 はい。可能かどうかだけを答えると可能です。
   それは、当整体院は最終的にあなたの意思を尊重するからです。
   ただ、他の整体院で行っている療法を当院ですべて把握している訳では御座いませんので、
   経過を見ていく上で此方の予測が立てにくくなるという点と、
   当院の言動と他所の整体院さんの言われる事があなたの中でごっちゃになると、
   それぞれが良い事を言っていても整理が付けられず困惑する可能性もあるという点を
   考慮してください。2つ行ったからといって2倍のスピードで良くなるとは考えにくいです。

   整体+ヨガ、整体+心療内科、整体+カラーセラピーなど、ジャンルの異なる分野を
   併用するのは興味深い所ですが、整体+整体というのは自身の混乱を招くかもしれません。
   それでも気になるようであれば試してみても良いかもしれませんね。その結果、
   上手くいかなかった場合、今までそうやって選択をしてきた自分に向き合っていく
   必要があるかもしれませんね。当院としては、分からないのでお勧めはできません。

 

 数年前にパニック障害と診断されて以来、良くする為に、
  あらゆる心理療法や催眠療法などを受けてきましたが自分には変化がありません。

  その殆どは過去と向き合えとか受け入れろとか、それで変化が感じられないので、
  正直その辺りに嫌気がさしてます。それでも良くなりたいし、最後にここに
  たどり着きました。カウンセリングは無しでただ自律神経を整える
  という整体だけを受ける事は可能でしょうか?

 はい。可能です。
   心理療法では話の中で過去が出てくるのはありがちな事ですよね。当整体院では、
   本人がそこまで嫌悪感を示されているなら心理療法に無理に取り組む必要はない
   と考えます。なぜなら、パニック障害からの改善は心理療法と催眠療法だけでは
   ないからです。そのような意見があれば、非言語のメッセージとして、
   体から自律神経を整える整体だけを施術させて頂きます。

 

 此方の整体院で一般的な聴く事が中心のカウンセリングだけではなく、
  HPを拝見した限りでは、様々な取り組みを行うようなワークがあるという
  カウンセリングに興味があります。

  そして、体に触れられるという事に、少し抵抗があるので、
  はじめからカウンセリングだけを受けたいのですが、大丈夫でしょうか?

 はい。大丈夫です。
   当整体院の大きな流れとしては、まずはご説明をした上で、体から自律神経を
   整えるべく整体の施術に入り、その中で引っ掛かりのある事柄が続けば、同意を
   得た上でカウンセリングに移る事がありますが、事前にそのような事をお話し
   頂けると整体からの施術は行いません。1つ前の質問とはアプローチが逆に
   なりますが、改善の為のアプローチは1つではないので、その辺りを、
   症状とご意見を聴きながら柔軟に対応致します。

 

 長年うつとめまいで苦しんでます。病院にも半分見放されてる状態です。
  そちらで楽になると期待していいんですか?

 はい。この辺りは誤解のないように確りご説明します、
    必ずしも「あなたが想像しているレベルの楽」にまでなるとは言い切れませんが、
    どうせ自律神経を整える整体を受けても変わらないと思って受けられると、
    良くなるものも良くなりません。当院は改善された症例は数あれど、
    それがあなたの症状を改善する保証にはなりません。その中で、必ず楽になる
    と保証がないのに楽になると期待を持てないかも知れませんが、
    期待を持たない限り楽にはならないのが、自律神経を過度に乱した人の症状です。

    また過度に期待を持っても逆に疲れてしまいます。言葉にすると難しい所ですが、
    少しだけ期待を持ってください。出来る限りの事を全力でさせて頂きます。
    ぜひ少しだけ期待を持って来てください。

 

 そちらに通わせて頂いている○○です。正直、整体に通っていて、
  良くなっている実感がないのですが、、実感があれば続ける気にもなるのですが、
  通いたくない訳ではありませんが、この取り組みを続けるのがどうかと思いまして、、

 そうですか、それは迷われますよね。
  ここで当院が○○さんのお気持ちの整理を進めて頂くために、当院の見解を、
  言わせて頂きますね。(プライバシー保護の為、少しデフォルメしています。)

  まずは、これまでに病院で色々な検査をして異常が見られなかった。
  それでも不調が取れないし、食生活や睡眠時間など自分で整えられる事はやっても、
  不調が残る状態である。。その不調は不定愁訴ではあるがもう10年以上は続いている。
  学生時代は不登校になった経験もあるが、今は仕事が出来ている。。

  それで当院に来られて、自律神経の説明を聞いて、ご理解はして頂いたと思うのですが、
  このような状態に於いて、良くなっていく実感がないので自分では何が原因か分からない。
  と、感じておられていて、当院がどうなりたいか希望をお聞きしても、最終的な語尾は、
  「うんざりです。」と言う返答になっていない希望が見出しにくい状態にある。

  その説明としては、感覚の鈍麻・判断力の低下が考えられ、それを引き起こす
  原因として自律神経の乱れが関係している可能性があるとご説明しました。
  単純に、10年以上引きずっている不調の裏には相当の抑圧量が考えられます。
  それを数ヶ月の間で実感が持てる改善に持っていくのは不自然であり、
  ある意味、今鈍麻していてもおかしくはない状態でしょう。

  自律神経の改善・長引く不調の改善には、比較的短期間で楽になったという
  効果を実感できる方も居られますが、基本的には出来る事をしたら、後は、
  実感を「待つ」というスタンスが必要になります。
  
  ○○さんは、施術後のお体や顔色や発言などを聴く限り、良好な部分も見て取れます。
  気づきとは傷つきであり、辛い事かもしれませんが、改善して行く為にも、
  もっと大きな捉え方が必要かもしれませんね。勿論、強制は致しません。
  「自分事」として十分にゆっくりとお考えください。

  きっちりとした答えを出す必要もないと思いますが、今それが気になるなら、
  ある程度納得をして進みたいですよね。実感がないという感覚の1つに、
  ・もし、欲求を満たす順番が曖昧なら、コチラのページを参考にされて下さい。
  ・もし、感情がよくわからない状態なら、コチラのページを参考にして頂いて、
  ・もし、状況が変わらず辛く感じて居られるなら、コチラのページを参考にされて下さい。

  いずれも考え過ぎ・気のせいとは、せずに、
  そのような状態と真摯に向き合いながら、今後の方向性を決めていければと思います。

  ※個人独特の症状の感じ方に対しての質問の答え(見解)ですが、
   このようなご質問や見解の流れは、多くの皆様の参考になると思いシェア致します。

生駒市の当自律神経専門整体院に寄せられる心身についてのご質問

 
 なぜストレスが原因ってだけで
  こんなにも身体的にも精神的にも出る症状が異なるのでしょうか?

 そうですよね、原因がストレスというだけで、
    ストレスを沢山受けることで頭痛、めまい、動悸、胸の詰まり、胃痛(胃炎)、
    腹痛(腸炎)、腰痛、肩こり、過食、拒食、自律神経失調症、うつ病ほか精神疾患。
    高血圧、低血圧、生活習慣病、大きくなると癌にまで、様々な場所に様々な
    症状として出る事があります。

    ストレスが原因で何故こんなにも症状が多岐に渡るかと言うと、
    人によって弱い部位は違うので、その分、症状として出る部分が違うという事が言えます。
    そして、遺伝子的な要因は勿論、これまでの過去の環境でも関係がありますので、
    その辺も目を向けて頂ければと思います。

    ストレスとは、なくてはならないものです。快適な生活を続けるために、
    適量のストレスをコントロール出来る心体になる事が必要に感じます。

 

 腰痛の9割は姿勢の問題と聞いたのですが。。

 そうでしたか。
  それはどこからのデータでしょうか。今のところそのような科学的根拠(エビデンス)は、
  報告されていないと思います。確かに、腰痛と姿勢はまったく関係が無いとは言えませんが。
  姿勢矯正をメインにされている整体院さんや、カイロプラクティック院さんの個人的な
  見解に、そのような言葉が出てきそうですね。

  当院の見解としては、例え腰痛の9割が姿勢の問題であるとしても、
  その姿勢を維持するのは、我々の顕在意識の他に、無意識が深く関わっています。
  言い変えると、姿勢とは、呼吸と同じように意識的にも取れるし、無意識でも取れる
  という事です。「姿勢」について詳しくは、コチラのページをクリック下さい。
  腰痛などの「痛み」について詳しくは、コチラのページをクリック下さい。

  この事から、姿勢は自分の無意識の領域にも影響されるものですので、
  姿勢をトータル的に考えると、心の状態も無視できない。体の状態も無視できない。
  腰痛という痛みも、上のリンクから心の状態は無視できない。体の状態も無視できない。
  姿勢も腰痛も両方ともに、「心身」に影響があるものとして捉えています。

 

 心身ケアではそちらが奈良で一番の整体と伺ったのですが。

 ありがとうございます。
   そのようなご紹介を受けて光栄ですが、此方からそのような発想や発信はしておりません。
   例えば、何か順位を付けるという事は、当院は他の整体院よりも優れていると自ら誇示して
   しまう事であり、それは頑張っておられる他所様に失礼な行為であると認識します。

   これからも自律神経の改善というものに焦点を向け、
   出来る限り人知を尽くしていく所存です。

 

 少し心の病気を患っています。早く治したくて心身ケアの為にヨガに通っています。
  そちらの整体でも心身ケアという事になるのでしょうか?

 はい、当院「理楽ウェーブ」の整体は心と体をケアする為のものです。
    今やヨガでもエステでも「心と体」両方をケアすると謳われている所が多いですよね。
    その分、雰囲気やその人の人間力でなんとなく心身ケアと言っている所も多いです。
    そもそも、心身ケアと言うからには、その位置づけを明確にする必要があります。

    体の位置づけは言わずもがな、心の位置づけとは、哲学、心理学、西洋医学、
    アーユルベーダ、宗教などで表現が様々な抽象的な存在にあります。
    当院では、心と体をこのように位置づけ自律神経を整える整体を行っています。

    ヨガというのも心身ケアの大切な1つだと思います。
    此方の心体の位置づけは、人それぞれの思想や宗教を邪魔するものではありません。
    当院に通うヨガの先生は、相乗効果が生まれていると言って下さっています。

 

 そちらの来院者さまの声を拝見させて頂いて思ったのですが、
  そちらのカウンセリングでは、コーチングをされているのでしょうか?

 コーチングをご存知なのですね。
  答えるとすると意識的にコーチングをしている場合もあれば、結果的に、
  コーチングと言える事をしている場合もあります。

  コーチングとは、having(所有).doing(行動).being(在り方)を軸に、
  説明される事が多いですよね。大切なのは、所有する行動よりも在り方である。
  その在り方を、寄り添う事で自発的に引き出すような人材開発の技法の1つ。
  対話によって、相手の自己現実や目標達成を図る技術とされていますが、

  カウンセリングや心理療法はにそれぞれに全くアプローチの異なる概念もありますが、
  とても似た概念も沢山存在します。例えば、寄り添うという概念は、コーチングの他に、
  フォーカシングや、NLPや、ゲシュタルト療法、ブリーフセラピーなどにも存在します。
  当院は、「その人にとって反応が良いものであれば」という想いから、様々な概念を、
  取り入れて、ご本人の反応を見て、柔軟に応対させて頂いております。

 

 堀江先生に、心の状態を落ち着ける為に、日頃の動作をゆっくりとしてください。と、
  言われましたが、以前に、動悸や動揺やパニックの際に、はじめはあえて胸式呼吸をして、
  体を動かした方が良いと仰っていましたが、この2つの意見に何と言うか、
  私は矛盾を感じるのですが?

 そうですか、
  確かに僕は○○さんにそのような事を言いましたね。
  結局、落ち着かせるにはゆっくりと動いた方が良いのか、
  はじめはオーバーアクションをしてはやく動いた方が良いのか、
  改めてその2つの違いをご説明しますね。

  まずは、
  自律神経の乱れによる動悸や動揺が激しい場合ですが、
  その状態は、心は動いるのに、体はあまり動いてない状態ですので、
  落ち着ける為にも、まずは心の状態を体で表現するべく体を動かしていく、
  敢えて胸式呼吸をオーバーにしたり、腕や肩を動かしたり、、それで、
  心の状態がある程度、体で表現できたら、今度はリアクションを、
  徐々に小さくして、腹式呼吸をして体と心を一緒に落ち着かせてやる。
  というような事でしたね。

  これが適応できる条件は、心の状態が激しく動いてる時に対して、
  体があまり動いてない場合です。このような時は、心を静める為に、
  いきなり腹式呼吸などをしても効果は薄く、まずは、心の状態に体を
  合わせるようにリアクションをして、心と体が合わさってきたら、
  徐々にリアクションを小さくして落ち着かせるというものです。

  一方で、
  日頃の動作を速くしないで、ゆっくりとするという落ち着け方は、
  体を必要以上に動かしてしまう方に適している有効な落ち着け方です。

  せっかちでついつい早歩きになってしまう。というような場合、
  体と心は互いに影響を与え合いますので、その早歩きという動作が、
  余計にせっかちという心の状態を助長している事が考えられます。
  そのような時は、意識的にせっかちを操作するのは難しいですので、
  ただ、体の動作をゆっくりにするという事だけを意識して行動すると、
  次第に、心の状態もそれに反応して、落ち着いてくる事が期待できます。

  まとめると、
  体のアクションが少ない時は、敢えてアクションを起こす必要があり、
  日頃、体のアクションが過度な方は、意識的にアクションを変える事が好ましいです。
 

 

 アクションですか。体と心の関係性はおもしろいですね。
  他にも、気を付けておいた方がいい心の状態が良くなるような
  日常の体の動作はありますか?

 そうですね。
  細かく言えば切りがなくなると思いますので、日頃、
  簡単に意識できる心の状態を良くする体の動作を2つご紹介しますね。

  1つめは、
  マイナス思考になりやすい人は、「マイナス思考にならない」
  と、頑張って過ごさずに、ただ日頃の顔を下に向ける時間を減らすようにだけ
  意識をされてください。動作で下を向く時間が減れば、その分、マイナス思考は
  生まれづらくなります。

  2つめは、
  色々な事が気になりすぎて結局何も解消されない人は、ゆっくりよく噛んで
  食べてください。よく噛んで食べると、物事を1つ1つじっくり咀嚼して、
  (噛み砕いて)考えられる力が養えます。

  以上が参考になれば幸いです。
  このような事を行える背景には「姿勢」が深く関係しています。
  心の状態がなかなか落ち着かないようであれば当院の「整体」がお勧めです。

 

 5年前に通勤途中で倒れて、パニック障害と診断を受けました。
  それ以来、心療内科に通って薬を服用しています。今思えば仕事の重圧や人間関係の
  ストレスを過剰に受け止め過ぎていたと思います。今はそのような事はないのに、
  狭い空間にいると気分が悪くなるのはどうしてでしょう?

 それは大変な経験をされましたね。
   詳しく状況をお聞きしていないので何とも言えませんが、今のお気持ちが、
   5年前に比べると比較的良い状態を保っていられるとしても、5年前の事柄は、
   事実として経験した出来事なので、今、表立った顕在意識の中ではストレスが少ない
   と感じておられても、自分の意識が届かない領域である潜在意識・無意識の中で、
   ストレスが沢山残っていて、体が拒否反応を示しているのかも知れません。
   (3つの意識の仕組みの詳細は、コチラの中盤を参考にされて下さい。)

   まずは、このような認識を備えて、体から安心感を入れて行く為に、
   潜在意識・無意識を安心させる為に、自律神経を整える当院の整体はお勧めできます。

 

 私はよく酷い頭痛が続きます。これも無意識のストレスのせいでしょうか?

 どうでしょうね。
  頭痛の原因は様々です。もちろん無意識のストレスの可能性もありますが、
  その他の機能的疾患も考えられますので、何でもすぐに無意識のストレスのせい
  だと決めつけるのは危険な考え方です。頭痛が気になるようでしたら、まずは、
  専門の医療機関で検査を受けられて下さい。そこで自律神経やストレスの事などを
  言われたら、無意識のストレスの蓄積の可能性も考えられると思います。

 

 此方のHPを見て、自律神経を整える取り組みに励んでいます。
  すると、お陰様で調子が良いのですが、それでも調子が悪い時が何度かあります。
  自律神経を整える取り組みによって調子が上がったのに、何故でしょうか?

 良い取り組みができていますね。
  何故調子が悪くなったのかという詳細については、判断材料が少ないので、何とも
  お答えできませんが、自律神経を整えて行く大きな流れとして、改善の途中経過で、
  体調が下がる事は不思議な事ではありません。例えば、ウエイトトレーニングや
  陸上競技などでは、体調を整えて適切な練習に励むと、やり始めから記録は順調に
  伸びて行きますが、自律神経に於いては、適切な取り組みをしたからといって、
  記録が上がるように直線的に右肩上がりに伸びていくものではありません。

  それは、自律神経は筋肉を強化するような化学反応によって構成されている訳では、
  無いからです。2つ前の質問の返答の中にもあるように、自分でも気づいていない
  意識にも自律神経は密接に関与しており、コントロールしきれるものではありません。

  これまでのストレス量の蓄積も考えられますし、何でもストレスのせいにするつもりは
  ありませんが、今の良い取り組みが不満ではなかったら、無理なく続けられてみては、
  いかがでしょうか?お聞きする限りでは良い方向に向いていると思います。

 

 私は自分の自己肯定感が低いように思います。
  少しの事でとても満足して満たされているような人を見ると、失礼ながら、
  なぜその人はこの程度で満足が出来るんだろう?と思ってしまいます。

  私ならその程度でそこまでの満足感が得られない。その事が羨ましくもあり、
  他人を見下してはないつもりですが、そのように捉えている自分が嫌になります。
  自分は承認欲求が強いのでしょうか?

 興味深いお話ですね。
   ご自身でご自分の事をよく分析されているように感じます。この事だけで
   承認欲求が強いとは言い切れませんが、自分を知るという事はとても大切な事であり、
   これからの人生の活力に繋がると当院は認識しています。しかしながら、

   一人でそれを模索するのは並大抵の事ではありません。よろしければ、
   当院のカウンセリングや整体の中で、そのお話の詳細を話してみませんか?
   建設的な進展あるいは、前向きな心情の変化が起こる可能性があると思います。

 

 私は人の誘いを断り切れません。
  乗り気じゃない事でも断ったら悪いと思って、ついOKしてしまいます。
  それで、後で自分でしんどくなったり、体調不良で約束をドタキャンして、
  自分にも相手にも迷惑を掛けてしまいます。直したいのですか。。

 そうですか。
   少々の事なら誰にでもありそうな事柄ですが、それは自律神経的に考えても、
   よろしくありませんね。もしかしたら、自我境界が弱いのかも知れません。

   自我境界とは、簡単に言うと他人と自分の境界の事です。その自我境界が、
   弱まると、自分より他人を優先して、後でしんどくなってしまったり、
   嘘をついて断って自己嫌悪になったり、土壇場でキャンセルをして、
   約束相手に迷惑をかけてしまう事がよくあります。

   自我境界を整える方法の1つとして、コチラのページに詳細を記しています。
   よろしければ、ブルーの文字をクリックして参考にされて下さい。

   これ以上しんどくならないように、自律神経を整える整体や、
   心身のカウンセリングで、当院がお力になれます。

 

 堀江先生は、楽しい事や集中したい事は主観で捉えて、
  辛いことやしんどい事は客観で捉えると良い。というような事を言われますが、
  それは、自分の中で二重人格を作るという事でしょうか?

 いいえ。
  お間違えのないようにしっかり説明しますね。
  確かに、客観主観でそのような事を言いましたが、二重人格を作るという事では、
  決してありません。二重人格とは、文字通り「人格」であり、キャラクターです。
  一般的には、自分の人格否定を続ける事で、抑圧された人格が蓄積され、次第に、
  自分でコントロール出来なくなって、今の自分とかけ離れた解離された人格が
  現れる症状です。酷くなると解離性障害と言われる状態も考えられますので、
  自分の中で人格を切り離して考えるのは、よろしくありません。

  客観主観とは、なにも先入観を持つ必要もなく、キャラを演じる必要もなく、
  もちろん人格否定をする必要もなく、ただ同じ事実に対して、
  受け取る「ポジション」を変えていくというものです。

  ここで言う客観主観は頭の中だけで行うのではなく、動作を付ける事で、
  よりやりやすくなります。事実は同じなのに受け取るポジションを変えるだけで、
  感情的なダメージが和らぐ変わるという事が多いですので、感情のコントロールが、
  苦手な方には、まずは動作を付ける客観主観のトレーニングがお勧めの方法の1つです。

  客観主観のトレーニングについては、直接指導させて頂きます。
  トレーニングを積むと、自分にとって都合の良い捉え方が出来ると思います。

 

 私はよく混乱してしまいます。
  よく、人から冷静になるには客観的になると良いと言われたり、
  そのような事がネットに書いてあったりするのですが、私は客観的になっても
  冷静になれません。余計に頭が混乱してしまうのですが。
  他に冷静になる方法はあればお聞きしたいです。

 わかりました。
  冷静になるのは色々な方法がありますが、まずは「客観的」という事について、
  当院の経験を踏まえた見解をご説明しますね。

  確かに、客観的になると冷静になりやすい人も多いです。その一方で、
  客観的になることで逆に、そんな自分が嫌だとか変に自己嫌悪になったり。
  こんな自分も居るし、だからそんな自分も居る、けれども、あんな自分もいる、
  だから結局、、色々な自分を一気に見すぎて(扱いすぎて)堂々巡りをしてしまい
  余計複雑に混乱する方も居られます。○○さんが客観的になろうとして、余計に、
  混乱してしまうというのも不思議ではありません。

  もし、そのうような状態であれば、実は、客観的になっているつもりでも、
  客観的になりきれていない可能性があります。もしくは、客観的になる事で、
  逆に冷静になれないタイプなのかもしれません。いずれにせよ、1つ前の
  ご質問でお答えした客観主観のポジションのトレーニングはお勧めですが、
  時間が必要かもしれませんので、他に冷静になる方法として、

  そのような状態の時、当院のお勧めとしては、このような方法があります。
  よろしければ、ブルーの文字をクリックしてご覧ください。
  以上が参考になれば幸いです。

 

 いつも目覚まし時計より早く起きて朝から考えなくていい事ばかり考えてしまいます。
  具体的には、その日の仕事のスケジュールの確認なのですが。
  それで体が緊張して余計に疲れている気がします。
  そのような時、何か対処法はないでしょうか?

 そうですか。
  朝から考えなくてもいい仕事のスケジュールを考えてしまうのですね。
  確かに、それでは交感神経が過多になってしまい、
  余計な疲れが出そうですね。

  そんな時は、コチラのページを参考にして下さい。
  1つ前の質問の回答と同じリンク先ですが、参考になると思います。
  まだ考えなくて良い先の事を、考えないようにする為の幾つかの方法を
  載せています。それでも考えてしまう場合は、また教えて下さい。
  カウンセリングなどでお力になれると思います。

 

 私はよく壁を感じます。心の壁と言うか、物事や人とのコミニケーションの時に、
  自ら積極的に壁を作る訳ではないですが、壁を感じてしまいます。

  他所でこの事を打ち明けたら、その壁は自ら作り出しているものだからあなたは、
  必ず乗り越える能力を持っているはずです。と言われましたが腑に落ちません。 
  先生はこのような壁についてどのように思われますか?

 なるほどね、では出来る限りでお答えします。
  壁を作るつもりはないのに沢山できてお困りの所を、どなたかが勇気付けようと
  仰ったような言葉が腑に落ちなかったようですね。当院の見解を手順を追って、
  ご説明しますね。

  自分の中の壁とはそのように必ず乗り越えられる能力があるものと解釈も出来ますが、
  先ほどの説明には少し合理化(自分の都合の良いように物事を歪めて捉えること)が、
  進んでいる説明にも思えます。当院の心の壁の見解としては以下の通りです。

  本人が壁に対してどうしたいのか?で方法が変わってきますが、ここでは、
  「できるなら壁を乗り越えたい。無くしたい。」という要望があったとして話を進めます。

  例えば、今僕に大統領になってくださいとオファーが来ても、これは越えなければ
  ならない壁が沢山あるな!とは感じません。ムリの一言です。このように、明かに
  自分ができそうにない事は人は壁と感じません。と言うことは、自分で壁と感じる
  という事は、頑張れば乗り越えられる可能性が若干見えている。もしくは、
  乗り越えたいと思っている。と言う真相心理が働いている可能性があります。

  その頑張りが面倒臭い事だったり、嫌な事や苦手な事ややりたくない事だったりする
  ので壁と感じてしまう。。結果的に、壁を乗り越える為には、面倒臭いと感じたら、
  面倒臭い事をしていく必要があります。嫌だと感じたら、嫌な事をしていく必要が
  あります。苦手と感じたら、苦手な事をしていく必要があります。

  それには体力も必要でしょう、知力も必要でしょう、休息も必要でしょう、
  時には憂さ晴らしも必要でしょう、、

  実際に、自分の壁を越えるのは並大抵ではありません。オリンピック選手を見ても
  それは明らかで、人は必ず壁を乗り越えられるとは思いません。しかしながら、
  それに向かってチャレンジをする事で、見えてくるモノ得られるモノが必ずある。
  と、確信しています。

  必ず越えられる能力があるかどうかは解りませんが、それでもチャレンジする事には、
  十分な意義があると感じています。とは言え、自ら壁と感じているものに闇雲に、
  立ち向かっては辛いだけです。

  今高いと感じている壁があるなら、
  まずは、情緒的サポート・対処能力・体力・自己尊重感という4つの土台を満たして、
  壁を乗り越えれそうと感じたら、壁に向かう取り組みを行い、その行為自体が、
  自己成長に繋がる事である。というふうに、心の壁の存在を解釈しています。

  参考になれば嬉しいです。

 

 「あなたは損してるかも知れません!」というような触れ込みに対して、
  何故か疲れるというか、、しんどく感じてしまうのですが、、

 そうですか、
  それはある意味、正常な反応かも知れません。

  何故なら、誰だって好んで損はしたくないものですが、損得勘定を選択の軸にしてしまっては、
  本来の自分のしたい事が薄れます。すると、幸福感や達成感も薄れ、やがては自律神経も
  乱れやすくなってしまいます。

  心理的に言うと、損得勘定が強い人は、欲求が強い人であり、そこまで欲求が強くなる訳は、
  抑圧された何かが自分にある証と考えられ、損得勘定が強い人は、うつ病になりやすいという
  データがあるそうです。自律神経的に考えても、損をする。得をする。は、一時的な結果論
  であって、その言葉に吊られたり損をしてはいけないと過剰に反応をする方が、よろしく
  ありません。

※ここで言う損得勘定と当院の言うメリットデメリットはニュアンスが異なります。
 
 メリットデメリット:自分にとってのメリットデメリットを書き出して考える。
 損得勘定:他人が発信する損や得の声を鵜呑みにして反応する。orお金を中心に考える。

  もしかしたら、
  これらの事を本能的に察知されてしんどく感じられたのかも知れませんね。
  是非、その感性をこれからも大切にして頂きたいと思います。他人の
  損得の発信には、鵜呑みをされないようにお過ごしください。

 

 うつ病改善のためにグルテンフリーが良いと聞いたのですが、
  小麦を食べているとうつ病になりやすいのでしょうか?

 そうですね。確かにアメリカでそのような研究結果も出ているようです。
  しかし、誤解をして頂きたくない事は、すべてのうつ病の原因が、小麦にあるという
  研究結果ではないという事です。現に多くの人間が小麦を食べていますが、
  その殆どの人がうつ病を発症させていません。

  確かに、小麦は心身にとってあまりよろしくはないかもしれませんが、
  自律神経の乱れる原因としては、4つのストレス(構造的ストレス・精神的ストレス
  気候的ストレス・化学的ストレス)の総合したものなので、グルテンフリーにして、
  その分、化学的ストレスが減れば、行う価値があるかもしれません。

  しかし、今から一切小麦を絶って、食生活をグルテンフリーにした事による
  精神的ストレスが、減った化学的ストレスよりも上回るようであれば本末転倒でしょう。
  一般的なパンや餃子や春巻きやパスタなどを食べずに精神的ストレスは上がらないのか?
  その辺りを総合的に考えて決めていく必要があります。

  要は程度の問題ですね。個人的には、一般的に体に悪いと言われる食べ物もたまには、
  食べる必要があると思っています。腸内フローラでも善玉菌と悪玉菌の両方が必要ですし、
  化学的に少々よろしくないものもたまには食べても、心身の状態が崩れないような
  体作りを目指していく事が理想であると思っています。

 

 私は様々な事に対して継続がとても苦手です。
  自律神経を整える上で生活習慣を見直すとか、心身に良いことを継続する
  事が大切だと分かるのですが、なかなか続ける事が出来ません。
  継続のコツなどはあるのでしょうか?

 そうですね。仰る通り継続と言うのは自律神経を整える上でも大切です。
  その他の事柄に於いても継続と言うのは自己の自信に繋がったり、相手の
  信頼に繋がったりします。自分が納得が言って、好んでしている仕事、育児、
  ダイエット、家事、生活習慣の改善、結婚生活、これらを継続していくにも
  往々にしてしんどさが付きまとう事が多々あります。この事から継続は、
  ある程度、難しさがあると感じられても不思議ではありません。

  その事を踏まえた上で、当整体院はこのように思います。
  ご自身で望んでいる事なのに続けられないと感じている場合は、設定を
  緩めてみてください。別に出来ない日があっても良いとしてください。

例えば、
「骨盤体操」を継続するとします。

 
理想は、毎日寝る前にしたら良いのに継続出来ない。としたら、、

 1日抜けて継続出来なかった。ではなくて、1日でも2日でも3日でも抜けた後日に、
 また始めれば、それは長い目で見ると継続している事になります。継続に於いては、
 短気は損気です。はじめはやる気があって必要以上にやって、すぐに結果が出ないと
 止めてしまったり、頑張りすぎてバテてしまったり。バテても休息をして、また、
 無理なく始めれば問題ありません。疲れたと思う日は時間があってもしないで
 休んで下さい。そしてまた出来る日があれば再開してください。大切なのは、
 無理はしない。

  毎日やるという目標設定で出来る人は良いですが、無理そうなら、週に1・2回くらいを
  目標に行うなど設定を緩めてみてください。頑張って毎日続けて気持ちが切れて、
  一週間で止めるより、月に何回かでも十分継続と言えます。

  食習慣で言うなら、理想的な食事を一週間続けて止めるよりも、無理なく月に数回を、
  10年継続出来た方が、将来の体型や健康状態が遥かに良好であると容易に想像がつきます。

  長期的に先の事を考えるのが苦手な方は、
  継続とは結果であって、いきなり結果を意識し過ぎても返ってしんどくなる方も居られます。
  まずは目の前の事を無理なく行うというニュアンスで良いでしょう。また、はじめの段階では、
  一気に色々と継続しようとはせずに、一番やりやすそうなもの1つから行うのがお勧めです。

  このようなペースを落とす取り組みも続かない場合は、ストレスの過多、過度の感情の抑圧が
  考えられます。知らない内に何かを沢山我慢していませんか?その場合は、まずはその辺りを
  発散・解消させて、体に安心感を与えてから、取り組みをはじめられた方がスムーズです。

  継続についても、当院の心身のカウンセリング整体の施術でお力になれると思います。

 

 私は人を励ます為によく嘘を付きます。HPを見たのですが、
  嘘を付くって、そこまで自身や他人の心身に不快なダメージを与えるものでしょうか?

 はい。状況によりけりで不快なダメージを与えるものです。
   当院も場合によっては付いて良い嘘もあると思います。しかしながら、
   自律神経の乱れによって心身に不調をきたしている場合には、嘘は良くないです。

   例えば、周りに気を使い過ぎて、知らず知らずに自分の意見を言わず、
   相手の都合に合わせる癖が付いて居られる方、その癖のお陰で、
   自分ではストレスは特に無いと感じていながらも鬱病と診断が付く
   方が居られます。それは、知らず知らずに自分に都合のよい嘘をつき
   ごまかしてきた代償であると考えられます。

   自分では周りの為だと思い無意識に付いている嘘は、結局、自分の率直な
   意見を言わなくてもよい理由のこじつけであり、つまり周りや相手との関係性を、
   崩したくない嘘は、言いたくない事を言わなくていいという「自分に取って、
   都合の良い嘘」という事になっている可能性が高いです。結果的に、
   その無自覚・無意識の嘘が自覚なく自分や相手、周りの人を傷つけている
   という事になります。

   周りに良かれと思って、結果的に自分に嘘を付く、猫を被る、深層で、
   ペルソナ(仮面)を被り続けると、いつしか何が本音か解らなくなります。
   不満があるのにそれを言いだせず良くなってないのに良くなりましたと言って
   自ら改善の道を断つ。そうやってチャンスをピンチに変える状況が生まれる
   可能性があります。それでは良くならないのは目に見えています。

   この事から、嘘を付くという事は、自分と他人の「心」を傷付ける行為です。
   心と体は重なっているので、やがては自身の体もしんどくなってきます。
   それを続けると自分にも他人にも負担を与える事になります。

   まずは、今の気持ちに沿った確りとした自己表現をしていくという事が、
   ご自身の心身の為であり、逆に周りの人を傷つけない事に繋がりますので、
   お気遣いお心遣いは有り難いのですが、嘘を付くという行為は宜しくありません。
   当院は、そのような嘘を付く必要がない場で在り続けたいと願っています。
    

 

 不登校の高校三年生の娘がいます。今、高卒認定の合格を目指して
  家で勉強をしているのですが、勉強をするたびに過度の頭痛と腹痛があるようです。
  嫌々ではなく本人は勉強する気はあるようですが、見ていて辛いです。
  体の為を思ったら、勉強をさせない方が良いのでしょうか?

 なるほど。それは、見ていて辛いですね。
  度合いの問題で、多少程度なら誰でも経験するような事柄ですが、痛み全てを仕方ない事だど
  解釈をして勉強を続けるのも危ないですよね。かと言って、勉強を一切やめてしまうと、
  今の頭痛や腹痛からは解放されるかも知れませんが、勉強をしない事で不安が増大し、
  また違う痛みや、しんどさが現れる事も考えられます。

  もしかしたら、お子さんの中で、高卒認定を受けるという事は、自分がやりたい事と同時に、
  「やらなければならない事」となって気負いがある状態なのかも知れませんね。合格する為には
  自分の学力から逆算をすると、○○時間は勉強が必要だ。その為には月○○時間勉強をして、、
  という事は、毎日○○時間勉強に取り組む必要がある。。「○○時間勉強しなくては、
  いけない。」このような目標設定が逆に裏目に出る場合があります。

  対策としては、不登校のお子さんという事で体力の低下が考えられます。
  まずは、そのような勉強に取り組める体力を養っていく事と、勉強についての本人の考えを、
  本音で聞いてみたいですね。本音を人に打ち明ける事で改めて見えてくる事柄があります。
  その本音を言うのも、考えを整理する体力が要ります。程度が難しい所ですが、勉強は、
  そこまで頑張らずに、まずは体力を養う取り組みをされてみてはいかがでしょうか?

  当整体院では、体から自律神経を整える事で安心感を与え基礎体力を養い、
  カウンセリングで考えを整理し、深層の本音の開放を目指し今後の目標を柔軟に定めます。
  ご子息の体力作りが上手くいかない時には、当整体院がお力になれると思います。

 

 パニック症状が出る息子も此方の整体を受けて楽になって来たと言っていました。
  それで明日の予約ですが、その日もし調子が良ければ部活をさせてあげたいと思います。
  もし、当日しんどさがあるなら其方の整体に行こうと思いますので、
  また当日、本人の体調をみてお電話してもいいですか?

 そうですか、それは本人の希望なのでしょうか?
  お母さんの希望なのでしょうか?いずれにせよ、根本からの改善をお望みなら、
  部活と整体を、当日の本人の状態を見て決めるというのは、よろしくありません。

  その理由としては、初回でお話しした通り、動悸やパニック症状というのは、
  自分でも気づいていない無意識の領域に過剰なストレスが溢れ出た症状の1つであると
  考えられます。改善のターゲットは、自分でも気が付いていない無意識の領域という
  事になります。そこに安心感を入れていくには、今の顕在意識の一喜一憂で変えていく
  というのは好ましくありません。無意識はその変化に戸惑ってしまうので、できたら、
  一度、予定を立てたら当日の朝の状態次第で行動を変えるのは宜しくありません。

  部活を安心して継続させていく為にも、価値のある施術を致します。それでも、
  決められないようでしたら、部活に行きたいのにイヤイヤ当院に来ても嫌でしょうから、
  今回の予約の日を改めてはいかがでしょうか?他に確実に来れる日に変更いたします。

  ここからは余談ですが、
  このような対応をさせて頂いたらとても気を悪くされたお母さんが居られました。
  当院が、当日の本人の状態を見て予約を柔軟に変えられない事に納得がいかず、それなら、
  もう当院の予約を考える(来ない)という事でした。息子さんの事を親身に心配される
  良いお母さまですが、自分の意見が通らないと怒る・がっかりするという子供みたいな
  お母さまでした。せっかく本人には改善が見られているのに、お母さまが当院の方針が
  気に入らず通院がストップしたケースです。

  勿論、出かけられないような頭痛や吐き気が不定期に来るような状態なら、
  最終的に、その日の体調をみて来院を決めて下さい。とお願いしていますが、
  今回のケースは、しんどいけれど家を出れる体力があるケースですのでね。

  正直、この要望はただのワガママですよね。予約という約束事を言えばもっと自分の
  都合のよいモノに変化できると思っている所が子供です。もちろん、子供がこれを言うのは
  おかしな事ではないし、大人でも出てくるような発想です。ただ、当院の見解を聞いて、
  変更の提案をしても、自分の要求がそのまま受け入れられない事に対して、怒ったり、
  せっかくお子さんが良くなってる事実があるのに通院を止めるという発想になるのが、
  子供です。その感覚で生活をするとしんどくなりやすいです。何故なら、世間は、
  そのような言えば通るというシステムで動いていないからです。

  誰が悪いという事ではありませんが、
  いつまでもそのような感覚のままでいると、
  自分か相手、もしくはその両方を苦しめる事になります。
   
  本来、親は、子供からそのような要望があれば、聞いてはみるけど、
  どうなるかは分からないよ。など、子供が社会に出てもしんどくならないように、
  行き過ぎたワガママに対して少しストップをかける存在です。それが出来ない方は、
  お子さんの為にも、ご自身の為にも、今より少しずつ捉え方を変えて頂ければと感じます。

 

 高校三年の不登校の息子が居ます。
  そちらの起立性調節障害のページを見たのですが、
  子どもの影響は親の態度にも可能性があるとの事ですが、
  親のどのような態度が子どもに悪影響を及ぼすと考えられるでしょうか?

 そうですね、親の態度が悪いと必ず子どもが不登校や起立性調節障害になる
  という事ではありませんが、子どもにとってよろしくない親の態度というのはあります。
  その代表的な幾つかの態度・姿勢についてご紹介します。

  まずは、子どもに関心がない親。これはまずいです。子どものSOSに気付けない。
  子どもの寄り処や、ストレス発散場所が無くなるのでよろしくありません。
  この質問が出る時点で関心がおありなので問題はないと思います。

  次に、癇癪(かんしゃく)を起こしてヒステリックになってる子どもに、
  何度も嘘をついてなだめる行為。これもまずいです。具体的には、「お母さん、
  俺のせいでしんどくなってるやろ!!俺がどんなにムカついてるかわかるか!?
  どうせ今も手に追えへんて思ってるやろ!!でまた誰かに相談するんやろ!!」
  このような発言に、「そうや。」的な発言で答えたら、もう収集がつかないくらい
  暴れだして大変だった経験があるから、「そんな事ない!お母さんは○○(子どもの名前)
  の事で疲れてないし、○○のこんな事誰にも言わないよ。」と言って、実は本当は、十分、
  子どもの事で疲れていてどう接していいか解らなくて、相談しないと言いながら、
  また人に相談しようとしてるとしたらまずいです。

  お母さんが言った言葉は、だいたい子どもははじめは信じますので、お母さんが、
  しんどくないと言ったら子どもはペースを変えません。お母さんに迷惑を掛けてない
  と思って何らかの行為を続けます。それでお母さんが流石に疲れてしんどい顔をして、
  行為を止めると、「何でしてくれへんのよ!!お母さんしんどいの!?しんどくないって
  言うたよな!!」それにまたしんどいと言えば余計ややこしくなると思って、
  「しんどくないよ(^_^;)」と言ってしまう。そう対応すれば事態の進展はありません。
  ある種の脅迫のような子どもの訴えをきかないと、とことん暴れられるから仕方ない。
  として、一時的に肯定した方が収まりがつくという考えを「継続」されると、、
  子どもは事実が分からないし、お母さんは精神的・体力的にダメージが蓄積し、
  親子で共倒れになります。仕方ない事にしない事が必要です。

  後は、自分が出来ない事は子どもに要求しない。お子さんを連れて来ていないお母さんと
  当院でこんな話になりました。「これまでに本当に色々あったんですけどね。この子、
  外に出るといい子なんですよ。家では散々私に当たってくるのに。」僕「そうですか、
  色々あったんですね。それでは、色々とはどんな事がありましたか?聞かせて貰え
  ませんか?」母「それは言えません。」多少デフォルメしてますが本当の話です。
  お母さんが外で(当院で)色々と話せないのに、子どもに家での出来事を、
  外で色々話せと要求するのは無理な話です。

  まずはお母さんご自身が出来てる事を要求するべきですし、
  悪い所ばかり注目せずに、外では良い子ならどんどん外に連れ出すべきです。
  そうすれば、良い子でいる時間の比率が上がります。そのしわ寄せが家で出るなら、
  まずは家でお母さんが本人にそれを伝えるべきでしょう。

  他にも具体的な態度・姿勢の事を言えば切りがないかも知れませんが、当院では、
  もしお母さんに接し方で苦手な部分があれば、一緒に苦手じゃなくなる方法を考えたり、
  苦手な部分を克服するトレーニングをしたりして改善を図ります。

  大人でも誰だって苦手な所くらいありますが、それが、
  お子さんの環境を悪くするものなら、修正する価値はあると思います。

  最後になりますが、これは当院の経験ですが、このようなご質問をされる方には、
  接し方についてお子さんに悪影響を与えている可能性は、ほぼほぼ無いと考えられます。
  色々とあるとは思いますが、このような質問をされる姿勢は素晴らしいと思います。

 

 お世話になってます。○○の母です。次の娘の予約なんですが、
  ちょっと家の都合で行けなくなりまして、、それでしばらく家の都合で伺えそうにない
  のですが、、よろしいですか、、?

 そうですか、わかりました。
   家の都合で予定が立たない状態なんですね、次の○○ちゃんの予約は
   キャンセルしておきます。また都合がつきましたら気兼ねなくご連絡下さい。

   と、対応させて頂きました。
   お母さんは大変此方にお気遣い頂いているように感じますし、
   当院としては、これが十分な返答であったと思います。

(ここをご覧の皆様には、付け加えて、以下のような事をお伝えしたいと思います。)

   当たり前ですが、「家の都合」って無いんです。
   家に都合なんか無いんです。正確には、家にいる誰かの都合なんです。
   例えば、親戚の結婚式があるとしたら、それに行きたい親の都合があって、
   家族で参加したいから、子どもの学校を休ませる必要があるとしたら、、
   親が我が子に「家の都合」で休みますって先生に言って。と言う。

   親に言われた子どもが言うならまだ「家の都合」は道理に合いますが、
   自律神経を整える上では、好ましい言葉ではありません。その訳は、
   物事や3人称を理由にすると、問題の明確化ができないからです。

   問題の明確化ができないと、何でしんどくなっているのか、結局自分は、
   何が嫌なのか分からなくなって、自分や周りにいる人の自律神経が、誤解をしたり、
   調子に乗り過ぎたり、不安になったりして、整いにくくなってしまいます。

  当院に来ないのは構いませんが、できるなら、物事や3人称を理由とする発言は、
  ご自身や周りの人たちの為に、あまり使って頂きたくないな。と、思っております。

 

 寝られない日が続いています。
  そんな状態の時は、そちらの整体を受けるベストな時間帯とかありますか?

 特にはありません。
  当院の営業時間内であれば何時に施術を受けられても差はありません。当院の整体は、
  自律神経を整えるという事ですので、アクティブな交感神経だけを活発にする事に
  特化している施術でもなく、リラックス出来る副交感神経を活性化する事に特化した
  施術でもありません。自律神経を整えるという事は、交感神経と副交感神経の両方の
  バランスを取るという事ですので、時間帯を気にせず受けて頂く事が出来ます。

  その辺りが気になる方は、自律神経を整えるのにリズムが必要ですので、
  毎回施術を受けられる時間帯を一定にしてみると良いでしょう。

  その事で体が安心をより感じやすくなると思います。勿論、必ずそうしないと
  いけないという事ではありませんが、気になる方は参考にされて下さい。
  施術時間を一定に出来るかは此方の予約状況にもよりますが出来る限り対処致します。

 

 私は依存したくないんです。
  そちらの整体を受ける事が依存にはなりませんか?

 はい。これは捉え方の問題でもあります。
   依存と言えば「依存症」など一般的にあまりよろしくないイメージがあるかと思います。
   確かにアルコールや薬に対して依存してしまうと副作用や害があるものなので、それらに、
   依存してしまうことはよろしくありません。しかし、不調の状態に於いては、己の力だけで
   改善する事が難しく誰かの力を借りる事が必要です。「依」とは、人に寄るという意味。
   「存」とは、生きているという意味。「依存」とは、人に寄って生きている。

   この事から本来の生活に於いて我々は必ず何かしらに依存して生活をしています。
   悪い依存もあれば、良い依存もあり、当院の自律神経を整える整体やカウンセリングは、
   あなたの心身を堕落させるような悪い依存ではなく、心身にとって良い依存、これを、
   メンテナンスやサポートという言葉で表す事もできます。またそのような、
   自分に厳しい感覚を少し緩めるお手伝いが出来ればと思います。

 

 自律神経と肩こりって関係があるんですか?

 はい、肩が凝るというのも自律神経が関係しています。
   ですので揉んだりマッサージや自律神経を無視した整体では効果が薄いです。
   当院では肩こりについても自律神経を整える堀江整体の技術でお力になれます。
   詳しくは、こちらをクリックください。

 

 そもそも、自律神経って何ですか?

 自律神経とは、
   我々が快適に生活をする上でなくてはならない存在です。
   頭痛や腰痛や肩こり、自律神経失調症、うつなど、
   様々な心身の不調に関係しています。

   自律神経の役割や、それに関わる心身の不調、
   当院の自律神経の整え方などを此方のページで順に説明しております。
   よろしければ此方からクリックして順にご覧下さい。

 

 自律神経が乱れるのって、やっぱり異常なんですか?

 いいえ、異常ではありません。
   異常と言うなら、過剰なストレスが溜まっても自律神経が乱れないようであれば、
   それは異常反応です。自律神経の乱れが起こるのは正常な反応です。

   自律神経の乱れは、自分でもづかないような過剰なストレスを、気づかせてくれる
   サインです。このサインが出たら、休息をし、今までの生活を見直し、改め、
   自己成長する事が出来ます。もし、このサインが出ないと、見直しはしないので、
   心身は衰弱し、その衰弱にも気づく事が出来ません。これは非常に危険な事です。

   何らかの形で、自律神経の乱れを感じたら、それは正常な証拠です。
   後は、そのサインを少なくしていけるように、ご自身を十分ねぎらっていきましょう。

 

 自律神経を整えるコツってありますか?

 コツですか、そうですね、
   今や自律神経を整えるのに様々な言葉が使われます。当院でも説明に使う言葉ですが、
   セロトニン、オキシトシン、メラトニン、アドレナリン、コルチゾール、など、
   化学的なホルモンバランスを知識として取り入れる事は安心感に繋がるとは考えますが、
   ご存知の通り自律神経とは自分の意思でコントロールができません。ですので、
   良かれと思う取り組みを、今出来る範囲で取り組めば、後は「待つ。」という事が、
   とても大切なように感じます。

   判断を焦らず、あれもこれも一気に取り組むのではなく、
   時間差で何かしら出てくるであろう反応を「待つ。」という取り組みが、
   自律神経を整える上での「コツ」になるのではないでしょうか。

   今、自律神経を整える為に出来る範囲の主な取り組みとしては、
   以下をクリックして参考にされて下さい。・自律神経を整える生活習慣
   ・食事 ・睡眠 ・運動 ・言葉 以上がお役に立てれば嬉しいです。  
   是非、ご自身を十分ねぎらってあげてください。

 

 自律神経やメンタル面でサポートされている先生は、
  さぞご自身のメンタルが強いのでしょうね。

 そう思われて光栄ですが、そんな事はないと自分では思います。
  はじめからメンタルが強い人間なら、ここまで心の状態に興味が持てなかったと思います。
  僕が学んだ内容(皆さんにお伝えしている知識や技術)は、自分の心身の状態にも
  反映する事ができる大変有り難い内容でした。

  今でも自分がメンタルが強いとは思いません。メンタルが強くない僕が皆様のメンタルの
  サポートができるのは、後付けの知識とトレーニングによるものです。ですので、
  今メンタルが弱いと感じている皆様も、僕とまったく同じではないとは思いますが、
  後付けの知識と施術によって、様々な問題に取り組んでいける力がつくと確信しています。

 

 先生はメンタル面でも詳しい知識をお持ちのようにお見受けしますが、
  先生でも心が痛くなる時がありますか?あるとしたらどんな時ですか?

 そうですね、僕も心が痛くなる時はあります。
  仕事で言えば、いきなり患者さんに明らかに嘘と解る理由で来院を止めると言われた時や、
  自身で来院を止めると決めてから本音を言われる時ですかね。この2つは本人の意思決定
  なので、言われた当院としては、その時点でお気持ちを尊重するしかありません。

  例え慎重に嘘を追及しても、それは本人が望んでいない事でしょうし、そうなってからでは、
  僕に責められているという感覚が強く残るだけで、追及したところで改善に結び付きません。
  止めると決めてから本音を仰る方も、来院中に言って頂ければお力になれますが、
  本人が来ないと決めてから言われたら当院は何もできません。

  その2つの対策としては、改善の為には嘘を付かないということと、来院中に、
  どのタイミングでも溜め込まずに本音を言って頂くことを、事前にご理解頂くしかない
  のですが、それがご理解頂けなかった事に対して心が痛みますね。

  おかげさまで、当院にご来院頂く全体の割合から見ると、そのような方は極少数ですし、
  今まで学んできた技術と知識を自分に生かして、切り替えて、毎日仕事を頑張れています。

  そして、このような事を真摯に受け止め、日々、対応の改善向上に努めています。

 

 あの、普通に来院をやめる事はできますか?

 もちろんです。
  何が普通かは置いておいて、あなたが望むならどんな形でもやめる事はできます。
  来院をやめるにあたって必須の条件などはありません。ただ、上記のような内容や、
  突然のキャンセルでの停止はご本人様にとってもよろしくありませんので、
  できれば無くしていきたいと考えています。

 

 来院を終わるにあたって、何か気をつける点はありますか?

 そうですね、
  特にはありませんが、できるならそれをはじめの方に言って頂きたいと思います。
  ひとまずにしろ来院を終えたい(次の予約を取りたくない)場合ですが、できれば、
  その日の施術のはじめ、あるいは前半で、その事を言って頂きたいと思います。

  スムーズな終わり方・様子のみ方としては、事前に決めていた予約日に来て、
  施術に入る前、あるいは前半にその事を仰ってください。その理由としては、
  その事によりご本人の心身に受ける影響が変わると考えられるからです。

  施術が終わってから、「実は、、」と切り出すよりも、
  はじめに言って頂いた方が心良く施術を受ける事ができます。
  当院としても最後の最後に言われるよりも適切な対応ができます。

  また、最後まで言い出しにくく、次の予約を決める時に、「次ですよねぇ、、
  次が、、う~ん。なかなか予定が立たなくて、、」というような事を言われると、
  当院としては、その反応から来る意思はあると判断をして、無理なく来れるような
  事を色々と提案したりします。この時に、来院を終わりにしたいと思っていたとしたら、
  当院の提案が余計にしんどく感じると思います。

  当院としても意思がない人にそれを言うのは不本意ですし、そのような表現ですと、
  その人は、この先も過剰にストレスを溜めてしまう恐れがあるのではないかと心配です。

  ですので、来院を終えたい場合、
  事前に決めていた予約日に来て、その時間のなるべく前半に仰ってください。
  最後の最後まで誠心誠意、対応させて頂きます。

 

 こちらのページを見る限りでは、
  来院を止める系の話しの内容が多いように感じますが、
  実際、やめたい人が多いのでしょうか?

 いいえ、実際は少ないです。
  全体の比率としては、当院は年単位で来院して頂いている方が多いです。
  皆さん健康についての意識が高く、それぞれのペースでメンテナンスをされています。

  比率としては来院するしないの質問は少ないのですが、来院を続けるかどうかは、
  比較的、聞きにくい事柄だと思いますので、こちらのページでは出来るだけ、
  その内容を取り上げている次第です。

生駒市の当整体院の施術方針などについてのご質問

 
 痛くないですか?

 はい。堀江整体は痛い刺激はありません。
    あなたの持っている治癒力を引き出すソフトな施術を致します。

 

 施術時間の延長はできますか?

 できません。
   リラックスできるし、気持いからもっと長くして欲しいとのお声も頂きますが、
   当整体院は、延長というサービスは行なっておりません。

   その理由としては、当整体院は、クイックマッサージのように時間と料金が
   比例するものではないからです。10分いくら。ではなく、改善の為に行う施術ですので、
   長くやったから効果があるという事では御座いません。時間の調整も含めて、
   1回で此方が最良だと思える所で区切っています。

   ですので、施術時間は、個人やその状態によって多少変化致します。
   当整体院では、心身の状態と、皆様の希望に合わせてメニューが2つございますが、
   いずれも、1回いくら。で最良の改善を目指しております。

 

 1回で治りますか?

 いいえ。どこまでで治ると言う表現を使うかもそれぞれですが、
   自律神経の改善には1回の施術で治るとは考えにくいです。

   当院の自律神経を整える療法は、当院の力であなたを改善させるのではなく、
   あなたの良くなる力を引き出す事にあります。それがベストな改善法だと確信しています。

   当院で、痛みやダルさ不安が消えるのも感覚を麻痺させる薬や注射ではなく、
   あなたの力で良くなった価値のあるものです。その為にはある程度の回数が必要です。

 

 次の予約は必要ですか?

 はい。
   自律神経の乱れなどの改善には、ある程度の回数が必要であり、
   次の施術日を家に帰って後から状態をみて決めるよりも、施術の終わりに、
   次の予約を取るという形でリズムを付けていく方が、改善には望ましいです。

   その理由は、今度またいつか分からない施術日よりも、ある程度決まっていた
   方が、あなたの無意識下の心身が安心するからです。また、改善のリズムを付ける
   という点から、予約日時を途中でコロコロ変えるのは、あまりよろしくありません。

   かと言って、次の予約は強制ではありませんので、
   このような事を参考に、実際に整体を受けられて、お話をした上で判断をされて下さい。

 

 自律神経失調症で苦しんでいます。何回で治りますか?

 まずはその考え方を変えてください。
    早く治りたい。あるいは、早く安心したいから大体の回数の目安が気になりますよね。
    しかし、自律神経を崩されている方は、その執着を棄てる事で良くなる事がほとんどです。
    改善を早めるために、此方を参考にされて下さい。
   
    そして「治る」に関しては此方側から発言してはいけない世の中のルールがあります。
    整体は民間療法であり「治る」という言葉を使ってはいけません。そして、昨今、
    病院などの医療機関に於いてもお医者さんの言う「治る」と患者さんの言う「治る」
    のニュアンスがずれて来ています。病院の先生は、できる限り正常に近づいた事を、
    「治る」「治す」と言い、患者さんは、すっかり元に戻った健康体でその病気とは
    一生縁が切れた状態を「治る」と思っている事が多いです。

    医学的には風邪を治すという事も厳密には不可能であり、「治」と言う漢字は、
    立場によって様々に曖昧な使われ方をされているのが現状です。当整体院は、
    この事実をお知らせした上で、体から自律神経を整えて出来る限り、
    根本からの改善を図っていく療法を施しています。

    とは言え、気になる方は、直接お体を視てある程度の目安は言わせてもらいます。
    今の状況をゆっくり受け入れる所からはじめましょう。不安な方は、その辺も、
    一緒にやっていきましょう。此方は必要以上に回数を勧める事は致しません。
    (断れない雰囲気や緊張する空気は作りません。)

 

 うつ病を患っています。その流れからか線維筋痛症にもなっている状態です。
  自分では40年以上生きて来て、親との愛着の形成が上手くいかず、
  私は愛着障害だとも感じます。今は中学の娘がいるのですが、
  娘の為にも迷惑をかけず生きて行きたいです。
  こんな私でも本当に治るでしょうか?

 大変な経験をされてきましたね。
   それでは当院の見解を答えさせて頂きますが、
   どうしても説明が長くなってしまいます。是非最後までご覧ください。

   治るかどうかを率直に答えるとすると、解りません。
   1つ前の質問の通り、当院では「治る」という言葉の発信はできません。
   しかしながら、○○さんが何回もそう聴いてしまう心情は重々理解できます。

   今ある問題を軽くしていく支えの力の1つに、情緒的サポートというものがあります。
   もし、愛着の形成が過去に不十分であるなら、情緒的サポートが特に必要になりますので、
   まずは、そのような心配があれば遠慮なく仰って下さい。頭の中の心配を、
   当院に、直接、ゆっくり出し切る事で違いが生まれてくると思います。

   当院が「解らない」と言うもう1つの理由として、
   その今の問題をあなた自身の事として受け入れて頂きたいという想いがあるからです。
   例えば、此方が「治る!」と言い切ったら頼もしくも感じて頂けると思うのですが、
   いざ改善の途中でしんどくなれば、「先生が治るって言ったのに!」と、
   ご自身の中で起こっているご自身の問題を、当院のせい(人のせい)に、
   責任転嫁してしまうケースが考えられます。反対に、治ったとしても、
   全面的に当院のお陰と捉え、自己成長に結びつかない考えに、
   なってしまう可能性があります。

   今のような状態から、一般的に「治る」というような状態になるまでには、
   自己成長が必須であると考えています。当院が、○○さんに代わって、
   その症状に責任を持つという事ではなく、あくまでも軸はご本人の、
   ○○さんであり、当院はそのサポートとしてベストを尽くします。

  流れとしては、当院の施術によって体から安心感を入れて、正しい認識を持って、
  徐々に、治るのかという心配を手放していくというような感覚を意識できれば、
  それが結果として、心身の改善に繋がるでしょう。どこまでが「治る」かは、
  解りませんが、そのような心配をしなくても大丈夫ですよ。

 

 だいたいどんなふうに楽になって行くものですか?

 個人によってそれぞれです。
    整体は民間療法ですので、薬で痛みを押さえ込む事はしないので、
    比較的じんわり効果が現れて、気がついたら以前のような痛みやしんどさが減っている。
    というような方が多いですが、治癒力の高い方は即効性を感じます。

    コチラの料金ページの後半に、それぞれの状態や個人差による改善パターンのグラフが
    ありますのでよろしければ参考にしてください。クリックして改善パターンを見に行く。

    コチラのページには、実際、堀江整体を受けられた方々の声を掲載しています。
    よろしければ参考にしてください。クリックして堀江整体の口コミを見に行く。

 

 そちらの整体は、どんな事をするんですか?

 気になりますよね、
    しかしながら、それをきちんと言葉で説明しようとすると説明しきれません。
    例えば、1つの数秒の動作を説明するにしても、、「まず仰向けに寝て、
    力を抜いた状態で、右腕を手の平を上にして右斜め30°に水平移動して、
    その際に生じる鎖骨の動きを参考に、仙骨の状態を確認し、動きが悪ければ、
    5~10g程度の軽い圧で、頚椎上部を川の流れを促すイメージで上から下へ、、」

    と、言うように説明が長くなり、より複雑な動きに関しては、言葉だけでは、
    際限なく時間が掛かってしまいます。そして、個人の今の状態によって、
    施術の方法も異なりますので、お会いしていない方に具体的に説明をするのは、
    不可能と言っていいでしょう。

    もちろん、「そういう事を聞いているのではない。」という声が大半だと思います。
    ですので、簡単に「弱い刺激で心身を整えます。」とだけお答えするようにしています。
    それで、腑に落ちない方は、もう少し質問を具体的にされてみて下さい。
    本当に気になる事を探していきましょう。お力になれる事が有ると思います。

 

 具体的にどのような整体の施術を行うのですか?

 知っておきたいですよね。
    そのようなご質問は、例えるなら、一流料理店に、
    「あなたのお店で出しているお料理のレシピを詳細に教えてください。」と、
    言っているのと同じです。一流料理というのは、素材、調理道具、火加減、
    タイミング、包丁使いなどの一流の技術の上で成り立っていますよね。
    その日の湿度や温度も関係するでしょう。簡単にレシピと言っても、その辺りも、
    考慮しないと説明が出来ないでしょう。聞く側にも理解が出来る専門知識が必要です。

    そもそも、それを伝えるとしたら、お客という立場ではなく料理人志望者でしょう。
    お料理を本格的に教えて貰うなら、客の立場ではなく、料理学校や匠に弟子入りをする
    のが本筋ではないでしょうか。

    当整体院の整体の施術にご興味を持って頂いて大変光栄な事なのですが、
    このような理由から詳細の説明というのは不可能です。当整体院の技術に関しましては、
    ご説明できる範囲で以下のページに代表的なものをまとめています。よろしければ、
    クリック下さい。「足首の調整」「本格骨盤矯正」「背骨の調整」「腹部の調整
    「肩の調整」「首の調整」「頭と顔の調整」参考になれば嬉しいです。

 

 そちらの堀江整体は野口整体の流れを汲んでますか?
  それとも完全オリジナルでしょうか?

 はい、それでは話が少し長くなりますが、
  堀江整体のルーツを簡単にご説明させて頂きます。

  野口整体は様々な先生方から勉強させて頂いた経験があります。特に朱鯨亭の別所先生から
  教えて頂いた事が印象に深いです。野口整体の癒気・癒骨の概念は非常に感銘を受けました。
  今でもその概念を大切に施術をさせて頂いています。続いて別所先生からは癒道整体医学の
  内容も学ばせて頂きました。その他にも様々な先生方に整体、カイロプラクティック、
  オステオパシーなどの技術を学ばせて頂きました。

  野口整体の流れを汲んでいるかというご質問には、はい。という事になるのかも知れませんが、
  生前の野口先生から直接学ばせて頂いた経験は御座いませんので、正確には野口整体の流れを
  確り汲んでいるかどうかは分かりません。

  整体の技術とは言わばナマモノで、非常に繊細な部分がありますので、例え同じ流派でも、
  伝える人で大きく変わります。そして、それを受け取る人によっても技術は大きく変わります。
  そういう意味で、正確には分からないという見解が適切ではないかと当院は考えます。

  そして、当院が軸にしている整体は自律神経の調整に特化した自律心体療法という手技です。
  この手技は創始者の鈴木先生から直接学ばせて頂きました。その手技を中心に、皆さまの
  状態を見て、それぞれの技術を取り入れ、組合わせたり、当院の臨床結果から独自に応用
  した技術を取り入れたり、臨機応変に応対しています。

  当院が堀江整体と表示をするのは、当院の整体の結果をそれぞれの手技のせいにはせず、
  当院の責任とする為に、自分の名前を付けさせて頂いた次第です。

 

  
 整体はなんとなく良いと言うようなイメージしかありませんけど、
  そちらに通うことで具体的にどうなりますか?

 そうですよね、
    ほとんどの整体院は「猫背を治します」とか「骨盤を整えます」とか、
    体に良いイメージの事は言いますが、それによってどうなるかが曖昧であったり、
    誇張していたり、逆にグレーなイメージもあるかと思います。整体に通った結果、
    心体の変化については、やはり個人差があり明確に言い切れない部分が御座います。

    感覚の掴み方は個人で異なりますので、此方がこうなるとは言えませんが、
    判断の1つとして、実際に堀江整体を受けられた方々の声を参考にされてください。
    中には、具体的にこうなったと言う声も御座います。

    院長の僕自身は、堀江整体で「あなたの健康寿命を伸ばしたい」と本気で想っています。

    その為には、幸福感が必要であり、その幸福感を持続して得る為には、
    自律神経の正常なバランスが必要だと痛感し、自律神経専門の整体院として営んでいます。    

    そして、様々な「生きにくさ」を軽減できるようにカウンセリングと堀江整体を通して、
    4つの力のサポートを致します。「生きにくさを軽くする4つの力」を見に行く。

 

 どれくらいの間隔で通えばいいですか?

 状態や個人によってそれぞれなので、
    此方は、直接あなたの状態を診てお話を聞いた上で最良だと思える施術間隔を、
    提案させて貰います。また、それは絶対的なものではなくあくまでも提案ですので、
    最終的にはそちらで判断をしてください。断れない雰囲気は作りません。

    おおよその理想の間隔などは、此方の料金ページの中盤に記載していますので、
    よろしければ参考にしてください。クリックして料金ページの施術間隔を見に行く。

 

 はやく良くしたいですが其方の言われる間隔で通えません。
  どうしたらいいですか?

 お気持ちはよく解りました。
   はやく良くなりたいのですね。しかし当院の理想の間隔で通う事は難しいと感じる
   訳ですね。ここで、「どうしたらいいですか?」という所を、その状況の中で、
   ご自身が、「どうしたいのか?」について考えてみましょう。

   一つ前の質問の答えの通り、当院からの提案はあくまでも提案に過ぎません。
   施術の感覚も最終的にご自身の判断で決めて頂きたいので、もし、此方が言う
   理想的な間隔がしんどいと感じたら、ご自身が来れそうな間隔を仰ってください。
   それには、このようなメリット・デメリットを意識されて下さい。

   ・当院が言う理想的な間隔に合わせる場合
     メリット=改善の度合いがはやい見込みがある。改善リズムがつく
     デメリット=人によっては時間と金銭面が気になる場合がある

   ・ご自身の都合の良い間隔に合せる場合
     メリット=時間や金銭面の調整がスムーズに効く
     デメリット=改善の度合いがゆっくりになる(改善に至らない場合も?)

   例外もあるかもしれませんが、このようなメリットとデメリットが考えられます。
   何事にもメリットとデメリットはセットで発生します、メリットだけを受け取る
   という事は不可能ですので、その中で、当院と話し合った中で、ご自身が、
   受け入れられる方を、柔軟に選択されてみて下さい。

  自律神経の改善に於いては、時間だけでは改善しませんがある程度の時間も必要です。
  迷われる方も無理はありません。よかったらその辺りも一緒に考えていきましょう。

 

 「自分がどうしたいか?・どうなりたいか?」をよく考えても解りません。
  それで困っています。どうしたらいいですか?

 なるほど、
   自分でもどうしたいかもよく解らなくてお困りなのですね、
   それでは、このような事から考えてみてはいかがでしょうか。

   物事の流れとは、今までの思考、行動、運など、すべてが複合して
   絡み合った結果、必然的に決定されて「今の状態」が決まってきます。

   巷では、因果応報・引き寄せの法則・宇宙の法則など、
   自身を良い流れに導く取り組みも囁かれていますが、
   結果には必ず「そうなるプロセス」があると考えられます。

   ですので、「どうしたいのか?」が出てこない場合は、
   「なぜ、今の状態になったのか?」という所から、
   今の現状になっているプロセス(そうなるプロセス)を、
   ひも解いていくと、今の現状から打開できる策が見つかる可能性があり、
   「どうしたいのか?」という事や、そのヒントが、見えてくる可能性が高いです。

  ・もし、当整体院がお勧めする「マインドマップ」のページを、
   ご覧になっていなかったとしたら、一度目を通して参考にされて下さい。
 
  ・もし、今の自分が無気力の状態にあると感じられたなら、
   コチラのページを参考に、休息を取ってから、ゆっくり把握されて下さい。
 
  ・あと、今の状態が、情緒不安定ではないかも知れませんが、
   コチラのページの内容も参考になるかも知れません。

  このような思考がいずれも苦手な方は、
  まずは、当院の整体で体に休息・安心感を入れて、
  体力が付いて来たら、当院の体験型カウンセリングワークで、
  ムリなく、あなたのなりたい自分を見つけて行きましょう。

 

 其方に2週ペースで通わせて頂きたいと言っていましたが、
  整体に来れる曜日の土曜日がしばらく仕事になりました。日曜日は、
  ゆっくりしたいしジムも行きたいし、2週ペースで其方に行きたいんですが、
  行けないので1ヶ月後でもいいですか?

 はい。大丈夫です。
   それでは1ヶ月後で調整しましょう。

   1ヶ月後でいいのですが、後で問題にならない為に少し確認をさせて下さい。
   当院が「はい。」と返事をするのには、1ヶ月後でも2週ペース並みに改善が見込める
   というニュアンスの「はい。」ではありません。改善の度合いは落ちるかと思われますが、
   それを踏まえての要望であれば、当院はご要望の中で出来る限りの最善を尽くします。

 

 そちらでお世話になっている○○ですが、
  調子が良くなってきたので間隔を空けたいのですが、

 そうですね。
   此方としても○○さんは調子が良く感じられます。
   今迄より施術の間隔を空けていきましょう。

 (と言う場合と、場合によっては、以下のような事を言うかもしれません。)

   そう思われますか。
   調子が良く感じられるのは何よりですが、○○さんの状態で、
   可能性として言える事は、あくまでも可能性ですが、
   調子というのは常に変動するものと考えられます。

   自律神経を大きく乱された経験がある方は、短期間で調子が良くなっても、
   自然発生的な周期によって、また大きく体調を崩す方が少なくありません。

   その事を踏まえると、
   今、調子が良いからと言ってスグ施術間隔を空けるのは得策ではありません。
   理想的に言える事は、後何回か様子を見てから間隔を空けていく方が、
   結果的に、しんどくなるリスクも軽減されますし、また崩してしまっては、
   その分、改善に時間とお金が掛かると予測できます。

   この事はあくまでも当院の経験上の見解ですので、
   この事を踏まえて、最終的に、ご自身で判断をされて下さい。

  このように、
  来院ペースを最終的にご自身で判断して頂く理由としては、
  そうしないと当院との友好関係が崩れてしまう可能性があるからです。
  友好関係が崩れると、信頼関係が築けなくなり、その分、自律神経の改善に
  影響が出ると考えられますので、当院では「患者様のお気持ち」を大切にしております。

 

 きつい不調でこれまでどこへ行っても良くならずに困っています。
   自分でも一回で良くならないだろうとは想像が付きますが、
   1回6,500円かかるのは高いですね。

 そうですか、僕も6,500円は高いという金銭感覚があります。
    しかしながら、当院の施術はそれ以上の価値があると思っています。中には、
    当整体院の技術の一部を使って10,000円以上の施術料を設定している治療院もあります。

    高いと感じるならば、あなたが実際にそこまで困っていないという状況かも知れませんね。
    もしくは、そのような金銭感覚がブロックとなり自身の改善を妨げているのかも、
    知れませんね。

    ただ、当院で「高いですね。」と言われましても、それは、今までどの車に乗っても満足
    できなかったんです。と言って、レクサスに訪れて「高いですね。」と言うようなもので、
    コチラ側は、施術の間隔を空ける事くらいで、一回の料金はどすることも出来ません。 
  
    決して、当院は整体界のレクサスと言っているのではなく、施術内容を充実させる為の
    金額設定となっています。皆様に、その価値があると思って頂けるように施術に励みます。

    改善にはお金だけをかければ良いという訳ではありませんが、
    冷静な判断をして頂くために、コチラの選択のページを参考にされて下さい。
    金銭感覚が必要以上に改善の妨げになる場合は、コチラのページを参考にされて下さい。
    
    そして、納得がいけば、改めてご連絡下さい。無理をして来られる必要はありません。
    予約を取ってご来院されましたら、全力で出来る限りの施術をさせて頂きます。

 

 お金の都合が付かないので施術間隔を空けたいのですが。

 わかりました。
   それでは、今よりも間隔を空けていきましょう。
   色々とお体の事を十分考え末の決断だと思います。そうであれば、
   ご自身のお体の状況と、今のお金の都合を考えて最善の間隔を見つけて行きましょう。
   今まで通り、出来る限りの事をさせて頂きます。

 

 今より来院のペースを短くしたいのですが。

 わかりました。
   今はもう少しサポートがあった方が良い様ですね。
   当院の予約状況により、ご希望通りとはいかないかもしれませんが、
   施術間隔を短くする方向で出来るだけ調整致します。

 

 すいません。次回予約している○○ですけど、次回の予約をキャンセルさせて下さい。
  最近調子が良くて一旦終ろうと思うんです。また何かありましたら連絡させて頂きます。

 はい。
   調子が良くなりましたか。それは良かったです。出来れば当院に連絡がなくて
   済むような状況が続く事を願っています!また何か気になる事がありましたら、
   いつでもご連絡ください(*^^*)。ありがとうございました。

   メンテナンスを希望されない方は、このようなご挨拶で最後を締めくくりたい
   と思っています。しかしながら、予約をキャンセルして最後を終わる方には、
   急な事なのでそれをあまり気持ちよく言えません。これはマナーというか、
   スタンスの問題でもあると思うので無理は言えませんが、終わるのなら、
   最後に確り施術をして送り出したい。というのが当院の気持ちです。

 

 すいません。鬱病と診断されて休職中の○○ですけど、
  明日の予約をキャンセルさせて下さい。実は今の来院ペースはお金が厳しくて、、
  またお給料が入れば考えて連絡させて頂きます。

 そうですか、わかりました。
  これは既にご本人が下した意思決定なので、当院は従うだけですが、
  よろしければ以下の内容を改めてご確認ください。
   (プライバシー保護の為、少しデフォルメしています。)

 ・○○さんは、体調を壊されて休職をされて、復職がしたいという目標の基に、
  当院に来られましたよね。そして、今の体力では、働くにもまず休息を意識される
  事が大切だと説明をさせて頂いた所、了承して頂けました。それで、体力を養うには、
  心身から休息をさせる為の施術をして行こうという運びになって、了承して頂きました。

 ・その施術には、今までの蓄積を取る為に、ある程度の回数が必要になるとお話しを
  させて頂きました。言い変えると、ある程度の時間とお金が必要になる。という事でしたね。

 ・そこで、収入が少ない今、そんなにお金を掛けるのは怖いとの事でしたが、復帰できないと、
  これから先、お金が入ってくる事がないので、そっちの方が怖いという結論になって、
  早く復帰をすることを目標に、当院の施術を受けていく判断をされましたよね。

 ・その事を踏まえて、予約日時も1回1回確認をした上で決めて行きましたが、
  上記の内容を見る限り、また、お金の心配が強くなったように見受けられます。

 ・「言い出しにくい事でも気になる事は直接言って下さいね。」という前提のある
  当院との会話のやり取りの中でも、施術間隔の様に言い出しにくい事があったとしたら、
  このまま社会復帰をすれば、もっと言い出しにくい状況に出くわすと容易に想像が付きます。
  
  整理が付きやすいように、
  今までの○○さんとの簡単な経緯と、最後に当院の見解を書かせて頂きました。
  これを見て、今後の参考にされて下さい。当院としては、もっと施術間隔を空けたり、
  お金に対しての感情開放をして冷静になれるようなワークを進める事は可能です。

 

 どうせ終わるなら理由は何でも良いのではないですか?
  結果は同じでしょ?

 そうですね、
   中には、キャンセルの理由を聞くと、
   「前からそろそろ終ろうと思っていた。」と、言う方も
   居られますが、それなら、それを前持って言って頂きたかったです。と伝えています。

   なぜなら、ストレスを溜めてしまう大きな要因の1つに「感情の抑圧」があり、それを、
   少なくする為に感情の解放・表現が必要です。前から、そろそろ終ろうと思っていた
   としたら、それを当院に言わない事が感情の抑圧になり、まだ知らず知らずの内に、
   気遣いと抑圧の区別が付いていない状態。もしくは、抑圧の意味をしっかりご理解
   頂けていない状態だとも考えられます。だとしたら、今の心身の状態は良くても、
   その認識のままだと今後もストレスを溜め心身を崩される可能性が大きくある。
   と、考えられます。

   この事から、当院では、
   例え結果が同じでも、上記の事を理解した行動発言ができるかできないかで、
   ご本人様の今後の心身の疲労度に大きく関わると考えています。

   終わりたいと思っていると言い出しにくい方が居られましたら遠慮なく直接仰って下さい。
   当院は自律神経を乱しやすい方はメンテナンスの必要性を感じますが、あなたの
   意思を尊重
します。予約をしてキャンセルされる方が当院としては困りますし、
   ご本人様に取っても上記の理由からよろしくありません。

   出来る限り気軽に意見を言い合える雰囲気作りに励みますので、
   言い出しにくい方は、意思表示を宜しくお願いします。

 

 整体のメンテナンスとは、具体的にどのような事ですか?
  また、メンテナンスの必要性はありますか?

 はい。
   心と体のメンテナンスと言うのも今や多種多様にありますが、
   その上では自律神経という存在を無視できません。堀江整体で、
   直接、お体に触れて自律神経を整えていく行為は、生涯のメンテナンス、
   幸せに暮らしていく為に皆様の期待に応えられるものだと自負しております。

   堀江整体のメンテナンスと言うのは、
   皆様の転ばぬ先の杖となり、例え転んだとしても軽症で済む杖となります。
   心体というのは常に変化を続けています。物と人を同じにする訳ではありませんが、
   20年も乗らない車でもメンテナンスは必要なのに80年生きる我々がメンテナンスを
   必要としない訳がありません。よりよい生活水準を保つ為にも、
   お金では買えない価値をご提供致します。

   最終的な必要性の判断については、堀江整体を受けられてご自身で判断をされて下さい。

 

 そちらに8年ほど通わせて頂いている○○ですが、
  友人にその事を話したら、8年も通ってまだ治らへんの?と、びっくりされたのですが。

 そうでしたか。
   それを言われて、さぞ○○さんもびっくりされたでしょうね。多分、ご友人の方は、
   「整体に通う人=病気の人、、」と、いうようなニュアンスをお持ちかもしれませんね。
   病気とまでは思わなくても、何か不調があって、それを治すために行く所。という、
   イメージがまだまだ一般的にも多いように思います。

   ご存知の通り整体院は病院ではないので、通院の目的を、
   病院のように治る治らないを基準にしてしまうと適切な説明が出来ません。

   確かに病的な症状で来院される方もおられますが、当院は病院ではありませんし、
   ○○さんのように、よりよい生活水準を築く為のメンテナンスとして通われている方も
   多く居られます。それだけ、当院の整体は中でも利用の幅がある療法であると感じています。

   それを知らない周りの方が、8年通っている事実だけ聞けば、
   びっくりされも無理はありません。そして、○○さんがそのような周りの人達に、
   「当院への来院の理由」を理解してもらいにくいと感じるのも当然無理はない事です。

   勿論、当院としても○○さんの状態を病的に捉えている訳ではありませんので、
   これからも胸を張って今まで通りのメンテナンスをさせて頂こうと思います。

   そして、今後とも整体療法を誤解のない認識にする為にも頑張って行きたいと思います。

 

 私は今年55歳になりますが、母は姿勢や健康の事はあまり気にならないタイプで、
  60歳を過ぎて一気に足腰が弱り、それがきっかけで色々な病気になりました。
  私の姉は今70歳ですが、同じく足腰が弱く、軽い認知症になっていて、それがきっかけで
  鬱病になり、姿勢もだいぶ猫背なので、外に出るのが恥ずかしいと外出を嫌がっていて、
  だから気持ちも余計にしんどくなるという負の悪循環になっています。

  変な話しですが、私はそんな家族を見て自分は気を付けようと思います。
  周りにも心配されたくないし、見た目にも自信を持っていたいです。此方の整体に
  お世話になったのは目眩(めまい)がきっかけでしたが、おかげさまで治まったので、
  これからは将来に向けてのメンテナンスをお願いしたいのですが。

 ありがとうございます。
  ○○さんのお気持ちよくわかりました。当院の施術でお力にならせて頂きます。
  まずは、確かに目眩の症状は落ち着いてこられて良かったです。そしてなにより○○さんの
  将来を備えた健康意識が素晴らしいです。ご家族の事は色々とあっても、どうしても身内の
  方が出来ることは限られてしまいます。しかし、ご自身の事であれば、これからの
  メンテナンス次第で、見た目も含め健康寿命が延びる可能性も高くあります。

  足腰については、足腰が弱る事で歩行困難となり、横になる時間が増えて、その分、
  代謝が悪くなり内臓器官が弱り、臓器の病気に繋がったり、家に居すぎて鬱病を併発したり、
  というケースも確かに少なくありません。ですので、○○さんが感じるメンテナンスとは、
  とても意義のある事だと思います。

  骨盤や頭蓋骨を整えていく当院の自律神経を整える整体でお力にならせて頂きます。

  ○○さんよりも世代が上の今の60代の方々は、このような足腰の重要性を真摯に受け止め、
  よく歩いていらっしゃる方も多くおられます。逆に歩き過ぎる事で、膝や腰を痛める方も
  多いので、そうならないように、その辺りの重心や筋肉の使い方などの調整も含めて、
  お力になれればと思います。

  一気に取り組める訳ではありませんが、文字通りメンテナンスとして承ります。

 

 そちらの整体は通い続けないといけないものでしょうか?

 いいえ。
   それはあなたの自由です。当整体院としては自律神経の問題を主に扱っていますので、
   3つ前の質問内容と同じ理由で、良い状態をキープするにはメンテナンスを感じています。
   しかしながら、それを決めるのはあなたの判断です。当初の問題もクリアできて、この先、
   メンテナンスなしでやっていきたいという意志があり、心身もそれに応えていける状態なら
   区切りを付ける方向で施術を進め、確認の話し合いをして、いけそうなら、その通り実行
   されてはいかがでしょうか?、、というふうにあなたにとって良い方向を、「柔軟」に、
   決めていければと思います。

   大切なのは、、終わりを決める事があなたにとって最重要でしょうか?
   今の不調や、将来起こるであろう不調を小さくしていく事が最重要ではないでしょうか?
   
   はじめから「○○しなくてはいけない。」と、決めつけるのではなく、
   施術を進めながら状況を見た上で、あなたに合った方法を見つけて行くのが、
   心身に負担をかけない理想に思います。初回から区切りの答えを出す必要はありませんし、
   あらかじめ通院に対しての要望が既にあるのなら、その旨を初回から当院にお伝えください。

   当整体院が、「心身のメンテナンス」を謳うのは、一個人の患者さんに対して、
   そちらが望むのであれば、こちらも長期的に正面から向き合って、
   あなたの調子をとことん整えていく「覚悟」があるという当整体院の意志表示でもあります。

 

 そちらに通院していたものですが、
  「また連絡します。」と言って予約をキャンセルしてしまいました。
  後になってHPを見て、ご迷惑をお掛けしたなと思っています。
  それもあって、次にお世話になるのが気が引けてしまっています。
  また体の事が気になってきて、みて貰いたいのですが、、

 そうでしたか。
   それは逆にしんどい思いをさせてしまったのかも知れませんね。
   人の気持ちとは変動するものです。また見てもらいたいというお気持ちが
   芽生えたのなら、どうぞ気兼ねなく予約のご連絡を下さい。当院は基本的に、
   「来るもの拒まず、去る者追わず」の精神でやっております。

生駒市の当整体院に来られる方の症状や性別や年齢の割合

 
 男性と女性、どちらが多いですか?

 男性4割、女性が6割くらいです。
    比較的女性が多いですが、女性でも男性でも対応できる技術があります。

 

 一番多い年齢層はどれくらいですが?

 そうですね、自律神経は色んな人生の岐路で崩しますし個人差もあるので
    特に集中している年代はないのですが、当院ではどちらかと言うと、
    30代、40代、50代の方が多いです。

    勿論、10代、20代、60代の方々もおられますし、
    当院では、どの年代の方にも良くなって頂けるような技術とノウハウがあります。

生駒市の当整体院に寄せられる「美容整体」的なご質問

 
 整体で骨盤を締めて代謝を良くしてキレイになりたいのですが、

 はい。是非なってください。
   当院では、自律神経専門と一見何が専門か、受けるとどうなれるのか、
   想像がしにくい部分はあると思いますが、あらゆる不調を改善すると言う事は、
   体型もその人のベストな位置に調整する必要がありますので、
   敢えて美容専門、プロポーション専門とは書きませんが、順調にいくと、
   結果的に、あなたのベストな状態に戻ろうとするので体型は良くなっていきます。
   詳しくは、こちらをクリックください。

   自律神経を整える事という事は、スタイル改善・健康美に繋がる
   大切な土台であると当整体院では実感しております。美容・スタイル(体型)に、
   興味のある方は、クリックをしてコチラのページを参考にされて下さい。

 

 自律神経でキレイになる。痩せるって聞いたんですけど、どういうことですか?

 それは、自律神経を整えた結果として現れる効果の1つです。
   肌荒れやムクミはストレスによって酷くなります。食生活や生活習慣の要因もありますが、
   体から自律神経を整える事で、実際に肌荒れやムクミが改善される傾向にあります。

   痩せると言うのは、実際に施術前と施術後の直後の体重を計っても、横になっているだけ
   なので体重の変化はありません。ただ、歪みが整い新陳代謝が良くなるので、その事で、
   痩せやすい人は、消費カロリーが上がり、その分、痩せていく場合があります。

   一般的には、無理なく運動が出来き、代謝を上げやすい痩せやすい体になっていく。
   というようなニュアンスで捉えて下さい。当院の整体が直接痩せるダイエットに繋がる
   のではなく、効率良く痩せる為の基盤だとお考え下さい。(個人差があります)

   ダイエットに興味がある方は、コチラのページを参考にしてみて下さい。
   「健康美」という大きな視野で、無理のない生活習慣の見直しのお力になれると思います。
    

 

 美容整体、小顔矯正という言葉に惹かれます。
   そちらでも小顔矯正で小顔になれますか?

 はい、誤解の無いように説明しますね。
   実際には、施術を受けて頭周りが1~2cm小さくなるという事はありません。
   当整体院の施術では、自律神経が整い易いように骨格や筋肉や内臓を調整して、
   脳周辺から背骨の中を循環している大切な脳脊髄液という液体の流れを、
   スムーズに促す為に、ソフトに頭蓋骨を調整します。

   そして、緊張や偏りが見られる表情筋や顎関節(アゴの関節)を調整する事で、
   結果的に、小顔に見える効果が期待できるというものです。

   トップページにも載っているクライアントさんの顔がその写真ですが、実際には、
   顔の大きさは、それほどの変化はありません。しかし、雰囲気、肌ツヤ、
   顔のパーツのバランスなどは良くなっていると確認頂けると思います。

 

 そちらに通わせて頂いてから、肌荒れが改善したように思うのですが、
   整体と肌荒れは関係がありますか?
(※個人的な意見です。)

 確かに、初回と比べると肌が改善されましたね。
   整体と肌荒れ改善とは一般的には関係が深いかどうかわかりませんが、
   当整体院では、自律神経を整えるという事に重点を置いて施術をしていますので、
   自律神経が整う事で、無意識の怒り感情の抑圧などが軽減され、それまで低下していた
   コルチゾールの分泌と生成の能力が高まったという事も考えられます。

   コルチゾールとは、副腎皮質で作られる副腎皮質モルモンである糖質コルチコイドの
   一種であり、免疫を強めたり、炎症を抑える働きがあります。肌荒れとは一種の炎症なので、
   「自律神経が整ってきてコルチゾールの生成が増えた事で、肌荒れの炎症が軽減した。
   と、言えるかも知れませんね。肌荒れも改善されて良かったです。

   肌荒れとは、他にも色々な事が影響され個人差もあるので、全員が必ずキレイに
   改善されるとは言えませんが、有り難い事にこのような声をいくつか頂きます。

  健康美やキレイという表現に対して、プロポーションの他に、体内のリンパ液、血液、
  脳脊髄液、その他に、このコルチゾールの生成・副腎疲労の解消が、大きく関係している。
  と思います。個人的には、此等の改善のきっかけに関わる事ができ大変嬉しく思っております。

 

この他にも気になることがあれば何でも聞いてください。

お電話で聞きづらい事や、ご質問内容が大きい場合は、
此方のメールフォームにて質問を受け付けています。 院長 堀江

自律神経の事なら、
奈良県生駒市東生駒の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」にお任せください。
はっきり言って、腰痛にも肩こりにも、スタイルアップにも、うつにも自律神経の調整は必要です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地