生駒近辺で誰にも知られずにメンタルケアが出来る整体院

 
生駒市の自律神経専門整体院の
 
「執着」の考え方
 
 
「感情」は棄てるべきではないと考えますが、「執着」に関してはこのように考えます。
今、心が苦しい人がこれを見て少しでも楽になって頂けたら。そんな想いで書いています。
奈良県生駒市東生駒の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の「心の負担」を軽くする考え方。
感情を芽生えさせ、心のパーツを捨てずに自我を出し、欲求を満たしていく。その締めくくりに、
このような「執着」の考え方を参考にされてみてください。

抽象的な部分が多く文字数も多いですが、お時間のあるときにゆっくり見て頂ければ幸いです。

心の疲れやモヤモヤを軽くしていく方法

違うページで、
将来の不安、金銭的な不安、健康面での不安それぞれ解消したいために、
我々は働き、動き、休み、遊び、楽しみ、分かち合い、共有します。
と書きましたが、そうなる事を望む背景には、「幸せになる」という本質が隠れています。

幸せになる条件として、
 明るい将来が欲しい。 お金で困りたくない。 いつまでも健康でいたい。
というような欲求があります。

我々は、「幸せになる為に」生活をしています。幸せになる為には執着を捨てればうまくいきます。
今、苦しい思いがあったり、大きな不安があったり、物事がうまく運ばないと感じるプロセスや、
心の淀(よど)みも執着というものが大きな影響を与えています。そして、自律神経が乱れて起こる
不調に関しても執着を棄てる事でより早く改善に向かいます。ここでは執着を棄てる利点とそのプロセスについてご説明致します。

健康を邪魔する具体的な「執着」の例

幸せの条件は人それぞれですが、
多くの人は幸せの条件の中に「健康」が入っているでしょう。

例えば、金銭的な執着が強い人がいたとします。お金は大事です。この不景気では、
無駄遣いをなるべく無くす金銭感覚も必要に思います。しかし、お金に執着をしていると、
健康が損なわれます。

 お金の為に働き過ぎて心体を壊したり、
 お金の為に食事をジャンクフードにして心体を壊したり、
 お金の為にストレスで悲鳴をあげてる心体のケアをその場しのぎのモノでごまかしたり、

そうしていると、その場の支出は抑えられますが、結局、将来に大きな病気になり、
支払うお金も結局増えて自分もどんどんしんどくなってしまいます。

執着というのは欠乏の意識から来ています。
執着は、お金、車、時計、洋服、ファッション、などいづれも象徴にしか過ぎません。
象徴は一時的なものです。いずれは去っていき、象徴を追い求めるという事は、
自分の心の内側に空虚を生み出します。趣味として楽しむ程度が良いでしょう。

一方、手放すというのは富の意識から来ています。
手放す事により創造する自由が生まれます。執着から解放され可能性が広がり、
その事で望んでいた事が手に入り、人生の面白さを経験する事ができます。
何もかも手放せという事ではありませんが、もし、執着している部分が、
あるのだとしたら、少しづつ手放して行く事をお奨めします。

しかし、お金への執着が強い人は、実際お金を使うと不安というのもあると思います。
ですが、正当な方向でお金を使えば必ずそれが何らかの形でプラスになり、
またお金も違うところから舞い込んできます。「お金は天下の回り物」と言うように、
良い方向にあなたの経済が回り、結果、自分が潤うことになる宇宙の法則です。と書けば、
怪しさが増してしまいますが僕自身そのような事を経験しています。

「不安への恐怖」安定への執着。

 
いつも不安になる人は、
安定への執着が強いのかもしれません。

安定とは素晴らしい事です。
人は、不調になると安定を望みます。しかし、その時に望む安定は、
自然の摂理に沿ったものではなく我々人間が都合よく作り出してきた物です。
安定した収入、安定した健康など。我々は他の動物と同様にこの世界で生きています。
食物連鎖をくり返し、植物や動物を捕らえて弱肉強食の世界で生きています。
自然界の安定とは、不安定の中にあります。何が本当の安定かを見極める必要があります。
 
 
気持ちを安定させると思えば思うほど
不安になった事はありませんか?

自然界の安定とは不安定の中にありますので、作られた人工的な安定への執着を捨てる事で、
ゆっくり現実を再認識する事ができ、己の自然治癒力が存分に解放され、
生きる上で心地よい安定が身につくシステムになっています。
堀江整体で自律神経を整えて徐々にそのシステムを活かしていきましょう。

「電車が乗れなくなってしまう」責任感への執着。

 
通勤や通学の電車が乗れなくなる。
とくに急行に乗ると気分が悪くなりませんか?

 
通勤や通学で利用する電車が段々と息苦しくなり、最終的に乗れなくなる。
そんな経験のある方は、無意識レベルで責任感の執着を植えつけられている
かもしれません。自分ではそんなに意識して感じていないが、感受性の高い人は、
周りの環境(受験や友達関係、仕事など)によって知らず知らずに無意識に、
責任感に執着をせざるをえない状況に追い込まれます。

人によっては、心療内科に行っても不安神経は過敏に働いてしまっているが、
通ってカウンセリングや薬でどうこうするレベルではないと言われるケース。
でも、たまに息苦しくなるのが怖い。心配。何とかしたい。

更に追い込まれると、各駅停車で時々駅に降りて休憩しないと心体が持たないケース。
もう電車に乗る前から体に拒否反応が出て仕事や学校に行けないケース。
薬も飲んでるしクリニックにも通ってるが、、

そのような方々も、どこかに「無意識の執着」というものが植えつけられている
可能性があります。これは今すぐ本人が手放すという意識を持っても、
無意識という所なので本当の意味で手放せるようになるには、
それプラス、体から自律神経の調整が必要です。

「何回で治りますか?」早く治したいという執着。

 
「何回で治りますか?」
 
これは、たまに聞かれる事ですが、自律神経を崩されている方に関して言えば、
今までの経験と「執着」の法則から踏まえると、回数に執着した考えを手放した方が、
結果的に早く改善していきます。少し強引な言い方をすると、自分の粗(あら)探しを
辞められた人から改善していきます。決して諦める訳ではなく執着を手放すという考えです。
今まで頑張ってきた自分の労をねぎらうように体と心をメンテナンスするというスタンス。

実際に「安定の執着」を手放していくイメージ

 
安定の執着を手放すイメージは、
補助輪のある自転車から補助を取ったイメージに似ています。

 

自転車を乗り始めの頃はコケるのが怖いから補助輪を付けて乗った人も多いと思います。
補助輪があるとまずコケることはないので安心してペダルを回す事ができます。しかし、その分、
機動性が損なわれます。カーブの時に車体を倒せないので小回りが効きかずスピードも出ません。
重いのでどこに行くにも余計に体力を使います。コマなし自転車についていけません。
普通に自転車に乗れる人なら補助輪は、重たいし邪魔ですよね。

「毎日そんなにハアハアしてるなら、もう補助輪外せばいいのに。」

何かに執着のある人は、執着のない人から見てそのように見えます。
しかし、急に補助輪を取るのは実際怖いです。転んでしまう可能性もある。ですので、
補助輪を外す練習からしていきましょう。その辺のサポートを堀江整体でさせて頂きます。

コマありとコマなしでは確実に見える世界が違って来ます。

執着を捨てることができたら、次は、

 
執着を上手く捨てることができたら、
次は、チャンスを意識してみましょう。

執着を手放せるようになったあなたは、
今までと比べて格段にフットワークが軽くなり調子が上がってきます。
そうなると、これまで果たしたかった色々な願望や欲求が湧き出てきます。
フットワークが軽くなったあなたは、それらを叶えようとチャンスを掴みにいきます。

 もっと早く良くなれるキッカケを掴みたい。
 もっと綺麗になってスタイルを良くするキッカケを掴みたい。

しかし、手で掴んだチャンスはその指の間をすり抜けて去ってしまいます。
ヤル気はあるし行動もできるのに、そのチャンスが掴めないのは、、

目の前のチャンスをモノにする為には、

 
多くのチャンスは掴むものではありません。本当のチャンスは、
掴みに行くとスルーされ自分のものにはなりません。

チャンスは掴むのではなく、触れるものです。掴めると思って掴むから、
逃した時の落胆が激しく、必要以上に自分を責めて自信を無くし、投げやりになって、
心の葛藤に苦しむ事になります。チャンスは欲望丸出しで掴むと逃げていきます。
そっとチャンスに触れてみる。それだけで十分です。

そうすることを繰り返していくと、
徐々に自分の周りでより多くのチャンスが見えて来るようになります。
そして、いつの間にかチャンスを引き寄せる事ができ次第に自身が幸せに包まれるようになります。

そしてあなたは、その幸せを存分に感じながら、
毎日充実した日々を過ごす事が出来ます。

この事によって得られる幸せとは、、芯の強い幸福感。

 
流されない「幸せ」
 
彼氏が出来れば幸せとか、結婚出来れば幸せとか、我々は出来事に対して幸せを感じる事が
できます。それはそれで本当の幸福感なのですが、それが幸せの元ならば、慣れれば必ず薄れて
きますし、言い換えると、別れたり離婚をすれば不幸になるという事が言えます。そして、
また幸せになろうと思えば絶えず外的要因「幸せな出来事」を探さなければいけません。

このように幸せを外から求めようとすると、それが尽きた時に勝手に不幸と感じてしまいます。
幸せを持続するには、外的要因にプラスして、自身の内面的な部分から幸せを感じる事が必要です。
執着を捨てチャンスに触れる事で、言葉では表せない「内面的な幸福感」を実感できるようになり、
あなたの心身は安定してきます。

抽象的ではありますが、これが心を軽くして改善を早める一連の流れになります。
もちろん例外もあるかと思いますが、今気持ちでしんどい思いをしている方は、
意識する価値は十分にあると思います。

 うつ症状で苦しんでおられる方。 不安症で悩んでおられる方。
 そこまでではないが電車に乗れない事がある方。 急な息苦しさに襲われる方。
 満員電車や急行を避けるため早めの電車で通勤をされている方。 たまにしんどくなる方。
克服する為に、是非参考にされてください。

あとがき

自律神経を乱しやすい方は、特にはじめは空回りをしてしまいます。
その空回りも良い経験として、是非色々なチャンスに触れて頂きたいと思います。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

より良い暮らしができますように、この事が少しでもお力になれば幸いです。
このような事柄を実感できない、あるいは実感しにくいとしてお困りの場合、、

生駒市の当整体院では、体から自律神経を整える整体にプラスして、
心身のカウンセリングで、お困りの皆様のお力になる準備が御座います。

・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
あなたの心を軽くするためにメンタルケアに力を入れている整体院、
無意識に付いた無用な執着が取れ、心身が楽になる可能性が多いにある整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地