奈良県生駒市で自律神経の改善ができる整体院「理楽ウェーブ」

 

 
 
ご覧いただきありがとうございます。

このページでは、奈良県生駒市の自律神経専門整体院の堀江整体の根本改善についての
考え方、「心と体」をテーマに、少し抽象的な部分もございますができる限りご説明します。

・当院が思う心と体の関連性とは?
・自律神経が乱れていると心と体はどういう状態なのか?
・心と体を整えるとはどういう状態なのか?
・心と体の根本改善について当院が注目する2点とは?
・それによって何が起こる可能性があるのか?
・多幸感とは?当院がしたい事とは?

気になる方は、是非ご覧ください。

              生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ 院長  堀江

堀江整体が思う「心と体」について

 
よく心と体は繋がっていると言いますが、果たしてそうでしょうか?

心(こころ)の臓器とは心臓でしょうか?それとも感情をつかさどる脳でしょうか?
心とは我々の体の中でどこにあるのでしょうか?という事を、
気にした事がある人もいるのではないでしょうか。

心とは、一般的な捉え方ですと臓器ではなく目に見えない位置づけですよね。

では、心はどこにあるのでしょうか?
体と繋がっているとすると絵にするとこのようになります。

生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の心体の繋がり画像
雑な絵で申し訳ないですが、黒で書いたのが目に見える体。赤で書いたのが目に見えない心です。
確かに心と体が繋がっている状態。ですが、これではあまりにも関係が希薄です。

むしろこの状態は体から心が離れた危険な状態です。心ここにあらずで気力体力共に低下して、
繋がってはいますが、体は心のバリアを身にまとってない状態。心体の免疫力が落ちた状態。
肩こりにも腰痛にもなりやすく疲れやすい状態です。更にこの状態が長引くと自律神経失調症や、
うつの方の状態であると言えます。この繋がりが切れると絶命ともなる大変危険な状態です。

堀江整体が思う理想の心と体の関係性を絵にすると、このような形になります。

生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の心体の重なり画像
再び雑な絵で申し訳ないですが、心と体は繋がると言うよりはもっと近しい存在です。
心と体は重なっています。互いに重なり合って互をフォローしあえる状態。

たがいのバリアーを身にまとった状態。
心が体に戻り、血の気が戻り、冷えがなくなり、感情が豊かになります。
心が体を助け、体が心を助け、気力体力共に充実して免疫力が高まっている状態。

堀江整体では、このような状態があらゆる不調からの根本からの改善だと位置づけ、
整体やカウンセリングで各症状の原因の追求や改善を行っています。

■ 堀江整体の各症状の原因の追求と改善

自律神経専門の整体サロン理楽ウェーブは、
このような2つの考えを元に根本からの改善に導きます。

 
・痛い所と悪い所は違う
・心の不調は体に現れる
 
腰痛や肩こり、頭痛、倦怠感、その他症状、
構造的ストレスあるいは精神的ストレスによる凝りや痛みは、
その痛みや凝りの部分に、痛みの原因があるとは考えにくいです。

 
心体の不調により体の不調を引き起こすケースが増えていると考えます。
 
まずは、体の構造的な見地から、
「痛い所と悪い所は違う」について見解をお伝えします。

体の構造的ストレスの見地から(痛い所と悪い所は違う)

・構造的ストレスの見地から
 
 
我々の骨格の位置は沢山の筋肉がチームを組んで
1つ1つしっかり活躍する事で正常な位置をキープしています。

仕事や育児で無理な姿勢の継続や、日頃のクセや疲労の蓄積で、
このチームで誰かがサボりだすと周りの筋肉達がそれを補う破目になり、
さらに一番頑張った筋肉は痛みを生みます。

サボってる筋肉が悪いのであって、
頑張って痛みの出てる筋肉はなにも悪くない。

このことから痛い所と悪い所は違うという事がわかります。
なので、マッサージなどでいくら痛い筋肉を揉みほぐしても良くはなりません。
 
サボっている筋肉のおかげで良い姿勢を保つのが困難になり、
自然と悪い姿勢になり、さらに歪みが増してしまう。
すると、サボっている筋肉は更にサボりだす。

 
分かっていても、この悪循環に陥ってしまいます。

この状態が続くと、
この構造的ストレスが新たに精神的ストレスを生み、
さらに自律神経を乱してしまうというさらなる悪循環になります。

 
根本から直していくなら歪んでいる骨格を正常な位置に戻し、
サボっている筋肉にアプローチをしなくてはなりません。

 
そして、より深い原因を探っていかなくてはなりません。

 
次に、精神的な見地から、
「心の不調は体に現れる」という見解をお伝えします。

心の精神的ストレスの見地から(心の不調は体に現れる)

・精神的ストレスの見地から
 
 
構造的ストレスで構造的問題を追求・改善できたら、
精心的なストレスも軽減していきます。

過去のトラウマ、現在の不満、未来の不安、
無意識にそれらが足を引っ張っている事も多いです。

慢性的な肩こりの方、度重なる腰痛を繰り返している方、
不眠症、自律神経失調症、欝(うつ)病、更年期、不安症、
パニック症害、心因性疼痛、慢性疼痛、心身症、
また、そう言った診断を受けてないまでも倦怠感が続く人は、
自律神経の不調によって心と体が離れた状態です。
本来、心と体は重なっていますから、
心が離れた分、必ず体の不調として現れます。
知らないうちに心の不調が「こわばり」として体に現れます。

 
頭蓋骨(頭)、頚椎(首)、胸椎(胸)、腹部(内臓)、骨盤、足首、
必ずこのどこかが硬いので、そのこわばりを取って、

自律神経を調整し、
心と体を重ねる事で、体内の流れがスムーズになり、
肌艶が改善し、顔色が戻り、スタイルアップ、本来の免疫力が戻ります。

 
構造的見地からの見解、精神的見地からの見解、
以上の2点の見解から、心と体が乱れた状態=自律神経が乱れた状態から、
当院が思う根本改善のイメージを見比べるとこのようになります。
 
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の心体の画像
堀江整体は、以上の2点を中心に改善・回復・メンテナンスを行なっております。

 根本的な体の構造を整える施術、 これまでの蓄積を取っていく施術、
 精心的なストレスを緩和する施術、 自律神経を整え心と体を重ねる施術、
 それらを実感し将来に希望や安心を持てる施術を目指します。
 

奈良県生駒市の自律神経専門整体院「堀江整体」でしたい事

現代(2014年調べ)において、日本の平均寿命はこのようになっています。
生駒市の自律神経専門整体院の健康寿命表
平均寿命の下にある「健康寿命」と言うのが、誰の手も借りずに自立して生活できる寿命を指しています。そして、赤のゾーンにあるのが、入院生活や介護生活など誰かのお世話にならないと暮らしていけない平均年数です。女性でも男性でも平均して10年前後は誰かの手を借りないと生活できない状態となります。

そして、赤のゾーンが極端に少ない方もおられます。最後まで自立しておられる方。そのような方々は、死への恐怖や日常のストレスを殆ど感じておらず頭の中が「多幸感」で包まれているというデータがあります。老化が進む中、体力や免疫力が落ちるのに幸せと感じている。それは老化を老化として受け入れ、その中でしっかり現実と向き合い、出来る事を楽しめる心体のバランスの良さがある。その核心には自律神経のバランスが良好に保たれていると実感しています。

奈良県生駒市の理楽ウェーブでは、堀江整体で皆様の「健康寿命」をできるだけ伸ばしたいと考えています。心と体を重ね、例え大きな病気にかかっても必要以上に動じない心体になるように。例え今しんどくても最後は笑って過ごせるように。老化の現実を受け止めきれず逃げるように間違った美容に執着しないように。老化というものを受け入れた上で本当の健康美が手に入るように。幸せを沢山感じられますように施術をさせて頂きます。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。
その為に、まずは自律神経の働きについて、再確認して頂ければと思います。

自律神経の働きについては、コチラをクリック下さい。

自律神経を整える料金メニューについては、コチラをクリック下さい。

奈良県下でも数少ない本格的な自律神経の改善ができる整体院
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
あなたの健康を願う整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地