奈良でメンタルケアなら生駒市の自律神経専門整体院へ

 
心のコンプレックスと

自律神経について
 
 
笑いたいけど笑えない。鼻歌なんて気分じゃない。そういった背景の1つに、
心のコンプレックスが関係しています。放っておくと心因性疼痛、慢性疼痛の可能性も。。
誰もが1度は経験するであろう挫折、劣等感、自己嫌悪、それが心のコンプレックスになります。
これらに自分が負けてしまうと、体内では自律神経が崩れて心体に不調をきたし、体外では、
表情や仕草がぎこちなく人間関係がうまく築けず社会に適応するのがとても辛くなります。
ここでは、奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、そんな心のコンプレックス
ができる工程を紐解いて、改善法(メンタルケア)を見出していきたいと思います。
少しでも気になる方は、是非最後までご覧下さい。

心のコンプレックスは、このようにできてきます。

自分の心にコンプレックスができるにはこのような代表的な工程があります。
上手くいかない事や、何か嫌な事があると、、

 まず、相手を責めます。

1つの出来事に対して自分では納得できないと、自分の考えとは違うと、
主張するだけのつもりが、つい行き過ぎて相手を責めてしまいます。
「そんなことはない!」「失礼な奴だ!」「○○さんが悪い。」
          
 
 そして、次に自分を責めます。

周りに賛同してくれる人が居なかったりすると徐々に周りが見えてきて、
冷静に考え直し、あれ?もしかして自分がいけないのかな。と、思うようになり、
反省をして、それが次第に行き過ぎて自分を責めるようになります。
「ああ、やってしまった。」「悪いのはこっちだ。」「ダメな奴(自分)。」
          
 
 それで、自己嫌悪になります。

自分はここができてないから悪いんだ。それで周りに迷惑をかけるのも辛いと感じ、
自分の不甲斐なさに嫌気がさし自分の事が嫌いになります。
「どうしていいか分からない。」「何でこれができないんだ!」「自分の事が嫌い。」
          
 
 それが心のコンプレックスになります。

この心のコンプレックスが作られる経験は殆どの人が経験します。
これをバネに活躍できる人は人生を謳歌し、これでつまずいてしまう人は、
自律神経を乱し、心体に様々な不調が現れてしまいます。

よく、心身を崩している人に対して、「自分を責めないで!」と周りは言いますが、
他人のせいにも出来ないどうしようもない心の葛藤(怒り・悲しみ・不安・心配)は、
もはや、その矛先を自分に当てる他ありません。他人も責めれない自分の責めれないでは、
葛藤の矛先を失いそれこそ心身が崩壊してしまいます。この場合の自分を責めるという事は、
自己表現の1つであり、自分で解決しようと思う前向きな行動の1つです。

ですので、自分を責めていた事実は一時的に必要だった過程だったと受け入れて、
今から少しでも状態が軽くなるように、まずは、今の心の状態を知りましょう。
体を守るのに心のパーツというものがあります。

「体を守る心のパーツ」とは、「感情」です。

■誰もが持っている心のパーツ「感情」
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の体を守る心のパーツ
本来、心には様々な面があります。心とは矛盾するもので誰でも必ずその対となる面を、
持ち合わせています。例えば、爽やかな面、誠実な面、優しい面、一途な面、がある人は、
ずるい面、エロい面、ワガママな面、せこい面もあります。一般的にはマイナスな感情面も、
理性によって調整していて無くしている訳ではありません。

※上の図は全体的なイメージで、黒のラインが体、赤のラインが心を示しています。
 右の頭に爽やかな面があるという訳ではありません。
 もちろん、心のパーツが8個しかないという訳でもございません。

感情の割合は人それぞれですが、本来、すべての感情が揃っているものです。
すべてが備わって1つの「心」です。この心が全身を覆い免疫力を上げ体を守っています。

自分の心のコンプレックスを許せない人は、

「大人になるにはこの感情が邪魔だ。」とか、
「会社で成績を上げるにはこの感情を捨てないと。」など、

自分を許せない人は、自分の嫌いなマイナス感情を捨ててしまいます。
それが逆に心のバランスを崩す事になり、心の形が欠けて自律神経が乱れ、
腰痛・肩こり・頭痛・倦怠感・自律神経失調症・うつなど心体に不調を及ぼしてしまいます。
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の心の免疫力
※黒のラインの体と、赤のラインの心の形が合致せず、心身の免疫が低下している状態。
 こちらもイメージ画像ですのでせこい面を棄てたら左足の免疫が下がるという事ではありません。
 また、身体障害のある方などに他意はありません。

良かれと思って捨ててしまったパーツがあるとしたら、
それがどんなマイナスな感情のパーツでも、全体から見ると、
「欠落した心の持ち主」という事になり自律神経が乱れ免疫力が下がります。

自分をもっと好きになれるように、心体の免疫力が上がるように、心と体がラクになるように、
このような状態から立て直すための心の準備と心の作業(ワーク)をご紹介します。

「心体の免疫力が上がる為の心の準備」とは、

まず、解って頂きたいことは、心のコンプレックスがいけないという事ではありません。
誰にだってそう言ったコンプレックスは多かれ少なかれ存在します。
それを受けて、心のパーツを棄ててしまう事が問題点です。

失われたパーツは、そのパーツでしか埋まらない、他の物では補えない形をしています。
愛情は物欲で埋まらないし、その逆も然りです。

ですので、
 まずは、今の状態を受け止める事からはじめましょう。
辛いことかもしれません、へこむ事かもしれません、ですが、
状況を把握する為に、今の自分を受け止めていきましょう。

 そして、徐々にゆっくり受け入れて行きましょう。
時間がかかっても大丈夫。受け止める事ができたら、
次はゆっくり受け入れていきましょう。

これで立て直す準備ができました。そして、
自分をもっと好きになれるように、心体の免疫力が上がるように、
心と体がラクになるように、心の準備ができたら、次に心の作業(ワーク)が必要です。

「心体の免疫力が上がる為の心の作業(ワーク)」とは、

心のコンプレックスで心体の不調がある人は、次に3つの作業(ワーク)が必要です。

下手くそな絵ですが、この画像を見てご自分が捨てていた心のパーツを探して、
それを戻していくイメージを持って下さい。
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」のメンタルケア
そして、ゆっくり深呼吸をして、気持ちを落ち着かせて、
このようなジェスチャーとワークで心のパーツを受け入れて下さい。
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の心の受け入れ
①無くしていた心のパーツを探す作業、、過去の色々な事をゆっくり思い出していきましょう。
②見つかったら手のひらに乗せてみましょう。。そっと持って向き合いましょう。
③そして受け入れる作業。。ゆっくり包み込むように胸から中に入れていきましょう。

次第に心が満たされて安心感が戻ってきます。体に心のバリアが戻り心体の免疫力が上がります。
うつや心のコンプレックスに負けない状態を作ります。

そして、
これを定着させるために、堀江整体で自律神経を調整していきましょう。

心の状態とは浮き沈みがあって当然です。その浮き沈みに耐えれるように、
堀江整体で自律神経を整え心のパーツを定着させていきましょう。
自分だけで心のパーツを探せない人や、探すのが怖い人は、
まだ前に段階が必要ですので、その辺も一緒にやって行きましょう。

魅力のある人はギャップがあります。
でも、実は、ギャップじゃなくて、本来持っているパーツを全て棄ててない人です。
すべて受け入れながら前に進んでる人です。我々はそういう人に魅力を感じます。

理楽ウェーブの自律神経を整えるカウンセリングと堀江整体で、
あなたの心のコンプレックスとうまく向き合える方法を見つけ出し、
あなたの魅力を全面に引き出すお手伝いをします。

このような方は是非、ご相談下さい。
 メンタルケアを必要と感じている人。 何が原因か分からないが不調が続いている人。
 日々の生活で無気力になり体力が持たない人。 なかなかスッキリしない人。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

次に問題になりそうなのが、コチラです。

奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
自律神経を整えて心のコンプレックスとうまく向き合っていくメンタルケアができる整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地