生駒でメンタルケアなら、自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

 
心の動揺を、体から落ち着ける方法
 
生駒市の自律神経専門整体院の「セルフメンタルケア」
 
 
ここでは、欝(うつ)や自律神経失調症など心身の不調でお困りの方が、少しでも楽に
なるように、奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、自宅でできる
心の動揺を体から落ち着けるセルフメンタルケアを、順に動画で6つご紹介します。
動画を見るだけで終わるのではなく、改めてご自身と向き合うお時間になれば幸いです。

このページでは、以下の内容を順にご説明します。

・なぜ、心の動揺が、体から落ち着かせられるのか
・生駒市の当整体院が思う「セルフメンタルケアのイメージ」
・心の動揺を体から落ち着ける「セルフメンタルケア」
・1、心を落ち着ける呼吸法
・2、心身を整える足指体操
・3、自分の位置を把握する立ち方
・4、自分の位置をブラさない為の軸の作り方
・5、感情の抑圧を開放する動作
・6、力をぬく思考
・それでもなかなか力が抜けない時は、

気になる方は是非ご覧ください。

               生駒市の自律神経専門整体院 「理楽ウェーブ」 院長  堀江

なぜ、心の動揺が体から落ち着かせられるのか?|生駒市の整体院の考え

そもそも、このような事を疑問に感じた方もおられるのではないでしょうか?
「なぜ、心の動揺が体から落ち着かせられるのか?」まずはここからお答えします。
生駒市の当自律神経専門整体院が思う心と体について改めてご説明しますと、
このようなイラストで説明ができます。
生駒市の自律神経専門整体院の「心身」について
本来、心と体は右のイラストのように密接に重なり合っているものだと考えます。
重なり合っているからこそ、それぞれの問題が互いにそれぞれに共鳴し影響し合います。
体の問題だからと言って、体だけをケアしても良くならない場合もある。逆も然りで、
良くも悪くも反応し合うという事は、心の問題を体から緩めていく事は可能である。
と、生駒市の当自律神経専門整体院は、経験から実感しています。

このページの6つの動画のセルフメンタルケアとして、
生駒市の当整体院が思うイメージとしてはこのようになります。

生駒市の当整体院が思う「セルフメンタルケアのイメージ」

心に動揺などの問題が生じている状態とは、言わば、心と体が密接に重なっていない状態。
上のイラストで言う左側の状態。心と体に距離ができ、互いにコントロールが、
効きにくい状態という事が言えますので、セルフメンタルケアのイメージとして、
「心と体を本来の状態に重ねていく」というイメージが大切になります。
それで重要な事は、この流れです。

・心の状態を体で表現する
・心の状態と体の状態の同調が確認できた後、
・体から、心を落ち着かせる行動を取る

生駒市の自律神経専門整体院の心の動揺の対処法心の動揺をいきなり腹式呼吸などで(体から)落ち着かせようとすると、
後で余計に辛くしんどくなります。(なぜなら、その行為に心は納得をしていないから。)
まずは、心の状態に合わせた体の動きをして、心の訴えを満たして、心を納得させて、
心と体を重ね合わせて(同調させて)、それから、焦らずゆっくりと体から誘導してあげましょう。

乱れている心に、体を寄り添わせて、心と体が一体になってきたら、徐々に、
体から落ち着ける行動を取って、ムリなく体から心を誘導してあげるようなイメージ。
(ここまでで意味が分からなくても大丈夫です。詳しくは、はじめの動画で解説があります。)

この事を、何となく頭の隅に置いて、次にお進み下さい。

焦り、不安、イライラ、自律神経失調症、不安神経症、うつなど、
心の動揺を体から落ち着けるセルフメンタルケア

 
焦り、不安、イライラ、自律神経失調症、不安神経症、うつなどの心の動揺は、
体を意識する事で軽減できる部分があります。

 
まずは、リラックスする為に、笑いが必要ですので、
その辺も含めて一連の流れを6つの動画でお伝えします。

 

僕の尊敬している人物の1人に、パッチアダムスというドクターがいます。
彼は、より良い医療を提供するために笑いが免疫力を高めると確信し、重病の
子ども達の免疫力を高めるためホスピタルクラウン(病院の道化師)を立ち上げた
第一人者です。

赤鼻を付けた道化師の格好で有名ですが、笑いに厳しい関西では、
おもしろい格好をして、おもしろい表情でいると、それはただの陽気な人と、
捉えられかねないので、先にボケを説明するのも心苦しいのですが、
誤解のないように不謹慎と思われないように先に説明をしますと、動画では、
「笑い」を意識して、面白い格好で思いっきり真面目な表情をして説明をしています。
動画の内容に関しては真っ当なものですので、是非、参考にされて下さい。

 
<心の動揺を、体から落ち着ける方法>

1、心を落ち着ける呼吸法
2、心身を整える足指体操
3、自分の位置を把握する立ち方
4、自分の位置をぶらさない為の軸の作り方
5、感情の抑圧を開放する動作
6、力を抜く思考

順に動画でご説明します。一回で全て行うのは難しいかもしれません。ただ、
カテゴリー毎に分けた方法ではなく、1~6までがワンセットですので、
落ち着きを取り戻し、心身を安定させていきたい方は、1つずつでも、
お時間と体力のある時に、1から順にお進み下さい。
 
それでは、どうぞ。
 

1、心を落ち着ける呼吸法

 
我々の体の中で唯一、 自律神経の支配下にありながら、
自分の意識でもコントロールできるのが呼吸です。
ここを使って自律神経を調整してみましょう。

 
 

 
 
※動悸が大きい人は、最初の呼吸法をもっと速く肩で激しく息をしたり、
 オーバーなリアクションを取ってバクバク感に見合った体の動きをして下さい。

動揺というのは心と体の距離が離れた状態です。
簡単に言うと、心は動いてるのに体は止まってる不自然な状態なので、
まずは体を動かして心に合わせていく、そして心体を同時に落ち着けていく
という方法でスムーズに平常心を取り戻していきましょう。

生駒市の自律神経専門整体院の心の動揺の対処法この動画での最初の呼吸法は、イラストでいう心の動揺を体で表現する工程です。
そして、ある程度、心と体が同じ状態になれば、イラストでいうと右側の工程に移ります。
次の段階として、体から心を安心させてあげられるように呼吸を整えていきます。

自律神経でいうと胸式呼吸は興奮させる交感神経の支配下にあり、
腹式呼吸はリラックスさせる副交感神経支配下にありますので、
徐々に胸式呼吸から腹式呼吸へ変えていきましょう。

 
これから以下の動画のほとんどが、体から心をより安心させていく為のものです。

2、心身を整える足指体操

 
地に足をしっかりつけて、
感覚を正常化させて、今後の物事に臨みましょう。
 

 
我々、陸上動物は、しっかり地に足が付いていないと感覚が鈍り、不安や心配が増大します。
体から心を安心させてやる1つの方法として、地面を感じるという方法があります。
それには、足の指をしっかり動かして、足裏の血行を良くして、地面を掴み、
接地面積を増やしていく足指体操が効果的です。

呼吸が落ち着いたからと言って、安心はできませんよね。
これから来るであろう様々な問題に、度々、自律神経が過剰に反応していては、
しんどいですよね。自律神経の過剰な反応を無くしていく取り組みの1つとして、
体から心を安心させる、この足指体操をご活用ください。

無理をせず、つらないように取り組んでください。

3、自分の位置を把握する立ち方

 
友達グループでの自分の位置、 社会的立場での自分の位置、
家族での自分の位置、色々あると思います。

 
そう言った位置が定まらないと不安になったり、
逆に定まり過ぎると息苦しさを感じたり、位置を考えれば考えるほど、
少しわからなくなったりもします。

 
心と体は重なっているという観点から、このような不安やブレを感じる時、
体に目を向けて、それぞれの体のパーツの位置を確認・調整する事で、
社会的もしくは私的な自分の立ち位置が、修正・再確認できる、
確かな足掛かりとなります。

体から心を安心させる。
まずは、自分が立っている「体の位置」、
骨盤の位置、肩の位置、耳の位置を確認してみましょう。

 

 
自分の体の位置がしっかりできれば、
その他の立ち位置も、自然と定まってきます。

 

<自律神経全体で心身を見ると、、>
勿論、一日の内で常にこの姿勢でいると逆に心体のバランスが崩れます。
時に骨盤を少し後ろに傾けるような猫背のリラックスした姿勢も、
必要ですし、このような背筋が伸びた姿勢も必要です。
 
交感神経と副交感神経のバランスと同じで、一日の内で、
猫背も、背筋を伸ばした姿勢も、柔軟に取り入れたいですね。

4、自分の位置をブラさないための軸の作り方

 
位置ができたら、位置をブラさない為の軸を作ります。

ここから少し運動に近いものになりますので、
無理をされないように今の体力と相談しながら進めてください。
体力の落ちている方は、「立ち方」までで、そのまま下の6へお進み下さい。
 
体から心を安心させる「歩くときの軸。」
 

 
大腰筋(だいようきん)、腰方形筋(ようほうけいきん)、中殿筋(ちゅうでんきん)、
少し筋肉の事を小難しく説明していますが、なんとなく理解できれば大丈夫です。

 
体の軸ができれば、多少の事では位置はブレません。
という事は、心(気持ち)の状態も、やがては多少の事では動じなくなります。
複雑な気持ちの整理は、体から取り組みましょう。

 

体と心の両面から見ても、歩くという行為は、
頭も体も活性化し、老化予防の体作り、腰痛・肩こり予防の健康作り、
精神疾患からの脱却のキッカケに大きく貢献すると経験から実感しています。

そして、ゆっっくり足ふみをする事は、
小脳にも良い刺激となり、インナーマッスルも鍛えられるので、そればかりか、
健康的にシェイプされた痩せやすい体を作る基本ともなる動きです。

5、感情の抑圧を解放する動作

 
精心的なストレスで我々の体が固くなるのは、
本来の表現方法である体の動きを、自ら筋肉に力を入れて抑えているからです。

 
感情(気持ち)をグッと我慢する時は、
同時にその表現方法である体の動きも押さえ込んでいる状態です。

 
「ストレス解消・姿勢改善ストレッチ」で、
こういった体の抑制を解放する事で心の緩和が見込めます。

 

 
 
長く作り込んでおりますので、体を動かしにくい方は、
2:20からの「手足のブラブラ運動」と、
5:30からの「チューブストレッチ」、この2点だけ軽くお試し下さい。

 
今までの動画は、心と体は重なっているという観点から、まずは、
「心の状態に体を合わせる。」そして、「体から心を安心させる取り組み」でしたが、
この動画は、無意識のストレスにより、心の動揺が起きる事前の対策としても、
十分に活用できる体操です。
メンタルのストレスのかかり方|生駒市整体院
 
無意識のストレスとは、
自分で気が付かないので、
(顕在意識ではわからないので)
対処をするには「工夫」が必要です。
 
 
今は特段なにもストレスは感じないけど、事前に、このような適度な、
筋肉運動をする事が、「無意識のストレス」を溜め込まない対処の一環となります。

顕在意識では、あるかどうかも確認できない心(感情)の抑圧を、
適度な筋肉運動によって、体で表現し、ストレスが溜まり切る前に、
出してしまおう。という予防メンテナンス的な要因も含む取り組みです。

自分で感じていなくても、無意識という領域にストレスは勝手に溜まるので、
動悸などの反応が表れる事前に、このような意識とムリのない筋肉運動はお勧めです。

もちろん、意識的にストレスがいっぱいあると感じている時でも、
このような筋肉運動は、感情表現、ストレスの発散になりますので有効な方法の1つです。

6、力を抜く思考

 
最後に、
難しく考えず、なるべく単純に考える事がポイントです。

 

 
これまでの動画で、心の動揺を、順に体からアプローチして参りましたが、ある程度、
体からのアプローチが出来て、心身が落ち着いて来たら、そこで初めて(改めて)、
心からのアプローチとして今後の心構えが大切になってきます。

その取り組みとして、意識的に、できる範囲で「力を抜く」という事。

心が動揺して、しんどくなって真っ先に思ったであろう「力を抜く」という
この簡単な事が、自分でしたくても中々出来ないから余計に動揺した。
という事を経験された方も多いのではないでしょうか?

心と体は1つだと捉えて、体から安心させる取り組みをした上で、
改めて、「力を抜く」を意識をしたら、
以前より比較的スムーズに力が抜けていませんか?

もしそう感じられた方は、
是非、この6つの動画の流れを、これからも活用されてみて下さい。

以上が、奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、
経験と実績から導き出した「心の動揺を体から落ち着ける一つの流れ」です。

心の複雑な問題は、知識や情報収集だけでは、
軽くなる事が少ないのが現状です。是非、心の問題を、
体の問題とも捉えて、少しでも参考にして頂ければと思います。

それでも、なかなか力は抜けないし、そう簡単に上手くいかない!

 
そんな時は、当整体院にご相談ください。
 
確かに、この流れでどんな時でも完璧に平常心が保てるという訳ではありません。
セルフケアとして有効ですが一人で行うセルフケアにはどんな事でも限界はあります。
「心の動揺」が激しい場合、他者からのサポートが何よりの力となります。
 
スッと後ろからサポートをして、
壁を乗り越えられるようにあなたの力になるのが、
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の堀江整体です。
 
 寝る前に心臓がバクバクする方、
 常に心にモヤがかかった状態にある方、
 わかっていても物事を悲観的に捉えてしまう方、
 ついイライラしてご家族に強く当たってしまう事がある方、
 不安、心配、焦りで心が潰されそうになる方、
 うまく言い表せない心の葛藤がある方、
 
堀江整体で改善してみませんか?

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・体から自律神経を整える堀江整体の詳細は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になる質問については、コチラをクリック下さい。

心の動揺、メンタルケアなら、
口コミで遠方からも来院のある生駒市東生駒の自律神経専門整体院
「理楽ウェーブ」にお任せ下さい。あなたの元気を取り戻す力になれる整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

その他、心の動揺などメンタルでお困りの人のお役立ち情報。

心の動揺などでお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴
はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ ・当院のルール ・当院で良くなる人
心身のカウンセリング ・堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
ご予約方法~施術の流れ~
 自律神経を整えるポイント
自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法
 「うつ」から元気になるために
背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする
 見て解る対策動画
ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・今すぐ腰痛を治したい方の対処法
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア
 心のしんどさを無くすポイント
うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 ・「本当の自分」 
「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
「執着」をすてればうまくいく
 体のダルさを無くすポイント
「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット
「健康・美容」への取り組み方
 気になるストレス症状の改善法
呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ ・不定愁訴が気になる方へ
なかなか症状が改善しないと感じる方へ
提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ(りらくうぇーぶ)」
料金メニュー ・地図(アクセス) ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地