意識から、心の動揺を落ち着ける方法|生駒市の自律神経専門整体院

 
生駒市の自律神経専門整体院がお勧めする
 
意識から、心の動揺を落ち着ける方法
 
これから先、将来の事を思うととても不安。ずっと考えたくはないけど、頭から離れない。
その事で、動悸がしたり、涙が出たり、食欲が減ったり、息苦しい。心身の動揺が辛い。。
ここでは、奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、そのような状態の方に、
意識から、心を落ち着けるお勧めの方法をご紹介します。それぞれに状況も動揺の幅も
異なるとは思いますが、お心当たりのある方は、是非参考にされて下さい。

このページでは、以下の内容を順にご説明します。

・このような心の動揺でお困りではありませんか?
・自律神経が反応をして、動揺が起こる仕組み
・自律神経の作用を利用して、心身を楽にする方法1
・自律神経の作用を利用して、心身を楽にする方法2
・「今ココ」に集中するやり方
・生駒市の整体院が思う「今見えるモノを口に出す」効果
・生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

気になる方は是非ご覧ください。

            生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ  院長 堀江

あなたは、このような心の動揺でお困りではありませんか?

 
不安。。焦り。。恐れ。。緊張。。怒り。。何!?
 
 将来の事を思うと不安。
 この先の事を考えると恐い。
 仕事の事を考えると体がしんどい。休まらない。
 勿論、誰だって不安があるのは解ってるけどしんどい。
 考えないように思っていても、体がマイナスな反応を示す。
 過去の経験を気にしないようにしようとしても気にしてしまってる。
 時間が出来ると、自分の症状の改善策をネットで検索して、余計に辛くなる。
 先を考えると、動悸がする。激しく動揺をしてしまう。

このような状態を経験されている方、少なからず多いのではないでしょうか?

多くの人が経験するような出来事ですが、極端にその度合いが大きいと、
気合いや、自分流のモチベーションだけで乗り切れるものではありません。

そのような状態から、平静を保つには、まずは、状況の把握が必要です。
そのような状態を、自律神経を踏まえて説明をすると以下のようになります。

自律神経が反応をして、動揺が起こる仕組み

 
自律神経は、妄想と現実と主語の区別がつきません。
 
言い変えると、過去の事を思い出したり、将来の事を想像したりすると、
それらの事に、自律神経が何らかの反応を示すという事です。例えば、
過去の何か嫌な事を思い出したら、自律神経がそれに反応して、
心身が緊張しますし、将来の心配な事をリアルに想像したら、
自律神経がそれに反応して心身がこわばります。

今現在は、まだ起こっていない事なのに、あるいは、
もう過ぎた過去の事なのに、それを思うと自律神経は今反応を示します。
このような自律神経の反応を簡単なイラストにすると、以下のようになります。
生駒市の自律神経専門整体院の心を落ち着ける方法1、
すでに起きた嫌な事、まだ起きていない嫌な事を、今感じていると、
それに自律神経が反応をして、心身がこわばってしんどくなる。
意識的に考えないようにと思っても、それが出来なくてしんどくなる。

明日からしんどい仕事が待っている。。
このままずーーっと治らなかったらどうしよう。。
今までにも色々やってきたのに良くならなかったし。。
こんな事、別に考えたくないのに、息苦しい。。
将来、もっと状態が悪くなったら。。

今の意識が過去や未来の嫌な事に集中している。
これが、多くの方が、過去や未来の事でしんどくなってという状態です。
妄想も現実も主語も区別が付かない自律神経の反応によるもの。と考えられます。
(※今お説教をしている訳でも、ダメ出しをしている訳でもありません。)

今は、しんどい仕事がまだはじまってないのに、
今の症状がずーっと未来まで続くと決まっても無いのに、
心配で過去や未来の想像をする事で、余計に事態を悪くしている。。

勿論、今まったくしんどくない事はない。今起きてる事で実際にしんどい。
という方も居られると思います。そのような方々も、過去や未来をこのように
想像してしまう事で、余計なしんどさ・辛さ・痛み・動揺などが増えます。

他に、パニック障害など、自分ではマイナスな事を意識していないのに、
自分の無意識の領域が勝手に過剰反応をして、しんどくなってしまうケースもあります。

この事を踏まえた上で、
楽になる対策が2つあります。

自律神経の作用を利用して心身を楽にする方法1

 
楽しい事を想像する
 
嫌な事に反応してしんどくなるのなら、反対に楽しい事を想像すれば、
今楽しくなくても、想像に自律神経が反応して、心身がリラックスできます。
生駒市の自律神経専門整体院の心を落ち着ける方法2

現実と妄想の判断が付かない自律神経の反応を利用して、今、そんなに、
楽しい事もないんだけども、過去の楽しかった事などを思い出したり、
未来の楽しい事を想像してみると、今、自律神経が反応して、
心身がリラックスできます。

今週の休みの日には何しよう。。
先週食べたエビチリおいしかったなぁ。。
去年の旅行たのしかったなぁ。また行きたいなぁ。。
症状が治ったら何しよう。外出が嫌じゃなくなったら。。
宝くじ当たったら何に使おう。前から欲しかった車かなぁ。。
今より人に緊張しなくなったら。またどっか行きたいなぁ。。

このような、今は、現実に起こってない良い出来事を想像すると、
それに、ご自身の自律神経が反応をして、今、心身がリラックスされます。
上記は例なので、皆さんが思うそれぞれの楽しかった事、あるいは、
楽しいと思える事を、出来るだけリアルに想像してみて下さい。

いかがでしょうか?

少しワクワクしてきませんか?
楽しくなってエネルギーが湧いてきませんか?

少しでも良い変化を感じられた方は、
これが1つの方法ですので無理なく続けられて下さい。

そして、逆に楽しい想像をしてむなしくなった場合、
どうせ今は出来ないし、そんな事をしてもむなしくなるだけ。
あるいは、楽しい想像をしたくても、しんどい時、辛い時はできない。
と、感じられる方は、次の方法がお勧めです。

自律神経の作用を利用して心身を楽にする方法2

 
「今ココ」に集中する
 
「今ココ」に集中をするというのは、NLP(神経言語プログラミング)、マインドフルネス、
アンガーマネージメント、交流分析、コーチング、フォーカシング、ゲシュタルト療法など、
様々な心理療法、および学問などで注目されている技法です。当整体院は、その中でも、
ゲシュタルト療法の「今ココ」に集中する技法に注目しています。

なぜ、「今ココ」に集中すると心身が楽になるのか?

これまでの内容から、今のしんどさは、過去や未来の事に過剰に反応している部分がある。
という事が解りました。それで、その反応を利用して、楽しい事を想像する。というのが、
1つの対策でした。けど、しんどい時はそれができない。やりにくい。という方は、
今の意識を過去にも未来にも持って行かない「今」に留める事により、
過剰なしんどさを無くして行く。という意味合いがあります。

それでは、当院の解釈と合わせて、
ゲシュタルト療法の「今ココ」に集中するやり方の1つをご紹介させて頂きます。

「今ココ」に集中するやり方

 
今見えるえるモノを口に出す。
 
今までの自分の状態が悪いと、あるいは、今状態が悪いと、どうしても未来の事を、
心配してしまいます。これは一種の防衛本能です。ですが、その防衛本能が、過剰に
働く事によって、余計、今しんどくなっている。このような状態を予期不安と言います。

通常ならば、過去や未来を意識するのは、決して悪い事ではないのですが、
しんどくんっている今現状に置いては、過去や未来を考えない方が心身にとって良い。
何事も考えるなというのは難しいので、「今」に集中する。その効果的な方法が、
今見えるモノを口に出すというものです。
生駒市の整体院の意識から心を落ち着ける方法
何でもいいです。今、見えているモノを見てる順番に次々に口に出して下さい。
理想を言えば、出来るだけ詳しく表現して下さい。ただし、実際に、
見えているモノに限ります。今、ご自身の部屋で、このページを
ご覧になっている方は、何が見えますか??

例えば、
「今、パソコンの画面が見えます。」
「今、木の本棚が見えます。」
「今、白い壁が見えます。」

NGなのが、
「今、古いパソコンが見えます。」
「今、ぼろい本棚が見えます。」
「今、大きい壁が見えます。」

確かに、「古い・ぼろい・大きい」には間違いじゃないかもしれませんが、
実際に目に見えていませんよね。ここでは、そう感じるとか、何かと比べる
抽象的な表現は避けて下さい。ただ、見えたものだけ。出来るだけ詳しく口に出す。

慣れてきたら、説明を長くしてみましょう。

「今、去年の11月にアマゾンで買ったお気に入りのコーヒーカップが見えます。」
これは実際に見えていない部分の説明が多いのでNG。(今に集中できない)

「今、机の上に白と黒のチェックで円筒状のコーヒーカップが見えます。」
これならOK。(今に集中できている)

このように今、見えるモノを口にすると、少なくともその時間は、今目の前のモノに
意識が集中しているので、しんどかった過去や、心配な未来に意識が向かず、
「今ココ」に意識を留める事が出来ます。それによって、過剰な痛みや、
不安、心配、動悸、パニックの軽減が見込めます。
生駒市の整体院の心を落ち着ける方法。

生駒市の整体院が思う「今見えるモノを口に出す」効果

 
自分の無意識の領域が安心する。
 
当整体院の見解としては、「今見えるモノを口に出す。」事によって、自分では
意識できない無意識の領域が安心すると考えています。無意識とは、誰にでもある
領域で、全体の半分以上を占めると言われています。我々が普段意識している意識は、
顕在意識と言って、一説にはそれが、全体の4%程だそうです。

この事を簡単なイラストで表すとこのようになります。
生駒市の自律神経専門整体院の意識から心を落ち着ける方法3

我々がつい過去や未来のしんどい事を考え過ぎてしまうと、、
それに自律神経が反応をして、この大きな無意識の領域にも大きなストレスが、
掛かると考えられます。それで、顕在意識的には平静で居たいのに、無意識領域の
ストレスの方が勝って平静で居られない。それでも落ち着かせようと、意識的に、
良いイメージに取り組んだり、プラスな言葉を言ってみたりするも、効果が出ない。
としたら、、

プラスな言葉を口にするのも、心身を落ち着かせるのに良い効果を期待できますが、
無理矢理言っているのだとしたら、それは感情の抑圧に繋がり、ストレスとなります。
ですので、今みたいに「今見えるモノを口に出す。」これは、ただ、
目に見えた事実だけを言っているので感情の抑圧にはならない。

 
顕在意識を使って「今見えるモノを口に出す。」
それを聴いた無意識は、、どういう反応をするかと言えば、

※左側が意識で言う声、右のブルーの文字が無意識の反応の声として見て下さい
 実際には、右のブルーの文字まで思ったり言う必要はありません
 ・・は、何か見えたモノを言い続けているという略です

「今、パソコンの画面が見えます。」「確かに。」
「今、木の本棚が見えます。」「あ、ほんまや。」
「今、白い壁が見えます。」「うん、見える見える。」
「今、○○が見えます。」    
    ・
    ・
    ・        「あれ?っていう事は、、」
    ・      「今、自分は雨風もしのげる安全な所に居るんやな。」
    ・     「もしかして、そんな焦らんでええのかもな。」
    ・
    ・
「おや?今まで将来の事を考えて焦ってたけど、、
 どうやら今は安全みたいやな。何や今は安全なんか。よかったぁ。安心した。」

と、いうような反応を示して、
顕在意識の声に対して、無意識領域が安心してくれる。

顕在意識の声を拾った無意識領域は、その情報から安心であると判断をする。

「今見えるモノを口に出す。」というのは、無意識の領域に対して、
「今ココ」が安全で安心である理由を説明していることになる。
と、当院は解釈しています。 
生駒市の自律神経専門整体院の意識から心を落ち着ける方法4
ですので、言ったすぐに安心を実感される事は無いかもしれませんが、
このように意識的に言うと、無意識の領域が勝手に反応をして安心する。
という事が望めます。

飽きてきたら、、
たまに、これを続けたら、いつも同じ部屋に居るので、言う事も同じになって、
変化が無いから飽きてくる。というような声も頂きますが、それは問題ではありません。
同じなら同じで良いですし、飽きたのが嫌なら違う言い回しを考えたり、窓から外を見て、
外の景色の1つ1つを詳細に言うなど、ご自身ができる範囲で工夫をされてみて下さい。

生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

 
いかがでしたでしょうか?
 
人によっては、やりにくいと思われる方も居られるかも知れませんが、
是非ご自身のペースで取り組んで頂き心身の緩和ができれば良いのですが。
妄想でも何でも楽しい事を思い浮かべる。今見えるモノを口に出す。
以上で、自律神経を良い方向に反応させていきましょう。

それでも今一つ変化が無いと感じる方や、
もっと安心したい方は、

当整体院が、
直接的にお力になれます。

このような感情のコントロールが上手くいかないと感じる方の多くは、
筋肉に問題があります。感情とは筋肉です。こう書くと語弊があるかもしれませんが、
感情は脳の辺縁系でつかさどるものとされていますが、その脳の反応によって、
大きな感情は筋肉に掛かります。感情表現とはリアクションであり筋肉運動です。
感情は、リアクションが取り切れないと(十分に感情表現が出来ていないと)、
それが筋肉の硬直(こわばり)として体に蓄積されると言われています。

ですので、そのこわばりを取る為にも、
体から自律神経を整える整体や、心身のカウンセリングで、
直接的に、感情のコントロールがしやすくなるお手伝いが出来ます。

生駒市の自律神経専門整体院が出来る事

体から自律神経を整える整体と、心身のカウンセリング
詳しくは、それぞれのブルーの文字をクリック下さい。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

実際には、過去のトラウマが大きい方は、それを消化できる取り組み、
将来の心配が大きい方は、それを軽減できる取り組みが、当院で出来ればと思います。

・気になる施術料金や通院ペースは、コチラをクリック下さい。

・その他の気になるご質問は、コチラをご覧ください。
 
「心身のケア」ならお任せ下さい。
奈良県生駒市東生駒の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
あなたの不調と正面から向き合う整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

その他、心の動揺が気になるの人のお役立ち情報。

心の動揺などでお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴
はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ ・当院のルール ・当院で良くなる人
心身のカウンセリング ・堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
ご予約方法~施術の流れ~
 自律神経を整えるポイント
自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法
 「うつ」から元気になるために
背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする
 見て解る対策動画
ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・今すぐ腰痛を治したい方の対処法
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア
 心のしんどさを無くすポイント
うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 ・「本当の自分」 
「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
「執着」をすてればうまくいく
 体のダルさを無くすポイント
「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット
「健康・美容」への取り組み方
 気になるストレス症状の改善法
呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ ・不定愁訴が気になる方へ
・意識から心を落ち着ける方法 ・なかなか症状が改善しないと感じる方へ
提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ(りらくうぇーぶ)」
料金メニュー ・地図(アクセス) ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地