生駒市で腰痛なら、口コミのある自律神経専門整体院。

 
腰痛軽減予防の為の動作を、
 
動画でお伝えします。
 
 
日常で腰痛が起こるという殆どのケースに、自律神経の乱れが関係しています。
自律神経の乱れにより本来できるはずの日常の動作が思った以上の負荷となり腰を痛めて
しまうケースが殆どです。そこから改善していくには、自律神経を整えるのは勿論、
日常の1つ1つの動作の負荷を意識的に減らして体を安心させる必要があります。
ここでは、生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、腰痛に過敏に反応してしまう方の
日常の動作のポイントを動画でご紹介します。腰痛でお困りの方は是非参考にされて下さい。

腰痛対策動画は、全2ページございます。
1ページ目の此方では、以下の内容を順にご紹介します。

・これ以上、腰痛を悪化させたくない人の為の腰痛対策とは、
・日常の動作と腰痛の関係(日頃の癖の見直し)
・日常の動作、腰痛を改善させるのに役立つ笑い(リラックス)
・1、朝起きると腰が痛い人の対策
・2、洗面所で顔を洗う時に腰痛がくる人の対策
・3、靴下を履くとき腰が痛い人の対策
・4、ズボンを履くとき腰痛が怖い人の対策
・5、床のモノを拾うとき腰が痛い人の対策
・6、掃除機をかけるとき腰が重だるくなる人の対策
・7、ベビーベットから赤ちゃんを抱きあげるとき腰がきつい人の対策
・生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

気になる方は是非ご覧ください。

               生駒市の自律神経専門整体院 「理楽ウェーブ」 院長  堀江

これ以上、腰痛を悪化させたくない人の為の腰痛対策とは、

 
腰痛を和らげるために自律神経を意識する

腰痛と自律神経はとても深い関係にあります。自律神経が乱れるという事は、
交感神経(活発に動く時に活躍する神経)と副交感神経(休む時に活躍する神経)の
バランスが崩れるという事なので、本来ならば交感神経が正常に作用してそこまで負担に
ならない動作でも、その時に副交感神経が作用していたり、交感神経が過剰に作用していては、
通常の動作で体に対する負荷が大きくなり腰を痛めてしまいます。

そうならない為にも、自律神経の調整は必要に思いますが、
しかしながら、自律神経とは、自分の意思で動かせるものではないので、
ここでは、自分の意思で調整できる日常の動作を意識して、腰への負担を軽減していきましょう。

※自律神経は、
 自分の意思で動かせませんが、自分でも間接的に調整をする事は可能ですので、
 よろしければ、コチラの自律神経を整える生活習慣のページも参考にされてください。

日常の動作と腰痛の関係(日頃のクセの見直し)

 
日常で腰痛が起こるということは、
日常生活の中で、腰への負担を和らげる事が第一の対策となります。

 
腰痛体操やエクササイズなども有効的なものは色々あると思いますが、
まず初めに見直すべき所は、日常生活に置いてのあなたの所作(動作)になります。
仕事や家事でやりたくないのにどうしてもしなければいけない所作(動作)というのも
あると思います。それはそれとして、今、ご自身が、出来る所から見直して行きましょう。

日常の動作を見直すことで、
あなたのクセが見直され生活習慣が良い方向へ変わります。
その動作を見直す過程で大事になってくるのが、リラックスです。

日常の動作・腰痛を改善させるのに役立つ笑い(リラックス)

 
腰痛改善には、気持ちが落ち込まないように、焦らないように、
精神的にリラックスする事(笑い)が必要です。

 
日常の動作の見直しにも、まるでダメ出しをするかのように見直しても
スマートな改善はみられません。リラックス(笑い)が必要です。

 

僕の尊敬している人物の1人に、パッチアダムスというドクターがいます。
彼は、より良い医療を提供するために笑いが免疫力を高めると確信し、重病の
子ども達の免疫力を高めるためホスピタルクラウン(病院の道化師)を立ち上げた
第一人者です。

赤鼻を付けた道化師の格好で有名ですが、笑いに厳しい関西では、
おもしろい格好をして、おもしろい表情でいると、それはただの陽気な人と、
捉えられかねないので、先にボケを説明するのも心苦しいのですが、
誤解のないように不謹慎と思われないように先に説明をしますと、動画では、
「笑い」を意識して、面白い格好で思いっきり真面目な表情をして説明をしています。
動画の内容に関しては真っ当なものですので、是非、参考にされて下さい。

 
一日がはじまる朝起きる所から、
腰痛持ちの方が嫌な代表的な動作を動画にまとめました。

 
それでは、どうぞ。

1、朝おきるとき腰が痛い人の対策

 

 
朝おきた時から腰が痛い人におすすめの対策です。
 
朝起きて腰が痛い人は、体はまだ寝ている状態の人です。
副交感神経が優位にはたらき骨盤が緩んでいる状態ですので、
できるだけ起き上がるときに腰に負担をかけないようにしましょう。

そして、動画の後半にも書いてますが体にできるだけ変なクセが付かないように、
起き上がるときは、左右どちらでもできるように試してみてください。
 

2、洗面所で顔を洗うときに腰痛がくる人の対策

 

 
朝、洗顔で腰が痛くなる人におすすめの対策です。
 
上体を前のめりで屈んだ姿勢で腰痛になりやすい人は、
腰痛に対して体が過敏に反応している証拠です。まずは、
体を安心させてやるためにこのような屈み方で洗顔をするクセを付けて下さい。

この動画では洗顔時の背骨の屈曲は殆どありませんが、
ピンと伸ばそうと背中に力を入れている訳ではありません。
股関節と膝関節でうまく下半身を安定させて上半身の力を抜いて行なってください。
 

3、靴下を履くとき腰が痛い人の対策

 

 
朝、靴下を履くときに腰が痛い人の対策です。
 
靴下を履くときも目覚めからさほど時間は経っていないので、
体はまだ完璧には起きてない状態、交感神経よりも副交感神経が優位な状態なので、
急に腰を曲げないように落ち着いて履いていきましょう。

足を曲げていく方が明らかにしんどい人は、
無理をせず、靴下を履くときに足先を集中して見過ぎないようにしましょう。
対象物をぼんやり見るだけでも体の力が抜けて履きやすくなります。
 

4、ズボンを履くとき腰痛が怖い人の対策

 

 
ズボンを履くとき腰痛が心配な人の対策です。
 
片足を安全に上げる為に上げる前にしっかり重心移動をすれば、
不安定になることはありません。気持ちにも余裕ができ、腰痛の怖さがなくなります。

腰痛持ちの方には苦手な行為なので速く済ませたいですが、
案外ゆっくり手順を踏む方が上手くいきます。何事も焦らず段階を踏むのがポイントです。
 

5、床のモノを拾うとき腰が痛い人の対策

 

 
床のモノを拾うときに腰が痛くなる人の対策です。
 
拾うという動作は腰に負担がきますので、
手順を追ってなるべく頭を下に向けないようにすると軽減できます。
このクセが安全に身に付くと、拾うという動作が面倒ではなくなります。
僕はこの行為が一番苦手でしたが、この事を意識して拾う事で明らかに負担が減りました。
 

6、掃除機をかけるとき腰が重だるくなる人の対策

 

 
掃除機をかけるときに腰が重ダルくなる人の対策です。
 
どうしても意識が床になり前かがみになりやすい掃除の意識を、
全体の重心の位置と、骨盤を意識することで負担が軽減されます。

別にこの行為自体で劇的に腰が痛くなる事は少ないかもしれませんが、
乱暴にすると地味に重だるく腰に負担がきますので、このような事を意識されてみてください。
 

7、ベビーベットから赤ちゃんを抱き上げるとき腰がきつい人の対策

 

 
ベビーベットから赤ちゃんを抱き上げるときに腰がきつい人の対策です。
 
掃除機をかける時と同じく縦方向の動きに対応できるように、
赤ちゃんを抱き上げる時も腰を少し落として足を縦に開くと骨盤が安定し腰の負担が和らぎます。
そして、できるなら赤ちゃんを抱く腕を左右交互に抱くのが望ましいです。
 

生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

 
いかがでしたでしょうか?
 
この動画は富雄、白庭台、学園前、生駒など、各方面から腰痛で当院に来院された方々の
やりにくい動作、辛くなる動作、慢性的な腰痛持ちの方が苦手な動作をお聞きして、
当院が「腰の負担の軽減」を重視して考えをまとめたものです。
 
この動画を見て、長年の腰痛持ちの生駒市のAさんをはじめ、
その他、当院で腰痛でお悩みの多くの方々が実践されて、
「腰痛がだいぶ軽減された」とご報告を頂きました。
あなた様にも少しでも楽になる効果があれば良いのですが。

 
 
なかなか日常の動作で腰の事ばかり考えている訳にはいきませんけどね、
けれど、体を使うちょっとしたコツで変わることがあります。
人によってはこれが正解とは限らないですが、1つでも参考にされてください。

 
これらの動画は、「生駒市 腰痛」と検索すると、そこそこ上位に表示される
こともあって、当院の動画でもよく見られている腰痛予防動画です。
今、腰痛でお困りの方に少しでも力になれば嬉しく思います。
 
続いて2ページ目の次の腰痛対策動画では、
「油断しがちな日常動作」についてポイントを説明しています。

 車の荷台の奥の荷物を取るときに腰がしんどい人の対策、
 ベットで寝てる介護者を起こすときに腰痛がでる人の対策、
 床から重たい米袋を持ち上げるときに腰が痛い人の対策、
 長時間すわりっぱなしで立つときに腰が痛い人の対策
 クシャミをするときに腰に響くのが怖い人の対策、
 お風呂掃除、布団を干した後に腰痛になる人の対策、

これらの腰痛対策動画が気になる方は、こちらからどうぞ↓
・⇒油断しがちな腰痛対策動画はこちらをクリックしてください。
 

日常の動作を改め、体から自律神経を整えていくと、
あなたの腰は良くなっていくしかありません。

・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
生駒市で腰痛改善なら、
口コミで来院のある東生駒の自律神経専門整体院
「理楽ウェーブ」にお任せ下さい。あなたの力になれる整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

その他、様々な腰痛の人のお役立ち情報。

腰痛などでお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴
はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ ・当院のルール ・当院で良くなる人
心身のカウンセリング ・堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
ご予約方法~施術の流れ~
 自律神経を整えるポイント
自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法
 「うつ」から元気になるために
背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする
 見て解る対策動画
ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・今すぐ腰痛を治したい方の対処法
・日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア
 心のしんどさを無くすポイント
うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 ・「本当の自分」 
「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
「執着」をすてればうまくいく
 体のダルさを無くすポイント
「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット
「健康・美容」への取り組み方
 気になるストレス症状の改善法
呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ ・不定愁訴が気になる方へ
なかなか症状が改善しないと感じる方へ
提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ(りらくうぇーぶ)」
料金メニュー ・地図(アクセス) ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地