生駒市の当整体院で症状や状態が「良くなる人・良くならない人の傾向」

 
生駒市の当整体院で症状や状態が、
 
良くなる人・良くならない人の「傾向」
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」で、気になる症状や状態が、
良くなる人・悪くなる人の「傾向」を事例を含めて書いてみたいと思います。うつ病、
自律神経失調症、社交不安障害、パニック障害など、心療内科や精神科で名前が付く
ような状態から、そこまでではないが倦怠感や不安や、慢性腰痛・肩こりが続く方など、
自律神経の乱れは多岐に渡ります。その中でも、人により度合いやケースは様々です。

これはあくまでも傾向ですので、決まりきった事とは言えないかも知れませんが、
自律神経の不調を改善されたい方は、参考までに知っておいて損はない事柄だと
思います。今の状態を改善したい方、気になる方は是非、最後までご覧ください。

              生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ 院長  堀江

自律神経を崩しているあなたは、今このような不安はありませんか?

 うつ病、自律神経失調症、社交不安障害ではあるが、本当に整体で状態が良くなるのか?
 病名が付くとかそこまでの不調ではないが、倦怠感が続く、、でも整体で何が変わるのか?
 やってみないと分からないとは思うが、自分の状態は、やってみるべき状態なのか?
 改善を目指して行くからには改善したい。けど良くならなかったらどうしよう。
 すぐに状態が良くならないだろうとは思うけど、ある程度の見込みがないと行きにくい。
 どういう人が良くなっていくのか、また自分はそういう人になれるのか気になる。
 逆に、どういうような人が良くならないのか、ある程度知っておきたい。

自律神経を大きく崩されている方は、当整体院のHPをご覧になって、
このように感じた方もおられるのではないでしょうか?

そこで、
このような心配ができるだけ減らせますように、生駒市の自律神経専門整体院
「理楽ウェーブ」で良くなる人・良くならない人の傾向を書いてみたいと思います。
 
 
※キーワードは、
 「感謝」「ねぎらい」「直接発信」です。

 

生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」で良くなる人の傾向

 
感謝を実感できる人。忘れない人。
 
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」で良くなっていく人の一番の共通点は、
感謝を実感できる人。感謝を忘れない人。です。感謝というのは、物事、人に有難味を
感じている状態で生まれるものであり、プラスのエネルギーを生み出します。

有難味(ありがたみ)を感じるという事は、プラス思考の賜物であり、その部分を、
はじめから備えている人は、例え状況は厳しい状態であっても、体から自律神経を整えて
いく事で、当整体院がカウンセリングなどの特別なサポートをしなくとも、良くなっていく
傾向が強いです。違う言い方をすると「ありがとう。」を心から言える人。

「感謝の気持ちはあるけど。」と、すぐに「けど」を言ってしまう状態にある方は、
はじめから感謝が生まれる人よりも少し改善のスピードが落ちる傾向にあります。
(プラスの作用は見出せるけど、自分の中でマイナス要因が大きい方。)

しかし、
そのような状態でこの記事を見たからと、実際そこまで感謝をしていないのに、
「良くなるには感謝をしなければならない」と捉えて、今生まれているマイナス要因を、
抑えて無理に感謝だけしてしまうと、それは感情の抑圧になるので、自身の自律神経にも
良くはありません。まずは、思った事・感じている事は素直に表現をする事が必要に感じます。
その上で、徐々に、感謝の気持ちを更に育てていく事ができれば理想でしょう。

そのような「けど」と感じる方々も、当整体院で良くなっていく可能性が大きくあります。
感謝の気持ちはあるけど、そこまで強く思えない人の主な特徴は次の通りであり、
そのような方々には、良くなる為に、以下のような当整体院の見解をお伝えしています。

感謝の気持ちはあるけど、そこまで強く思えない人の主な特徴

 
頑張ってきた自分を認められない人。
 
当整体院が「今までよく頑張ってきましたね。」と言うと、「そんな事ないですよ。」
「私なんか全然、もっと頑張ってる人はいくらでもいますよ。」など言われる方。
そら、世の中には自分より頑張っている人なんていくらでもいます。だから?それで?
あなたが頑張って無い事にはならないでしょう。自律神経を整える整体という当院に
来られたという事は、何かしら心身に於いて不調を感じているからでしょう。不調とは、
心身が「疲れてきたサイン」なので、意識的には頑張って無いと感じるかも知れないけど、
あなたが不調を感じている限り、それは、あなたが何かしらを頑張ってきた証なのです。

自分は頑張ってないと言う方々の多くは、、
無意識という自己の意識が届かない領域の中で、ストレスが溜まり、疲労が蓄積して、
「疲れてきたサイン」として自律神経が乱れますので、意識下ではいくら頑張って無い
と思っていても、そうではない。その事実を認めていく必要があります。

頑張ってる自分を、一番近い存在の自分で否定していては体が可哀想です。
人は誰でも、認めてもらいたいという承認欲求というものがあります。まずは、
それをあなた本人で満たして行かないと、自律神経は整いにくいです。

そのようなご自分に厳しい方の傾向としては、知らない内に、他人も同じような目で
見てしまい、知らない内に、他人に厳しく接してしまう事があります。自分の為にも、
良好な人間関係を築く為にも、「疲れてきたサイン」に対して、認めてあげて、
「ねぎらい」を持つ取り組みをしましょう。

生駒市の整体院が思う「ねぎらい」を持つ取り組みとは、

意識的には、自分の良い所を箇条書きにしたり、今出来てる事を箇条書きにしたり、
 このような知識を意識したりして、自己愛を育てる取り組みが「ねぎらい」に繋がります。

無意識的には、自然を感じたり、当整体院の自律神経を整える整体を受けたり、
 このような取り組みにより、無意識のストレスが減り「ねぎらえる環境」が整います。

そして、「ねぎらい」が持てるようになると、、それが「感謝」に繋がります。
今まで頑張って来た自分に対して、しっかり認めてあげて、ねぎらいをかけていく。
すると、感謝が生まれてくる。。その感謝のプラスのエネルギーを利用して、
整えにくい自律神経を整えて行く。

<当整体院の見解>
このように考えると、今現在、「感謝」がなくとも、改善の余地は十分にあると考えます。
ご自分に合った「感謝」を育てるその取り組みを、当整体院と一緒に模索していける方、
そのような方は、十分に、良くっていける方だと生駒市の当整体院は感じています。

次に、多くの人に良くなって頂きたい為に、
生駒市の当整体院で良くならない人の傾向を書いていきます。

生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」で良くならない人の傾向

上記の事を踏まえてお察しが付く通り、いつまでも「感謝が出来ない人」となります。
厳密には、上記のような「感謝をしていく取り組みができない人。」

 人にどんな施しを受けても感謝が生まれない。
 それが当然の権利であり、当たり前だと思っておられる方。
 上手くいかない事ばかり探して、感謝の気持ちを持てるような努力ができない方。
 感謝は十分してるんだけど、行動が伴っていない方。

・「本当の感謝」とは、
当院にありがとうございます。感謝してます。と言いながらも、当院の予約を
キャンセルして終わる人(言動と行動が伴っていない人・言ってる事とやってる事が違う人)
の感謝とは、基本的には、本当の感謝とは言いません。全て決めつける訳ではありませんが、
本当の感謝とは、言動と行動が伴っている状態であると当院は認識しています。
 
・「言動と行動が伴っていない人」への対応
まずは、言動と行動が伴うように、自分に正直な感情から出して頂ければと思います。
それが分からないと感じるようでしたら、施術を通して一緒に探って行ければと思います。

もう1つ大きな要因があります。
生駒市の当整体院で良くならない傾向にある人の大きな要因は、コチラ↓

生駒市の当整体院で良くならない傾向にある人の大きな要因

 
言いたい事、気になる事、嫌な事を、
当整体院に直接発信出来ない人。

 
この説明には、人の失敗談がより参考になると思うので、
当整体院、院長の僕の実際に起こしていた失敗談を踏まえてご説明します。

<過去に僕が良くならない傾向にあった失敗談>

整体の仕事を始めてから色々な悩みを抱えてました。腰痛や肩こりの患者さん、
自律神経を過度に乱している患者さんの中には、言葉と態度が裏腹の方も居られます。
「腰がだいぶ良くなりました。」と、目を反らしながら瞬(まばた)きを多めに言う方。
「はい!其方の言う通りに通います。」と言って、すぐ適当な理由で来院しなくなる方。
嘘!?患者さんは僕に対して嘘を言うような心境になっている。それはマズイ。。
もちろん、来院全体の比率としては少ないですが、僕は人間不信になりかけました。

いつしか、僕の心の中で「この人、僕に変に気を使ってないかな?」と、思うように
なりました。それからは、疑い出したら切りがなくて、安らいでいるつもりでも、
安らぎにくいし、自分の疲れが取れにくい状態が続きました。そこで技術を磨いたり、
雰囲気作りを練習したり、自分なりに試行錯誤をしましたが、その不信感は一向に
小さくはなりませんでした。そこで、ある尊敬する先生に質問する機会があって、
僕はこう聞いてみました。

僕:「中には、こっちに変に気を使ってしまう患者さんがいるんですよね。」

先生:「そんな時、その人にどう聞いたら言いか分かりますか?」

僕:「、、、、。こっちに気を使ってないですか?」

先生:「そうだよね。」

めちゃくちゃ簡単な事でした。自分が思っている事を失礼なく相手に伝えるだけで、
その問題は解決しました。僕が勝手に自分の中でその問題を大きくして気をもんでいた。
良くする努力の方向も間違っていた。人をケアする立場としては情けない失敗です。
良くなって貰いたい一心で、自分で勝手に苦しんでいた。と、今となっては思います。

この話も踏まえて、
自律神経が乱れている可能性がある皆様も、
改善するおつもりがあるなら、勝手に苦しまないでくださいね。

こんなに単純に解決するかは分かりませんが、口に出すだけで本当に改善する事があります。

・勝手に苦しんでいるんだとしたら、
「勝手に苦しんでしまうんです」と言って頂ければ結構です。

・いつもご自分の中だけで気になっている事があるとしたら、、
例えば、、施術中暑く感じるとか、寒いとか、鼻をかみたいとか、
どれくらいの不安があるか分からないけど不安だとか、
そこに触れられると不快感があるので止めてほしいとか、
納得の上で決めた来院間隔が今は少し変化を持たせたいとか、

言わないで自分の問題を大きくすると昔の僕のようにしんどくなりますので、
どうなるかは分かりませんが、取りあえず、口に出して頂けると状況は好転します。
それがいつまでも出来ない方は、良い方向へ向かわない傾向にあります。

そのような方々の特徴としては、人を心配させて終わります。
 
自分の中で散々気をもんだ結果、、風邪で都合が悪くて、子どもの用事が入って、、
仕事が忙しくて、思い思いの都合をつけて急に連絡を絶ち、もっと自分の都合のよい
モノを探し続ける。自分の都合に合わせて形の無いものを過剰に信じようとする。
連絡を絶たれた側は、しばらく大丈夫かな?と思い続ける事になります。
結果的に、他人に迷惑を掛けて終わる事になる。のを本人は気づいていない。
 
中には、より複雑な方が居て、当院に来ないと決心をしてから、
出来ない理由を羅列したり、他にもこのような状況でしんどいんです。
と、言うような人がいますが、改善を望むおつもりがあるなら、来ないと、
決める前に、その状況を直接当院にお話しして頂き、意見交換の時間を設け、
それから、行く行かないの決心をしても遅くはないでしょう。

それで、「自分は、傷付きやすい。」「人と接するのが苦手だ。」と、
思われていてもね、昔の僕みたいに自分を変える必要がある。それに気づく必要がある。
直接発信できるような「取り組み」が、いつまでも出来ない方は良くならない傾向にあります。

<当整体院の見解>
皆さんの辛さが解るとは簡単に言いません。
けれども、少しでも楽になって頂きたいのが本音です。
最後は少し荒い表現になってしまいましたが、
お心当たりのある方は当整体院で少しづつ変えていきませんか?

もう1つの良くならない指針としては、
当整体院に理想的なペースで3ヶ月通われた中で、「体」と「心」の痛みや倦怠感が、
初回と全く同じ状態で少しも変動せずに続いておられる方は、良くならないかもしれません。
しかし、何もしないと状況は変わりません。まずは3ヶ月、様子を見ていきませんか?

「まずは3ヶ月」こう書くと、、
3ヶ月後にもまだ不調の症状が残っているので、自分の症状に整体は合ってないと、
判断する方がおられます。しかし、当院がここでお伝えしたいのは、その間の変動が、
全く無い場合であり、自律神経の乱れが大きい場合、不調自体が3ヶ月で消失するとは
考えにくいです。殆どの方は、まだ症状が残っているから一時的に「変動があった事を
忘れている」
それが、一時的に認知の歪みを引き起こしている。という可能性も高いです。
 
また、実際にご本人の感覚として3ヶ月間変動が感じられないが、ご本人が、
当整体院にこれからも来る意思があれば、施術をしていく価値は十分にあると思います。
経験上、半年~1年を過ぎて改善の実感が出てきた方も居られます。いずれにしても、
ご本人の意思を大切にしたいと思います。

以上が、生駒市の当整体院で良くなる人・良くならない人の「傾向」です。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

皆様の「心身の状態」が良くなりますように、
当整体院の知識が、少しでも参考になれば幸いです。

・気になる料金や施術間隔については、コチラをクリック下さい。

・その他の気になるご質問は、コチラをクリック下さい。

奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
あなたの心身のストレスと向き合い、自律神経を整えていく整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地