肩こり・四十肩対策|生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ

 
肩こり・四十肩・五十肩の改善予防策を
 
動画でお伝えします
 
 
たかが肩コリ。とは言えないくらい肩コリで悩まされている方。もう日常的にあり過ぎて、
肩コリという感覚が麻痺している状態にある方。四十肩・五十肩で物理的に腕が上がらず、
激しい痛みでお困りの方。このページはそのような方々に是非見て頂きたいページです。

ここでは、生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、
肩の不調でお悩みの方に、自宅で出来る改善予防法を6つの動画でお伝えします。

このページでは、以下の内容を順にご紹介します。

・肩こり・四十肩対策とは、
・自宅でできる肩こり、四十肩、五十肩の改善予防法
・1、脱力する
・2、鎖骨(さこつ)を動かす
・3、腕を回す
・4、腕を捻じる
・5、肩甲骨を動かす
・6、肩を縮める
・生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

気になる方は是非ご覧ください。

              生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ  院長  堀江

肩こり・四十肩対策とは、

 
肩こり・四十肩予防改善に、自律神経を意識する。
 
肩こりは、肩周辺の血流不足で起こると考えられます。四十肩は、肩甲骨を含めた
腕を動かす筋肉の硬直により起こると考えられます。では、なぜ、肩周辺の血流不足や、
筋肉の硬直が起こるのかと言えば、「4つのストレス」の影響によるものだと考えられます。
 
肩こり|生駒市の自律神経専門整体院
4つのストレスとは、
体の歪みなどの構造的ストレス・心の精神的ストレス・食べ物などの化学的ストレス・
温度や湿度などの気候的ストレスです。この4つのストレスの蓄積により、肩周辺が血流不足
になって、肩こりになったり、筋肉の硬直が起こり四十肩・五十肩になったりします。

この4つのストレスをケアする取り組みは、
正に自律神経を整える取り組みになりますので、頑固な肩こりや四十肩・五十肩でお困りの方は、
それらの改善の為に、「自律神経を整える」という意識が必要でしょう。

自宅で出来る肩こり、四十肩、五十肩の改善予防法

 
自宅でできる肩こり・四十肩・五十肩の対策としては、
「自律神経の働き」を意識した、血流の促進 が必要です。

 
まずして頂きたい事は、休息です。そしてお体を温めてください。自律神経を整える
という事が、肩こり・四十肩の改善予防になりますので、それには、精神的にリラックス
をする状況が必要です。その為に、休息の時間を取って頂いて、そして、気候的ストレスの
「冷え」を受けないように、できる範囲でお体を温めて調整してください。
 
肩こり改善|生駒市の自律神経専門整体院
 精神的ストレス→ 休息
 気候的ストレス→ 温める
 
 
そして、余裕ができましたら、化学的ストレスに目を向けます。
暴飲暴食や栄養バランスの偏りなども血流不足の原因となりますので、
食事の栄養バランスなども偏りがないか確認してください。
 
四十肩改善|生駒市の自律神経専門整体院
 化学的ストレス→ 食生活の確認
 
 
 
最後に、体の構造的ストレスですが、現代では、お仕事や家事などの関係で、
どうしても体の構造的に負荷が掛かるのは避け切れません。

そこで、体の使い方に偏りが出て、筋肉がその偏りに沿って付くので、
不釣り合いなバランスとなり、肩こりや四十肩の土台が出来てしまいます。
それを出来るだけ無くすために必要なのは、筋肉運動です。
 
肩こり四十肩改善|生駒市の自律神経専門整体院
 構造的ストレス→ 筋肉運動
 
 
 
普段あまり使っていないであろう筋肉を動かして、血流促進を図ります。

はじめに書いた通り、
血流を促すために、筋肉運動だけでなく、
精神的にもリラックスする事が必要ですので、
その辺りも含めて、「6つの動画」で対策をご紹介します。

肩こり・四十肩対策の6つの動画

 
この対策には、
・脱力する→ ・鎖骨を動かす→ ・腕を回す→
・腕をねじる→ ・肩甲骨を動かす→ ・肩を縮める。


という流れが大切になってきますので順にお進み下さい。

今、四十肩で肩に痛みを感じるという方は、
動画の動きをすべて出来る訳ではないと思います。
しかしながら、腕を動かすという行為は早期改善に必要ですので、
自己責任で、ご自身のムリのない程度に、リラックスを意識してお試し下さい。

1、脱力する

 

 
まずは脱力させましょう。
 
無意識に緊張している体を手足をブラブラさせて心体を脱力させましょう。
これだけで体の芯からすべてが脱力できる訳ではありませんが、
肘関節(尺骨と橈骨)のこわばりが和らぎ、副交感神経が優位になるキッカケになります。
やる前と比べると確実に力が抜けるので、肩こり・四十肩対策で最初にして頂きたい項目です。
 

2、鎖骨(さこつ)を動かす

 

 
鎖骨(さこつ)をオールを漕ぐように動かしましょう。
 
人体の構造として、動画のように腕を上げていくと鎖骨が動きます。
逆に鎖骨が動かないと腕は上がりませんので鎖骨を意識して動かしていきましょう。
四十肩・五十肩の人は鎖骨の位置が上でこわばる傾向が強く、そうなると、
呼吸が浅くなり知らない内に疲れやすい状態となりますので、鎖骨の可動をつけて行きましょう。
 

3、腕を回す

 

 
腕を徐々に大きく回していきましょう。
 
これは肩こりの人ならそこまでしんどく感じない動きですが、
四十肩、五十肩の人なら殆どの人がどこかで違和感や痛みを感じると思います。
最初の動画であったように、氷を溶かすイメージでムリなく動かしていく事が改善に繋がります。
 

4、腕を捻る

 

 
腕をねじりましょう。

地味な動きですが、これも四十肩、五十肩の人は痛みが出やすい動きです。
痛ければほどほどに調整してくださいね。痛みが出なければ、
動かして血流を促したい部分ですので十分に取り組んでみてください。
手応えは薄いと思いますが、小さい筋肉なのでこの程度で十分です。

このように腕を捻る事で、インナーマッスルでは、
棘下筋(きょっかきん)、棘上筋(きょくじょうきん)、
大円筋(だいえんきん)、小円筋(しょうえんきん)という筋肉が主に動きます。
アウターマッスルでは、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋が主に動きます。
これらの筋肉が動くことにより血流が流れ肩こり四十肩五十肩の改善に繋がります。

生駒市の自律神経専門整体院、理楽ウェーブの肩の筋肉群

5、肩甲骨を動かす

 

 
肩甲骨を意識して、できるだけ大きく動かしましょう。
 
大きく肩甲骨を様々な位置に動かすと、肩甲骨に直接付いている18個もの筋肉が動きます。
一番体力のいる動きですが無理のないようにやっていきましょう。
きっちり動かせるようになると18個の筋肉に刺激がいき自律神経も和らいで、
肩甲骨と骨盤は互いに反応仕合いますから骨盤も整ってきます。

肩コリ緩和の対策としては、このような肩甲骨を回すものが初めに浮かぶかも知れませんが、
それまでに、これまでの動きを取り入れる事で、更にスムーズに動くようになります。
 

6、肩を縮める

 

 
肩を縮めましょう。

肩というのは、我々が立っていたり、座っていたりする状態で、
常に重力によって腕と肩甲骨の重さによって引っ張られている状態です。
デスクワークやスマホの使いすぎや家事などで長時間引っ張られた肩を縮めていきましょう。
いままでの動画の動きの段階を経る事で、この縮める動きが最大限に発揮されます。

この一連の流れは、肩こり、四十肩、五十肩の改善予防対策でもあり、
姿勢改善・猫背改善の一連の流れでもあり、自律神経を整える流れでもある
生駒市東生駒の自律神経専門院の堀江整体の改善プログラムの1つです。

生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

 
いかがでしたでしょうか?
 
この動画は平群、富雄、生駒、東生駒、学園前、あやめ池、西大寺、郡山など、
各方面から四十肩・五十肩で当院に来院された方々の改善を早めるために、
当院が「肩関節の可動域と筋肉と自律神経」を意識して、
考えをまとめたものです。
 
四十肩・五十肩のセルフケアとしては、
他にもここまで手順を踏まずもっと簡単なものもありますが、
この先、体を維持していくのはやはり筋肉です。

まわりくどいかもしれませんが、このような「筋肉を動かす」
という行為は必要ですので、痛みの加減に合わせてムリなくお役立てください。

 
そして、何か常に肩に乗っているような心因性肩コリに対しても、
「動かす」という自己表現により、心因性ストレスが緩和されます。
当院の「堀江整体」では、その辺りにも施術でアプローチを致しますが、
ご自宅で出来る事としては、この他にも意識的に気分転換をされて下さいね。
後は、足首や肩回りを冷やさないようにして、ゆっくりとお過ごし下さい。

それでも、なかなか改善がみられない方は、、
 

心因性肩コリ、四十肩・五十肩を改善する生駒市の整体院

 
当整体院にご連絡ください。
 
心因性肩こり、四十肩・五十肩を改善していくには、
たかが肩こり、たかが四十肩とあなどらない事が大切です。
薬を飲んだり、注射をしたりするのは、根本の解決にはなりません。

当院では、
「自律神経を整える」という取り組みで、
長年の肩こり、頑固な四十肩・五十肩の根本改善を目指します。

 
 手を後ろに回すのが辛い。 ズボンの後ろポケットから財布を出すのが辛い。
 棚の上の物を取るのが辛い。 肘を引く動作が辛い。
 窓の開け閉めや車のハンドル操作がしんどい。 服の袖を通すのが痛い。
 慢性肩こりですぐしんどくなる。 肩こりが酷くなると頭痛がしたり吐き気がする。
 常に肩に何か乗っているような重だるい肩コリが続いている。

当院はこのような方々のお力になれます。

当院は、奈良県生駒市で、
体から自律神経を整える整体をやっております。

当院のご予約方法や、
自律神経を整える施術の流れについては、コチラをクリックください。

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。

頑固な肩こり、四十肩・五十肩なら、
遠方からも口コミで来院のある生駒市東生駒の自律神経専門の
整体院「理楽ウェーブ」にお任せ下さい。あなたの気持ちが楽になる整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

その他、肩凝り・四十肩などの人のお役立ち情報。

肩凝り・四十肩などでお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴
はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ ・当院のルール ・当院で良くなる人
心身のカウンセリング ・堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
ご予約方法~施術の流れ~
 自律神経を整えるポイント
自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法
 「うつ」から元気になるために
背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする
 見て解る対策動画
ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・今すぐ腰痛を治したい方の対処法
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア
 心のしんどさを無くすポイント
うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 ・「本当の自分」 
「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
「執着」をすてればうまくいく ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」
 体のダルさを無くすポイント
「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット
「健康・美容」への取り組み方
 気になるストレス症状の改善法
呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ ・不定愁訴が気になる方へ
なかなか症状が改善しないと感じる方へ
提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ(りらくうぇーぶ)」
料金メニュー ・地図(アクセス) ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地