奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の院長の紹介

 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院
 
「理楽ウェーブ」院長の紹介
 
 
このページでは、私、生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の院長堀江の
自己紹介をさせて頂きます。何かしら自律神経を乱されて当院のHPをご覧の皆様には、
直接的に有益な情報ではないとは思いますが、自律神経を整える整体や、当院の
心身のカウンセリングなどに興味を持たれた方々で、それは、一体どんな人が、
どんな想いでやっているのかな?と、気になっている方が居られましたら、
少しでも参考になりますようにご覧頂ければと思います。

僕の身体的な情報や、これまでの経緯や、
整体院運営にあたる想いについて紹介させて頂きます。

院長と言いましても、理楽ウェーブは一人で運営しております。皆様からの
お電話の応対も、メールの応対も、このHPの作成も、整体も、カウンセリングも、
次回予約の応対も、お支払いの手続きも、全て私堀江が担当致します。

生駒市の自律神経専門整体院 院長プロフィール

 
生年月:1978年 4月 

血液型:B型

性別:男

名前:堀江 武志

身長:170センチ

体重:54キロ

出身地:奈良県生駒郡平群町
 
生駒市の自律神経専門整体院の院長。
SNSでキラキラの笑顔ばかり投稿している人は本当に幸せなのだろうか?笑顔は周りを幸せにする。確かにそう感じる。世の中には笑顔の作り方を教えてくれるセミナーまである。素晴らしい事だ。けど、中には、ライヒの鎧じゃないけど筋肉の鎧で笑顔を固めている人もいるのではないか。。確かに笑顔は必要だ。けど、日常にはもっと真面目な顔や、気を抜いた顔や、無防備な顔も素敵で生活には様々な感情に合った顔が必要なはずだ。。そんな事を思っていたら、このような自己紹介の写真になりました。

カウンセリングや整体の施術ではオーバーリアクションは取らないと思いますが、何でも笑顔だけで乗り切る事もありません。来談者さんと真摯に向かい合い様々なお気持ちに沿って応対致します。
 
 
以下で、
成長過程や、整体をはじめた切っ掛け、これまでの経緯、当整体院の想いをご紹介します。

引っ込み思案の小学生

 
体の大きさも勉強も体育の成績も中くらい。

ただちょっと引っ込み思案、人見知りが激しくありました。
 
 
今思えば僕は小学生の頃は体が弱く、月に一回は必ず学校を休み、ひどい時には週に一回は学校を休んでました。お腹が痛くなるのも日常でつねにビオフェルミンのお世話になっていました。登校拒否まではいきませんでしたが休みがちな小学校生活でした。

別に友達も居たし楽しい思い出もあるのですが、学校が嫌でお腹が痛くなって休んだり。休んだおかげで、更に次の日が行きにくくなる。そんな記憶も残っています。

のめり込んでた中学生

 
中学に入っても中くらい。

ただちょっとのめり込んだモノがありました。
 
 
みんなが通る思春期を経験し、反抗期もあって、色々なものに興味がではじめる普通の中学生。
あいかわらず学校は嫌でしたが中学生になり体を動かす楽しさに目覚め、特別運動ができるわけでもないですが楽しさは感じていました。その頃には、周りの大人を見ても楽しそうにしている人が殆どいなかったので漠然と将来の不安も強くなってきました。
 
そんな時、ダンス甲子園を見て夢中になりました。音楽とダンスに衝撃を受けのめり込みました。はじめて買ったアルバムがLLBROTHERSのJust Do Itで、初めて買ったシングルがZOOのChoo Choo TRAINでした。

腰が痛かった高校生

 
はじめてギックリ腰を経験しました。
 
 
高校に入り変に体を動かしすぎたのか、ものすごい衝撃のギックリ腰に襲われました。なった直後は歩くこともできずトイレに行くのも這うように。寝返りもできずに学校も休まざるをえない状態。腰が痛くて休むと言う恥ずかしさもあり、いつまでも痛い腰に苛立ちさえ覚えました。

なりたい職業に就くために専門学校生、そして、

 
国家資格は取ったものの、、
 
 
車に興味があったものですから、車の専門学校へ通い国家資格を取って、某自動車メーカーの整備士として働き始めました。そこでも腰痛はありましたが、まあ職業病と思いある程度の痛みは仕方ないと割り切って働いていたところ、また強いギックリ腰に。病院で診てもらうもレントゲンには異常なくこんなに痛いのに湿布をもらうだけ。数日仕事を休み冷静に考えて、この仕事を一生続けるのは無理だと判断し整備士を辞めました。

腰が痛いだけの不安な日々、、

 
どこに行っても腰が辛い。
 
 
仕事を辞めてからは、取り敢えず何か働こうと言うことで派遣会社に登録し、色々な仕事を経験しましたが、どこにいっても腰が辛い。もう本格的に腰を治さないとどの仕事をするにも難しいと考え、接骨院、カイロプラクティック、鍼灸院、電気治療、色々な療法を試し、一番効果が手に取れて感じられたのが整体でした。注射を打ったみたいに一気に良くはならなかったけど、徐々に自分の力で体が整い腰の負担が少なくなるのが実感できました。

ミイラ取りがミイラになりました

 
整体師の道へ。
 
 
その整体で体が治っていく感覚が嬉しくて、僕もこの喜びを伝えられる人間になろうと通っていた整体の先生に整体スクールを紹介して頂きました。自分の体を壊している分、体には興味がありましたし、勉強も面白く、インターンや様々な経験を経て2006年にここ東生駒にサロンを構える事が出来ました。

動ける喜び

 
腰痛改善には、整体とエクササイズ。
 
 
開業してからは自分の経験も生かし、整体で体を整えてからそれが崩れないように筋肉を付けるという考えのもと、その人の改善の度合いに合わせて色々なエクササイズを提供しました。その流れからだいぶ大きく延長した当時の画期的なエクササイズがコチラ↓
 

キレイな小尻を作るなら
骨盤を整えて、お尻の奥の梨状筋をきっちり使うエクササイズ
・クラブステップ(リズム感とお尻の奥の筋肉、梨状筋が安定します)

 

 
体というのは同じ動きをしていても意識次第で使われる筋肉が異なります。
僕自身しっかり体をメンテナンスして、弱い筋肉を楽しく鍛えていたら、
お陰さまで腰痛持ちで何をしても腰が痛かったあの頃とサヨナラできました。
(この動画の人は、あくまでも設定上ですので当院の院長の雰囲気とは異なります。)

<クラブステップ>
カニのような動きなのでこの名前が付きました。クラブステップで足の指先を外に向ける動き、足を外側に捻じる動きは、お尻の大殿筋の奥の筋肉、梨状筋(りじょうきん)で行っています。梨状筋は、骨盤の真ん中の骨、仙骨から大腿骨(足の骨)上部に付いている非常に小さな筋肉ですが、この筋肉が弱まると、骨盤が歪みやすくお尻が垂れやすくなりますので、プロポーション・骨盤を整えるには重要な筋肉です。因みに、足のつま先を内側に向ける癖のある女性は、梨状筋が伸ばされたままになりお尻が垂れやすくなるので注意が必要です。

腰痛予防の楽しい取り組み方
腰方形筋、中殿筋、体の軸を養う為のバランスエクササイズ
・ムーンウォーク(インナーマッスルを使った体重移動、軸が養えます)

 

 
体を動かすと言う事は、際限がなく面白いと幾つになっても実感します。
ほんの少しの意識で本当に変わる事があります。
(動画に興味の無い方は、そのまま下へお進み下さい。)

<ムーンウォーク>
スライドというステップですが、マイケルジャクソンが後ろにスライドする様をムーンウォークと呼ばれるようになりました。ムーンウォークはつま先立ちをしている方の足に重心を置き、足裏をべったり着けている方の足を動かしていきます。ポイントは、骨盤を上下させずにできるだけスムーズに移動させる事です。その時に、重要になってくる筋肉が腰方形筋と中殿筋です。つま先で立つ足側の中殿筋と、足裏をべったり着けた側の腰方形筋で骨盤をぶれないようにします。イメージとしては、実際には出来ませんが、腰方形筋で後ろに歩くようなイメージです。腰方形筋は、普通に歩く時にも骨盤を安定させる重要な筋肉です。

肩こり腰痛の予防策。しなやかな動きで棘下筋、腸骨筋など
細かい筋肉を連動させ代謝を高めるエクササイズ
・ウェーブ(各関節の動き、姿勢の意識が養えます)

 

 
ダンスを含めた体を動かす行為は、世界共通の自己表現であり、同時にコミュニケーションツールでもあり、ストレス発散法でもあり、そして上手く利用すれば、脳を活性化させる行為でもあり、老化を遅らせ健康寿命を長くする健康法に繋がると実感しております。
 
<ウェーブ>
関節を順番に動かして戻していく動きです。ハンドウェーブでは、肘関節の動きが重要となります。他の関節はただ波をイメージして上下に動かせば良いのですが、肘関節だけは上下に動かすために、実際には回旋(回転)しています。肘だけを捻じるように上げますので、その分、手首関節や肩関節も位置を固定する為に捻じれが生じます。肘だけを回旋(捻じりあげる)する動きで必要な筋肉は、肩甲骨のインナーマッスルである棘下筋・大円筋・小円筋です。ハンドウェーブでは、これらの使いづらい筋肉が養えます。ボディーウェーブをスムーズに行うと、骨盤の奥の筋肉の1つ腸骨筋などが養えます。

自分の位置、姿勢、体勢を細かく意識
感覚神経を養いハリのある心体を作る為のエクササイズ
・ポッピング(交感神経のON・OFFコントロール引き出すのに役立ちます)

 

ユーチューブに載せたおかげで世界中に友達が増えました。

これらのエクササイズは一朝一夕にはできるものではないですが、できなくても取り組む事が面白かったり、動ける喜びを感じたり、これをきっかけにダンスに興味が出たり、個人によって何か伝わるものがあればと思いました。

今でも整体とエクササイズは、心体を保つ上で重要な要素だと考え、当院の裏メニュー、パーソナルトレーニングとして初歩で地味な根本に効くエクササイズから真剣に取り組んでおります。

<ポッピング>
ポッピングには弾くという意味合いがあります。日常の普段の動きとして止まる際の力の入れ具合を極端に誇張した動きです。一般的には、動きを止める静止とは重力に負けない必要最小限の力で行う認識が自然とありますが、ポッピングは止まる時に瞬間的に筋肉に最大限に力を入れます。実は、構造学的にも動くよりも動きを止める力の方が筋肉は多く使われます。話は変わりますが、ストレスが溜まる要因の1つとして「本当は動きとして表現したいのに出来ないから止(と)める。」という事を「無意識で」してしまうことがあります。そうなると、静止で沢山の力を使う為、筋肉がこわばり体は疲弊し、心身にストレスが溜まります。ポッピングは、敢えて力を瞬間的に入れて抜いての繰り返しなので、上手くできるようになるには、トレーニングが必要ですが、力を入れる交感神経と、力を抜く副交感神経の、両方が養えます。

更なる深層の改善へ

 
整体で、自律神経の改善。
 
 
整体の仕事を数年続けるにうちに、本当の意味の改善というのはどの症状も自律神経が深く関わっており、歪みや筋肉をいくら整えても得られないものがあると気づき、自律神経の勉強を一から学び直しました。おかげてより広い視野で物事が捉えられるようになり、皆様にも喜んで頂き確かな自信となりました。今後共この療法を今現在困っておられる多くの皆様にお伝えできればと思っております。

奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の想い

このホームページでは、
体の不調について様々な角度から考え導き出し特に自律神経について深く説明をさせて頂いておりますが、心体の不調について確固たる答えと言うものはありません。これは経験を積めば積むほど実感します。歪みを取るなんて簡単だ。腰痛なんて簡単だ。心の不調なんて簡単だ。と、言う治療家ほど、経験が浅いか、改善のレベルを低く設定してる人だと感じます。このホームページでは出来るだけ理屈を説明していますが、人には理屈で説明できない部分がございます。 笑う理屈や悲しい理屈は最後の最後まで言葉では説明できません。理屈じゃない事を理屈で説明して申し訳ありませんが、

理楽ウェーブは、当院に来られる方に理屈じゃない改善の実感を、
施術を通して体から皆様にお伝え出来ればと日々勉強を続けております。

体の歪みや自律神経を整える事が最終目的ではありません。
あなたに喜んで頂ける事が最終目的です。

・このような考えを基に堀江整体を行なっております。
(クリックしていただけると堀江整体の詳細ページに移動します)

奈良で1番の整体院を目指すのではなく、
「あなたにとって信頼できる整体院であり続ける事」を目指しております。
奈良県生駒市東生駒の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」  院長 堀江 武志
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地