喉の詰まり・ヒステリー球・梅核気の主な原因と対策|生駒市の整体院

 
風邪でもないのどの痛み、

詰まり、違和感は、自律神経の不調から?
 
 
風邪でもないのに喉が痛い、詰まりや圧迫されるような違和感がある。そのような場合は、
ヒステリー球という疾患があるのかも知れません。漢方ではそのような状態の事を、
梅核気(ばいかくき)と言い、梅の種が喉にあるような感じの事をそう表現しています。

病院の診断では特に病名が付くほどではない症状。そのような状態の主な原因は、
喉周りの筋肉の収縮による可能性が高いです。ここでは、風邪でもないし、消化器系の
炎症でもない喉の違和感について、奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、
考えられる原因と対処法をご説明します。喉周りが気になる方は是非、参考にされて下さい。

このページでは、以下の内容を順にご説明します。

・このような喉の違和感でお困りではないですか?
・喉の詰まり、ヒステリー球、梅核気、の原因となる4つのストレス
・喉の詰まり、ヒステリー球、梅核気、をスムーズに改善する考え方
・生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ
・生駒市整体院の「喉の詰まりを取っていくワーク」
・喉の違和感の改善には、小脳に安心を植え付ける
・生駒市の自律神経専門整体院の「小脳を意識した整体」

気になる方は是非ご覧ください。

                生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ 院長  堀江

あなたの喉の違和感はこのような感じではありませんか?

 
喉の詰まり。。違和感。。息苦しい。。
 
 のどが圧迫されるような感じが続く。
 風邪や特別な病気でもないのに喉につまるような違和感がある。
 喉仏(のどぼとけ)ではないがその左右に塊のような違和感を覚える。
 楽しい事に夢中になっている時は、症状を少し忘れる事がある。
 何か声が出しにくいような、喉仏が常に上にあがってるような感じがする。
 喉というか首というか奥の方で何か固まっている感じがする。
 のどに引っかかりを感じる。閉塞感。胸の詰まり。吐き気を覚える。
 体調不良でもないのに話そうとすると咳ばらいが頻繁に出る。

このような感覚になるという事は、体が緊張している証拠です。
内科、耳鼻咽喉科で診てもらって異常がない場合は、自律神経を崩したある種のストレス反応
とも言ってもいいでしょう。このようなストレス反応にはこのような原因が考えられます。

喉の詰まり、違和感、梅核気、ヒステリー球の原因となるストレス

 
1、精神的ストレス
2、体の構造的ストレス
3、気候的ストレス
4、化学的ストレス
 
生駒市の自律神経専門整体院のヒステリー球の見解
この4種類のストレスの中で、特に精神的ストレスが増加すると喉の周りの筋肉が硬直して、
喉仏が上がり、痛みのような閉塞感のような何とも言い難い状態になります。
梅核気・ヒステリー球が取れないと感じる方も精神的なダメージが多い状態です。

精神的ストレスについて、
精神的ダメージには、一人で抱え込む大きな不安や、対人関係によるモワハラ
(モラルハラスメント:精神的な嫌がらせ{ハラスメント})が関係しています。
喉の詰まりやこわばりを取る為に、精神的ストレスを溜めない生活をしていきましょう。

と、このような事はどこを検索しても書いてます。
そこで皆さん、精神的なストレスを取り除こうと色々試される訳ですが、
やはり、それでもなかなか状態が改善しない時があるから困っている。悩んでいる。
と、感じておられる方々を当整体院では多く見受けられます。

そもそも、
誰だってストレスを溜めようと生きている人はいません。(たぶん)

 言いたい事を我慢し続けている人。 精神的な緊張が強い状態にある人。
そのような方々は、本来ストレスを溜め込みやすく精神的なストレスを背負いやすい人です。
責任感が強く真面目に物事を捉えられる人。ストレスの発散が苦手な人と言ってもいいでしょう。

そして、一言に精神的ストレスと言っても、自分でも気づいていない無意識の領域にも、
精神的ストレスが存在すると考えられますので、精神的ストレスは余計に対処が難しい所です。

それらを考慮すると、、
苦手な人に苦手な事を奨めても、、それはうまくいかなくて当然ですので、
喉の違和感・梅核気・ヒステリー球をスムーズに取るのには、
違う見方(考え方)をする必要があります。

喉の詰まり・違和感・梅核気・ヒステリー球をスムーズに改善する考え方

 
他のストレスに目を向ける
 
精神的ストレスは溜めようと思ってなくても溜まるし、その発散法も試しても元々苦手なので、
はじめはそこまで上手く行きません。また、それが上手くいかなくて余計ストレスが増える事も
考えられます。その悪いループにはまってしまわないように、精神的なストレスを減らしていく
その前に、目を向けて頂きたいのが、その他のストレスです。

2、体の構造的ストレス 3、気候的ストレス 4、化学的ストレス

この3種類です。
ストレス反応とは、上に挙げた4種類のストレスが1つの器に入っていて、
器の許容範囲を超えると、ストレスが溢れ出し各症状が引き起こります。

 
ですので、総合的に考えて容器が溢れないストレス量にすれば事態は改善されます。
精神的ストレスを減らすのが苦手な方は、他の3種類のストレスを減らす意識を持つと、
全体のストレスが減りスームーズに改善しやすくなります。

体の構造的ストレスとは、長時間同じ姿勢でのストレスや体の歪みなどです。
気候的ストレスとは、寒い、暑い、湿度、気圧などによる急激な変化です。
化学的ストレスとは、主に栄養バランスや食べる時間や量です。

まずは、これらの3種類のストレスが小さくなるように、
「出来る範囲」で、今のご自身の環境を改めて調整してみて下さい。

生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

 
いかがでしたでしょうか?
 
今のような精神的ストレスがあってもいいんだ。」と少しは思えましたでしょうか?
実は、そう思えた時点で、苦手と思えるような精神的ストレスも少しは減っています。
まずは「それでいい。精神的ストレスがあってもいい。」という肯定をするだけで、
心は安らぎ、緊張を解きます。心とはおもしろいもので、緊張を解くために、
「○○をしなければならない!」と、言う意気込みが強過ぎると緊張してしまいます。

生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」は、
以上の考え方や内容が、少しでも皆様の安心に繋がればと思います。

これで、少し気持ちに余裕が出来きましたら、
更に、喉を安心させる為に、次のようなワーク(取り組み)がお勧めです。

生駒市整体院の「喉の詰まりを取っていくワーク」

生駒市整体院の喉の詰まり、ヒステリー球の見解
喉の詰まり、咳、痛み、違和感、梅核気、ヒステリー球のような塊を感じるのは、感情の抑圧、
過緊張により、喉の周辺の筋肉や舌の奥の筋肉が固まり、上にあがっている傾向があります。
(主に上咽頭収縮筋{じょういんとうしゅうしゅくきん}や中咽頭収縮筋の緊張によるもの)
図の赤マルで示した辺りが緊張により上昇し、少し気管を細める傾向にありますので、
それらを緩め、下げる必要があります。

自宅で出来るワーク(方法)としては、順に2つあります。

1、叫ぶ
叫ぶという行為は健康維持に絶対必要な条件です。生きる欲望を最も強く表現する行為であり、
感情を開放しストレスを内に溜め込まない行為でもあり、我々はその事を本能的に知っています。
赤ん坊の頃は、満たされない欲望を泣き叫ぶ事で発散していたのが、いつの間にか理性優先となり、
叫ぶ事をしなくなり感情と筋肉が低下します。是非、迷惑のならない所で叫ぶ様にしてください。
(例えば、車の中とか、カラオケボックスとか、口にタオルを当てるとか。)

叫ぶ事で活性化される筋肉は、
前斜角筋(ぜんしゃかくきん)、茎突舌骨筋(けいとつぜっこつきん)、
顎二腹筋(がくにふくきん)です。これらの筋肉は顎(あご)周りの筋肉なので、使うことで、
顎ラインもすっきりしますし、吸気・呼気の生命エネルギーを強くする大切な部分です。
叫ぶ事で顎(あご)周りの筋肉を使い、喉周りの筋肉(咽頭収縮筋)の緊張を緩める事ができます。

2、深呼吸
叫んだ事で、ある程度喉周りの筋肉(咽頭収縮筋)の緩みを感じる事ができたら次は、
硬直していたであろう赤マルの部分の力を抜く意識を持って、ゆっくり深呼吸を
していきましょう。特に息を吐く行為は自律神経の副交感神経の働きが強くなり、
心体がリラックスしますので、息を吐く時に、図の赤マル辺りの力を抜いて、
重力によって自然と下にさがっていく感覚を味わうようにして下さい。

落ち着いて意識をして深呼吸をする事で、このような感覚になれば、
次第に喉の違和感も改善される方向に向かいます。そして、体に安心を覚えさせる為に、
小脳の働きを活かして、この深呼吸を繰り返しましょう。
(このワークの感覚が掴めない人も慌てる必要はありません。ひとまず下までお進み下さい。)

身に起こるストレス症状というのは、
「安心」を体で覚えさせる必要があります。それには小脳の働きが関係しています。

喉の違和感の改善には、小脳に安心を植え付ける

 
小脳を活かしたストレス改善法
 
小脳は上の図にある通り耳の奥に位置しています。小脳の役割としては、体の平衡感覚を
調節するという他に、「体で覚える」という体を使った経験の記憶や、大脳が経験した思考を
コピーして記憶するという働きがあります。このことから「無意識」に深く関係している器官が、
小脳だと言われています。

今回お話した喉の周りの筋肉を緩める呼吸法にしても、
ストレス症状の改善にあたっては、良い状態を反復して行く事でその効果や反応が大きくなり、
スムーズな改善を図れると経験しております。「良い事は繰り返す。」には理があります。

よく「正しい生活習慣を身につける」とありますが、
その習慣化する理由の1つに、良い事を小脳に記憶させるという役目があります。
小脳の記憶をプラスに作用させると、精神的ストレスにも強くなります。

もちろん、
全てのストレス性の喉の痛みが2つのワークを続ける事で必ず痛みがゼロになると
言う事ではありませんが、小脳を意識した自律神経を整える生活習慣にプラスして、
このようなワークを取り入れると和らぐ切っ掛けになります。
 
そして、
自律神経専門整体院である「当院の整体」が更に改善のお役に立てると思います。

生駒市の整体院「理楽ウェーブ」では、小脳を意識した整体を行います。

当院では、この小脳の働きを十分に踏まえた整体の施術を行いますので、
施術回数を追う毎に身体反応が良くなり喉の詰まりをはじめとする
各ストレス症状を改善の方向に向ける取り組みをしています。

小脳を意識した整体と書きましたが、実際には、小脳だけでなく、
脳の中枢である脳幹に、安心感を入れていく整体を行います。
(詳しくは、ブルーの文字をクリック下さい。)

喉の痛みや、詰まり、違和感、咳払い、梅核気、ヒステリー球などが気になる方は、
よろしければ生駒市の当自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」にご相談ください。
民間療法ですので診断はできませんが、誠心誠意対応させて頂きます。

ストレスで歪んだ頭蓋骨、頚椎を調整する事により、自律神経を整え、
あなたの本来持っている自然治癒力を育てる施術を致します。

・気になる施術料金や施術間隔については、コチラをクリック下さい。

・その他、気になる質問については、コチラをクリック下さい。

呼吸法を試してもやっぱり喉の違和感が訪れる方、呼吸法が上手くできない方、
その他の精神的ストレス症状でお悩みの方、お力になれると思います。

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
喉の違和感など、気になるストレス症状の根本改善を目指す整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

その他、喉に違和感がある人のお役立ち情報。

喉の違和感などでお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴
はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ ・当院のルール ・当院で良くなる人
心身のカウンセリング ・堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
ご予約方法~施術の流れ~
 自律神経を整えるポイント
自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法
 「うつ」から元気になるために
背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする
 見て解る対策動画
ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・今すぐ腰痛を治したい方の対処法
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア
 心のしんどさを無くすポイント
うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 ・「本当の自分」 
「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
「執着」をすてればうまくいく
 体のダルさを無くすポイント
「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット
「健康・美容」への取り組み方
 気になるストレス症状の改善法
呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ ・不定愁訴が気になる方へ
意識から心を落ち着ける方法 ・なかなか症状が改善しないと感じる方へ
提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ(りらくうぇーぶ)」
料金メニュー ・地図(アクセス) ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地