今すぐ腰痛を治したい方の対処法|生駒市の自律神経専門整体院

 
今、腰痛になってしまって、

スグにでも治したい方の対処法。
 
 
気をつけているつもりでも腰痛になってしまった。はじめてこんな腰痛に見舞われた。
明日は仕事、家事があるので休むわけにはいかない。今すぐこの腰痛を治したい。
そう思って「生駒 腰痛 治療」などで検索して、たまたまこのページにたどり着いた。
そのような方にピッタリのアドバイスが出来るページです。

腰痛は、焦らなくても大丈夫です。

このページでは、以下の内容を順にご説明します。

・腰痛になってしまった後の対処法
・ギックリ腰などの刺すような痛みの場合
・鈍痛、重だるい違和感があるような腰痛の場合
・病院は行った方がいい?
・ギックリ腰や慢性腰痛を、さらに少なくする為に、

気になる方は是非ご覧ください。

              生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ  院長  堀江

腰痛になってしまった後の対処法

 
まずは、焦る必要はありません。
ゆっくり深呼吸をして気持ちを落ち着けて下さい。

 
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ1

もしかしたら、はじめての痛みかもしれませんね。もしかしたら、何度か経験があり、
またかと苛立ちや落ち込みがあるかもしれませんね。そのような気持ちでは、
余計に体に力が入り状態を悪化させかねないので、まずは深呼吸をして、
冷静さを取り戻して行きましょう。
 
腰痛の対処は大きく2種類に別れます。

1、刺すような激しい痛み(ぎっくり腰など)
2、ジワジワくる重苦しい鈍痛(慢性的な腰痛など)

ここでは、
種類別の腰痛対策を、
動画でお伝えしますので是非参考にされて下さい。

1、ギックリ腰など、激しく刺すような痛みの場合

 

・激しく刺すような痛みの腰痛の対処法

まずは、患部を冷やす(炎症を抑える為に、実際に冷たいもので患部を冷やす。)
次に、状態が落ち着いて来たら温める(血流を促すために行う。)

この切り替えのタイミングは、個人差あり、
自分が心地よく感じるかどうかが1つの切り替えの目安。

酷い場合は、コルセットも緩和になる。
ただし、長時間の付け過ぎに注意。サポートされる分、筋肉が弱る。
自律神経の働きからしても、寝る時や、負荷が掛かってない時は外す方が良い。

繰り返さない為に、重要な事は、
炎症は時間が経てば消えるが、腰を痛めた体の癖は時間がたっても
消えないので、心身を整えるケアを意識する事がお奨め。

 
はじめて経験される方は特にそうですが、
まずは、落ち着く事が大事です。焦らず冷静に対処しましょう。
 
 
腰痛になったら動かした方が良い?

、、じっとしといた方が良い?生駒市の自律神経専門整体院本当に良くなるのかな|
という質問をよく受けます。この答えとしては確たる正解はありません。

専門家の調べで、腰痛後の対処として、すぐ動いたケースと、じっとしていたケースを、
比べて見たら改善スピードに殆ど差がないことが分かりました。場合によっては、
安静にしていた方が復帰に時間がかかったというデータもあります。

この事に関しては、
どの腰痛にも言える事ですが、
個人の体質や、腰痛の度合いにもよるので、
単純に言い切れるものではありませんが、

物理的に動けなかったり、動かすのにかなりの痛みを伴う場合であれば、
無理に動かす必要はありません。それにより体が「危険な状態だ」と判断し、
更に筋肉の収縮が進み、体が更に固まる場合がありますので安静にされて下さい。
 
動かしてみて、そこまでの痛みがない場合は、
動く事で血流が良くなり、体の「緊張が取れて」改善が早まる場合がありますので、
無理なく動けるのであれば、動ける範囲で少し動かしてみるのが良いでしょう。

2、鈍痛、重だるい違和感があるような腰痛の場合

 
 

・重だるい腰の痛みの対処法

患部を温める。
(重だるいのは心身が緊張している証拠なので、安心させてやる為に温める。)

もし、ギックリ腰か、重だる鈍痛か判断が付きにくい場合は、
とりあえす、冷やす。そして、違和感がある場合には、暖める。

炎症の場合に温めてしまうと、返って酷くなる場合があるので、
判断が付き難ければ、とりあえず冷やす方からやってみる。

繰り返さない為に、重要なのは、
自律神経を整える事。

慢性腰痛なども血流不足が関係あり。血流は、筋肉の緊張や、血管の太さ、
体の歪みなどに大きく左右される。その調整機能が、自律神経の働き
と大きく関わりがあるので、繰り返さない為に自律神経を整える。

 
忘れた頃にまた腰痛になったり、ぎっくり腰ではないが徐々に鈍痛が酷くなってきたり、
明日の為に、この先の為に何とかしたいですよね。是非、この動画を参考にされて
落ち着きを取り戻して下さい。
 
そして、いずれの腰痛も当整体院で対応が出来ますので、
今の状態からはやく良くなりたい方は、
当院に電話をかけて下さい↓
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ
 
それで、予約が取れましたら、確りと対処させて頂きます。
 
 
もし、当日予約が取れなかった場合、
 
 
当院は完全予約制ですので、お電話を頂いても当日予約が取れない場合が御座います。
でも、痛くなったのは急だし、明日休む訳にはいかないし何とか今日診てもらいたい。
という方でも焦る必要はありません。冒頭にも書いた通り、焦りなどの心の動揺は、
返って状態を悪くします。お気持ちはよく分かるのですが、腰痛の改善で一番大切な事は、
動画にもあるように「痛みの原因(心因的要因や歪みの問題)」を無くしていく事にあります。

急性な痛みとは炎症ですので、冷やしておけばやがては引いていきますが、
痛みの原因は取れにくくそれを和らげていくのが当院の整体ですので、
数日先の予約で遅いという事はなく、むしろ必要です。

しっかりと価値のある対応をさせて頂きます。

よろしければ、腰痛が早く治りますように、
当院に来るまでにこのような動作に気を付けてお過ごし下さい↓

⇒今の腰痛を早く治すための、日常の腰痛対策動画はこちらをクリック。

 

病院には行った方がいい?

 
そうですね、気になるなら行かれて下さい。
 
整体とは民間療法です。ですので診断ができません。ご自身の状態が気になる方は、
整形外科などを受診して、検査を受けて下さい。そこで、状態が明らかになると思います。
病院で出来る事は、レントゲン、MRI、などの検査と、それらを踏まえた診断です。

診断は病院でしかできませんので、今の腰痛が気になる方は、
病院で診断を受けて下さい。もしかしたら、他の病気かも?
と、疑っておられる方は行くべきです。

俗にいう一般的な腰痛だとしたら、病院では、
それに合わせて、説明があり、痛み止めなどのお薬が出たり、湿布や、
ブロック注射をしたり、コルセットなどが貰える事があります。

しかし、当然ですが、整形外科の先生が、
腰痛だからといって骨や筋肉の歪みを取る整体を行ってくれる事はありません。

ここ数年、腰痛の原因として注目されている心因的要因(精神的ストレス)に対しても、
何か特別に施してくれる訳ではありません。「現在の腰痛の85%は原因が特定できない」
という正式なガイドラインも出ています。それで、原因が特定できない。とした上で、
生活習慣やストレス、不安や不眠、過度な怒りなどが、腰痛の原因の一端に
なっているのではないかと、現在では注目されています。

これは、病院を批判しているのではなく、今現在の日本の社会の仕組みとして、
このような事を踏まえて、自己責任で、病院をご利用になられて下さい。

ぎっくり腰や慢性腰痛を、さらに少なくする為に、

 
そして、余裕が出来れば、
 
ぎっくり腰や慢性腰痛を更に少なくする為には、
腰痛に関してのさらに詳しい知識があれば役に立ちます。
余裕が出来れば、是非、以下のような情報もお役立てください。

ギックリ腰の知識については、コチラをクリック下さい。

慢性的な腰痛の知識については、コチラをクリック下さい。

 
リンク先では、腰痛に関する情報を掲示しています。
長いですが、以上の内容が、腰痛緩和のお役に立てれば幸いです。
いづれにしても、当院は、腰痛改善のために、自律神経に注目しています。
 
 

当院は、奈良県生駒市で、
体から自律神経を整える整体をやっております。

当院のご予約方法や、
自律神経を整える施術の流れについては、コチラをクリックください。

これから先を楽しむために改善のお力になれれば幸いです。

・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
生駒で根本からの腰痛改善を目指すなら、
口コミで遠方からも来院のある東生駒の自律神経専門整体院
「理楽ウェーブ」にお任せ下さい。あなたのこれからを明るくします。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地