顎関節症でお困りの方へ|生駒市の自律神経専門整体院

 
「顎関節症(がくかんせつしょう)」

でお困りの方へ
 
 
顎関節(がくかんせつ)、顎(あご)の違和感、強張り、食いしばり、などで疲れが取れない
という方へ、生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」がお伝えしたい事があります。

当院の調整を受けると必ずしも100%顎関節症が治るという訳ではありませんが、当院で、
顎を調整する事で改善が見込める要因や、当院が調整するポイント、顎関節と自律神経の
関係について書いていきます。顎関節の違和感や疲労が続く方は、是非ご覧ください。

当院は、全国でも有数の治療効果を上げている「顎関節ナビ」の上級認定治療院
として顎関節の専門知識・専門技術を学びましたので「顎関節症の改善」には、
絶対の自信を持っています。

               生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ 院長  堀江

このような顎関節症の違和感でお困りではないですか?

 
顎(あご)の違和感。疲れ。痛み。。
 
 口が開けにくい。顎関節症と言われた事がある。
 顎がだるい。開けるときにカクンと少し衝撃がある。
 噛みしめ・食いしばりが無意識の内であるらしく起きると顎がしんどい。
 肩こり・頭痛・疲れ目など連動して顎に違和感を感じる時がある。
 以前に比べて口周りの歪みやたるみが気になる。

このような状態は顎関節(がくかんせつ)の歪みが考えられます。
場合によってはお医者さんで顎関節症と言われた方も居られるかも知れませんね。

奈良県の自律神経専門整体院の顎関節画像1
骨盤と同じで顎関節の歪みは、様々な多角的に方向が考えられます。
ズレるというと上の写真のように横方向を思い浮かべる事が多いかと思いますが、
実際には、上下・前後・回旋を伴う上下・回旋を伴う前後・それらの複合・などがあります。

そして、頭の他の骨にも影響が出ますので注意が必要です。
上の画面右側の頭蓋骨は、向かって顎(アゴ)が中心より右にズレているばかりか、
よく見ると、鼻筋の中心も右にズレており、反対の左の眼(頭蓋骨の右目)の位置が下に
さがっているのがお分かりになるかと思います。顎の歪みが長引くと顔全体に影響を及ぼします。

顎関節症(がくかんせつしょう)とは、
口を開閉する際に、咀嚼筋(そしゃくきん:顎を動かす筋肉)に痛みや違和感を
感じる機能障害、または、顎関節の痛みや雑音を伴う可動制限の総称。
と、位置づけられています。

病院や歯医者さんでの顎関節症の主な治療法

 
スプリント療法、運動療法、外科的手術

スプリント療法とは、歯列を覆う器具を装着し、顎関節への筋肉と歯の負担を軽減する
ものです。簡単に言うとマウスピースですね。スプリント療法は、顎関節の負担を軽減する
ので軽度な顎関節症には効果的ですが、全てをカバーできる調整とは言えません。
 
 
基本的には、マウスピースは歯ぎしりによってこれ以上歯のエナメル質が削れないように
歯をダメージから守る為のものであり、マウスピースを付けて寝たからと言って、
夜中の食いしばりや歯ぎしりが治る訳ではありません。

次に運動療法ですが、これは自宅でも出来る顎を均等に使う運動です。咀嚼筋を均等に
使う運動を取り入れる事でバランスを取る療法です。個人差により運動量は異なりますが、
比較的、安全で安価なのでまず取り組むべき療法ではないでしょうか。当整体院も、
取り入れている療法です。

最後に外科的手術ですが、これには慎重な判断が必要です。噛み合わせの為に歯を削る
といった行為も後戻りはできませんので、歯の矯正や顎を削る手術は、事前に十分に、
考慮する必要があります。
 
 
※最近では、噛み合わせの為に歯を削って欲しいという人も増えているようですが、
 良識のある歯医者さんはそう簡単に削りません。今後の影響を慎重に考えているからです。

生駒市の当整体院の顎関節症のケアは、

 
運動療法にプラスして、
各筋肉と骨格のバランスを調整します。

 
生駒市の当整体院では、顎関節症を手技により全身のバランスを調整致します。

顎関節症、あるいは、顎の違和感を訴えている方の多くは、
顎を動かす筋肉である「咀嚼筋(そしゃくきん)」の歪みや過緊張が関係しています。

顎関節の動きに関係のある「咀嚼筋(そしゃくきん)」とは、

 
咀嚼筋(そしゃくきん)は4種類あります。
 

1、咬筋(こうきん)
  ほっぺたの骨(頬骨)から、顎の骨(下顎角)に付いている筋肉です
 
2、側頭筋(そくとうきん)
  頭の側頭全体(側頭部)から、顎の骨(筋突起)に付いている筋肉です
 
3、内側翼突筋(ないそくよくとつきん)
  蝶形骨(ちょうけいこつ)と言われる頭の中心にある骨から、
  顎の骨(下顎角の裏側)に付いている筋肉です
 
4、外側翼突筋(がいそくよくとつきん)
  蝶形骨(ちょうけいこつ)と言われる頭の中心にある骨から、
  顎の骨(関節円板・顎関節)に付いている筋肉です
 
※それぞれ付着している場所が複雑なので、説明を簡略化しています

 
これらの4種類の筋肉が左右で1つずつあり、
合計8つの筋肉で、我々は咀嚼しているという事になります。
次に、大体のイメージを掴んで頂く為に、簡単なイラストをご覧ください。

簡単なイラストで見る「咀嚼筋群(そしゃくきんぐん)」

顎関節(アゴ)を動かす咀嚼筋群は、以下のように付着しています。
(2、の側頭筋の画像は、付着部を分かりやすくする為、頬骨を外して撮影しています。)
生駒市の自律神経専門整体院の顎関節咀嚼筋群
1~3の、咬筋・側頭筋・内側翼突筋は、口を閉じる時に活躍し、
4の外側翼突筋は、口を開けるとき、顎関節を前に押し出す時に活躍します。
 
 
次に、
口を大きく開けるときの、
外側翼突筋の動きを見ていきましょう。
奈良県の自律神経専門整体院の顎関節の説明

分かりますでしょうか?
点線で表したものが、あまり大きく口を開けていない状態で、
実線で表したものが、口を大きく開けた状態です。

口を大きく開けていくと、外側翼突筋が縮むことで、図の赤の直線ラインが短くなり、
下顎(白い骨)と関節円板(黄色)が、側頭骨(ピンク色)のでっぱりを乗り越えて、
前に出て、それと同時に、下顎の軸(赤点)が、先端から、下方に移動することで、
スムーズに、大きく口が開くようになります。

通常は、指を縦2本~3本ほど口を開く過程で、外側翼突筋の働きにより、
関節円板と顎関節が、前方へ移動して、大きな口を開けるのが可能になります。

顎関節の歪みや、咀嚼筋群(そしゃくきんぐん)の歪みがあれば、
この口のスムーズな開閉が出来ず、顎やその周辺に、痛みや違和感が出ると考えられます。
 
 
イメージが湧きにくいかもしれませんが、
このように顎を動かすのに、左右で8つの筋肉が使われています。
片方で4つもある筋肉が、左右同時に、同じ動きが出来ないと、
左右差が出て顎(アゴ)の開く軌道が変わってしまうので、
非常に、繊細な部分であると言えるでしょう。

当整体院では、顎関節症の改善にこれら8つの筋肉を調整いたします。

他にも、顎関節症を改善する為に当院がケアする所。


これまでに、首や骨盤や足首などの調整をしても顎の痛みや違和感が継続する。
と言った理由の1つに、口腔内の筋肉の緊張が考えられます。
 
翼突下顎縫線(よくとつかがくほうせん)という口の中にある靭帯や、
顎二腹筋(がくにふくきん)、顎舌骨筋(がくぜっこつきん)など、
下顎のたるみなどにも関係する筋肉が、顎関節症に関係している場合があります。
それによって、唯一関節に面していない骨、舌骨(ぜっこつ)の位置が歪み、
滑舌がわるくなったり、二重顎になりやすくなったりします。これらを改善する為に、
当整体院では、場合によっては口腔内の施術も行います。
 
 
そして、顎関節症は、頚椎(首の骨)の歪み、延いては背骨の歪み、骨盤の歪み、
足元の歪みが関係してきますので、当整体院では、顎関節症は全身の調整をいたします。

顎関節症と自律神経の関係性について、

 
無意識の抑圧・過緊張
 
顎関節症の痛みや違和感の多くは、無意識の噛みしめや食いしばり、歯ぎしり、顎の強張り
などがあると考えられます。それらが起こる原因の1つに、「無意識の感情の抑圧」がある。と、
考えられます。深層心理的には、本来なら、他人(外)に向かって表現(攻撃)したいのですが、
何らかの理由でそれが出来ないので、その矛先を、自分(内)に変えてしまう事があります。
その自分に攻撃をする手段として、噛みしめや食いしばり、歯ぎしり、顎の強張りなどが、
寝ている間などその他、無意識のうちに発生していると考えられます。
 
 
この事から、顎関節症の痛みや違和感が継続してある方は、
ストレスが溜まりやすいタイプ「自律神経を乱しやすい傾向にある」と言ってもよいでしょう。

生駒市の自律神経専門整体院から、ご覧の皆さまへ

 
体と心は重なっていると捉えて、心身の改善を目指します。
 
顎関節は、骨盤と同じく誰でも多少の歪みはあって当然ですが、歪みが大きくなると、
顎の痛みや違和感に発展し、その状態が続く事で、自律神経が乱れやすくなります。
無意識の抑圧が強ければ、精神的なストレスを減らしていく必要があります。
生駒市の自律神経専門整体院では、体と心は繋がっているのではなく、
重なっていると捉えて、顎関節症の改善を図ります。
 

その他、堀江整体で調整する主な体の部位はコチラです↓

足首の調整 ・本格骨盤矯正 ・背骨の調整 ・腹部の調整 ・肩の調整

首の調整 ・顎関節の調整 ・頭蓋と顔面の調整
 
興味があれば、クリックをしてご覧ください。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・顎関節を含む気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
顎関節症の改善にも強い整体院です。
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、顎関節症などの人のお役立ち情報。

顎関節症などでお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にどうぞ。

顎関節症の原因の1つでもある寝ている間の歯ぎしりや食いしばりは、
自分でも気づいていない無意識の領域に過度にストレスが溜まる事で起こります。
以下のリンク先は、過度なストレスを減らす為、自律神経を整える為の情報があります。

(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング 
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
不定愁訴が気になる方へ ・意識から心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

つい言い訳を多用してしまう方へ|生駒市の自律神経専門整体院

 
生駒市の自律神経専門整体院
 
理楽ウェーブから、

 
「つい言い訳を多用してしまう方」へ
 
 
仕事があるから、家の事をしないといけないから、子どもが、、主人が、、など、
ご自身にしたらそれが真っ当な理由で、言い訳のつもりではないけれど、
周りから見れば、言い訳に聞こえそうな言葉を多用してしまう方へ、

生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブが、
お伝えしたい事があります。

当整体院がお伝えしたい事とは、

ご本人の自覚のない「言葉や感情」で、
結果的に、ご自身のストレスを、増やす可能性がある。という事です。

そのプロセスをこのページご説明したいと思います。とても繊細な内容を含みますので、
文面ではもしかしたら、誤解が生じるかも知れません。まずは、前提として、当院は、
ご覧の皆様にダメ出しや説教をするつもりはなく、これらの情報が、皆様のストレス軽減に、
繋がればという想いから、このページの開設に至りました事をご理解ください。

その上で、お心当たりのある方は、是非参考にされて下さい。
 
 
                 生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ 院長  堀江

あなたは、このような事を頻繁に口にしていませんか?

 
当たり前?言い訳??
 
 遊びに行きたいけど、この日は仕事があるから行けない。
 平日は仕事で忙しいし、休日は家の事があるから時間が作れない。
 本当に週一回のペースで整体に通いたいけど、時間の都合が付けられない。
 この洋服が欲しいけど、高いから買えない。

このような事は人からもよく聞くし、誰でも言うような文面だと思います。
前提は、このような発言がいけないという事ではありません。
 
 
ただ、この事の本当の意味を自覚していないと、
自律神経を乱しやすい人には、自身のストレスになる事が多いです。

生駒市の整体院が思う「自律神経と自覚」とは、

 
「自律神経と自覚」
 
自律神経とは、他のページでも説明があるように、主語と現実と妄想の区別がつきません。
自分に起こった事でも、周りの人に起こった事でも自律神経は反応しますし、現実でも、
妄想・想像でも、あなたの自律神経は反応します。ですので、自律神経を整えて行くには、
自律神経の乱れからくるであろう不調(自律神経失調症・パニック障害・うつ病など)
を軽減して行くには、なおさら、「自覚」が必要になります。

自覚が薄れると、、

被害者意識が増えて、人に過剰に八つ当たりをしてしまったり、怒りっぽくなったり、
関係のない事まで一緒くたに考えて勝手にしんどくなったり、加害者意識が増えて、
必要以上に落ち込んでしまったり、必要以上に寂しくなったりして、その結果、
自律神経を乱してしまいます。


あなたが「~~したいんだけど、○○のせいで出来ない。」と感じている事が、
自身にストレスを掛け、余計に、自身の自律神経を、混乱させている可能性があります。
 
 

自覚とは、

自分の置かれている状態を知る事。自分を知るという事。
もしかしたら、今の段階では当然と思える自覚も、そうではない可能性があります。

 
 
そして、
過去の出来事に対して、自覚なく溜まったストレスが過剰にあるとしたら、
それが、様々な不調を引き起こしている「大きな原因の1つ」とも考えられます。

現実としては、過去の事として、終わった事だとしても、
自律神経としては、未完了になっている。

それで、
自分でもよく解らない不調が続いている。。

という事も、自覚が薄いと、珍しくありません。
 
 
自分の中に、簡単に意識できない意識(潜在意識・無意識)があるのを知るのも自覚ですし、
自分の意思だけでは、コントロール出来ない自律神経の存在を知るのも自覚です。

ここでは、あなたの自律神経にとって、未完了の事柄が増えないように、
「自覚」というものをテーマに話を進めたいと思います。

まずは、先ほどの の文面に隠れている深層心理からひも解いていきたいと思います。

 遊びに行きたいけど、この日は仕事があるから行けない。
 平日は仕事で忙しいし、休日は家の事があるから時間が作れない。
 本当に週一回のペースで整体に通いたいけど、時間の都合が付けられない。
 この洋服が欲しいけど、高いから買えない。

「けど(だから)、○○できない。」の本当の意味とは、

 
「自分の責任を負う言葉」で表すと、
 
上記の文面の共通点は、出来ない事を物事のせいにして発信しているという点です。
ですので、本来は「自分の意思」なのに、「物事のせい」にする事で自分にも言い聞かせる。
というようなニュアンスが強く含まれています。これを、「自分の責任を負う言葉」で表すと、
例えば、このようになります。
 
 
 遊びに行きたいけど、この日は仕事があるから私は遊びたくない。
 
 
遊びに行きたいというのも自分の意思ですが、仕事を休んでまで遊びたくない。という
自分の意思の方が強いので、「いけない。」と言っているが、いけない事はなくて、
自分で仕事と遊びを天秤にかけて、遊びに「いかない。」事を選んでいる。

これが、ご両親が危篤状態となれば、仕事だからいけない。とは、
殆どの人がならないでしょう。「いけない。」のではなくて、
自分の意思で「いかない。」という事を選んでいる。
 
 

「いけない。」のではなく、「いかない。」。。。

「時間が作れない。」というのも、その環境を選んでいるのは自分ですし、
本当に週一回のペースで整体に通いたいけど、時間の都合が付けられないのは、
週一回で来たい自分より、もう少し間隔を空けたい自分の意思の方が勝っている。
洋服が欲しいけど、高いから買えないのは、欲しい意思より、洋服にここまでの
金額を出してまでは欲しくないという意思の方が勝っているからです。


それでいいんですよ。
ここでは、あなたの選んだ選択が好ましくない。と、
言いたいのではなくて、「自覚」について掘り下げていきます。

このように、
実は自分で選んで決めている事なのに、
前記で記した文面は、物事のせいにしている文面だというのが解ります。

重要なのは、物事のせいにする文面を使ってはいけないのではなく、その深層に、
自分の意思がしっかり反映されているという「自覚」を持つという事です。
 
 
この事を、ご理解なく多用してしまうと、
それを聞いたあなたの自律神経は、勘違いをして混乱してしまいます。

それが続くと、自律神経が乱れ、不調に繋がる可能性があります。

自律神経を必要以上に乱さない為に、是非、自覚について一度見直してみてください。
 
 

この内容で考え過ぎてしまう人や、しんどく感じる人は、少し休憩を取って下さい。
今はまだ「自覚」について取り組んで行く体力がないのかも知れません。
当院の整体で十分体を整えてからでも遅くはありません。

この内容もご理解頂いて、自覚について更に興味を持たれた方は、
順に読み進めて下さい。次は、「感情の自覚」についてお話しします。

生駒市の整体院が思う自律神経に関わる「感情の自覚」

 
感情とは、勝手に湧き上がる?
 
感情とは、勝手に湧き上がってくるという感覚があると思います。では、誰がその感覚を、
あなたに与えているのでしょうか?影響を受けた人や物や事ではなくて、少し言い変えると、
その感情は誰から生まれてくるのでしょうか?と言えば、あなたの感情はあなたから生まれて
来ていますよね。他の誰でもなく、あなたの感情はあなたから湧き上がっている。。
言い方を変えると、あなたが感情を湧き上がらせている。
と、いう事が言えると思いませんか?
 
 
人や物や事などの影響を受けて、あなた自身がその感情を選択している。
 
 

例えば、運転中長いクラクションを鳴らされた。

それで、反射的にむかついた。としたら、

それは、
クラクションを鳴らされた事実に対して、
あなたが、「むかついた。」という感情を選んでいる。
 
 
いや、そんなの誰でもむかつくでしょ?
と、思う人もいるかも知れませんが、そうとは限りませんよね。
その出来事に、恐怖を感じる人も居れば、焦りを感じる人も居るでしょう。

 
 
自律神経を整える為には、
感情と出来事は、別々の存在であるという「自覚」も必要です。
あなたの感情は、神経反射的に起こるものではなく、自身で選択している「自覚」を持つ。
 
生駒市の自律神経専門整体院・感情の選択・
出来事に対して、出したくない感情を出してしまったから今度からは無理やり故意に、
違う感情を引っ張り出してくるのではなく、ただ自分でこの感情を選択しているという自覚を持つ。
 
 
感情を、選択している「自覚」が薄れる要因として、
我々が普段話している日本語表現にその一端があるかも知れません。

我々が、「感情と出来事」を混ぜている日本語表現

 
「感情+出来事」の言葉
 
例えば、「悲しい事」と言う「事」はありません。ある出来事に対して、悲しいという
感情をセットにした表現であり、元は「事」と「悲しい」は別々に離れている。他にも
例を挙げると、「快晴」というのも「晴れ」という出来事に、心地よいという感情が、
合わさった言葉。晴れて心地よくない人もいるのでは、、?他にも色々とあると思います。
このような言葉も、良し悪しでなく、そういう構成になっているという自覚が必要でしょう。
 

因みに、
「感情の種類」は、諸説ありますが、オランダの哲学者スピノザによれば、
感情は48種類あると提唱していました。心理学者のロバート・プルチックによれば、
「感情の輪」として、8つの基本感情から外に伸びる輪のように感情を提唱しています。
 
また、心理学のラベリング理論を適応すれば、
表す概念(言葉)の数だけ感情があるとも考えられるでしょう。

 
大切なのは、

自分の感情は、他人や出来事や知識が決めるものではないという事。
 
 
出来事と感情がセットになった言葉に流されず、知識として感情の種類を入れても、
自分の感情を上手く扱えるとは限らない。というような「自覚」を持つという事です。

このような「自覚」を持っている利点とは、

 
自分の傾向を把握する事ができる+(プラス)
 
このような自覚が鈍ると、自分の意見が分からなくなったり、優柔不断になったり、
情緒不安定になったり、未完了の事柄が出来て、何か解らず不調が続く。
いわゆる自律神経を大きく乱す状態になる可能性があります。

そうならない為に、またはその状態から回復していく為に、
自分を知る、自分の傾向を知る、切っ掛けとなるのがこのような自覚です。
 
 

例えば、
自分はいつもこの出来事に対しては、
いつも「過度な怒り」の感情を選択してしまう。。
 
本当は、余裕を持って対応したいのに、、今までを冷静に見返すと、
自分には、そのような傾向がある。そこまで怒りたい訳じゃないのに、
何故だろう??と言うように、改善するために、自分を深く探っていける。


 
 
傾向が把握できれば、対策が見えてきます。
対策を行えば、改善が見えてきます。

 
 
是非、このような自覚という意識を参考にされて下さい。

この記事を見て、自分を責めたり、猛省したり、なるほど、と思ったり、
その感情を選んだのはあなたです。これであなたの傾向が少し見えたのかも知れません。

より良い暮らしができますように少しでもお役に立てれば幸いです。

 
言葉では簡単ですが、その一連の流れを実行するには、「体力」が必要です。
それぞれの難しさを感じる方も少なくありません。

当院は、
奈良県生駒市で、自律神経を整える整体院をやっております。

 
 
このページのような自覚や、未完了を完了させていく手段として、、
当院のカウンセリングで、「自覚」のサポートを致します。
 
それらを実行していける体力を付ける為に、
当院の整体の施術で、「体力」のサポートを致します。

 
 
ご希望であれば、「自覚」と「体力」、両面のサポートをさせて頂きます。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
自律神経を整えて「説明しにくいような不調」の根本改善を図る整体院です。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、感情の選択が苦手な人のお役立ち情報。

感情の選択が苦手な方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング 
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
不定愁訴が気になる方へ ・意識から心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

他人には説明しにくい不調がある方へ|生駒市の自律神経専門整体院

 
他人には説明しにくい不調がある方へ
 
生駒市の整体院からの提案
 
 
今、自分では、特に主だった「ストレス」は感じていないが、何故か体が拒否反応?
のようなものを示している方へ、生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」から
改善をしていく為の提案があります。整体といえば、体の歪みを正して腰痛や肩こり
など体の凝りや、痛みを軽減していく所というイメージが強いかと思いますが、
当院では、以下ような「他人には説明しにくいような不調」にも対応している整体院です。
 
 
奈良県生駒市の当整体院は、
自律神経専門整体院という事で、様々な方々が来られます。

 不安やパニック・うつ症状が強い方、
 慢性腰痛・肩こりのある方、
 健康美を保ちたい方、
 他人には説明しにくい様な不調を感じておられる方、

このページでは、
「他人には説明しにくい様な不調」の見解と、
その改善の流れ、改善の対策を書いてみたいと思います。
 
 
              生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ  院長  堀江

このように感じている方に、是非参考にして頂きたい内容です。

 
別に、今、

精神的なストレスを、沢山抱えてる意識はないが、
 
 食べてしっかり消化したいのに吐く癖が抜けない。
 ゆっくり寝たいのに何度も目が覚めてしまう。
 朝起きたいのに起きれない。
 電車に乗りたいのに電車に乗れない。
 勝手に動悸がする。緊張する。焦る。不安になる。
 表情が自分が思っているよりスムーズじゃない動きになり気になる。
 ストレスは多少は感じているが、体が言う事を聞かないほどではないと思う。


など、感じている方は現在において少なくありません。

精神的にとても参っている訳ではないが、
体の反応が、自分の思っている通りに行かない。。
 
と、感じている事はありませんか?

 
それらの対処法として、癒し・リラックスを心がけても、
それほど症状が変わらない。と、思われた事はありませんか?

病院で検査をしても大きな病気は見つからず、
精神科や心療内科を受診しても薬を服用するほどではないと言われたり、
病院での治療には抵抗があり、お薬以外で対処をしたい方や、お薬だけでは、
心もとないので、それと平衡して何か取り組みたい方へ、
 
 
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブが、
そのような方々のお力になれます。

 
 
まずはイメージから、そのよな現状になった状態の見解をご説明します。

生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ1

生駒市の整体院が思う「他人には説明しにくい不調」の状態とは、

「心」という存在、「体」という存在、それぞれの存在があるとして、
健康な方、他人には説明しにくい不調がある方、それぞれを、
イメージで表すと、このような形になります。
 
 

本来、健康な状態というのは、体と心がきっちり重なっている状態です。
うつ症状が強い方は、体と心がかなり離れている状態と言えますが、
「他人には説明しにくい不調」を感じている方は、右のように、
心と体が合わさる部分もあるんだけど、少し離れている状態であると言えます。
 
 
なぜか、体が言う事を聞かない状態になる事があるような状態。。

イメージで言うと、心と体の距離が少し離れている状態。。
なので、心の病というようなニュアンスは適さないが、
病気とも言えるような、言えないような中間領域が、
「他人には説明しにくい不調」であると考えます。

セルフケアだけでは改善にたどり着けない、しかし、
明らかな精神疾患でもないような宙ぶらりんな症状ではありませんか?

「心と体がまだ一致していない部分があるから、体は言う事を聞かない。。」
 
 
このような状態の方々に、よく受ける質問があります。

生駒市の整体院が、「他人には説明しにくい不調」のある方によく聞かれる事

 
「私みたいな人、いますか?」
「ここの整体院は、どういう人が多いですか?」


このような質問が多いです。べつに人の事を気にし過ぎている訳ではないけれど、
自分のような独特な感覚が気になって整体を受ける人がいるのかどうか、また、
そのような人達が当院で良くなっているのかどうか、気になるのだと思います。

その問いに答えるとしたら、勿論、あなたと全く同じと言う人は居られませんが、
それに近い症状で来院された方や、当院にそのような質問をされる方は、
よくいらっしゃいます。と、お答えしています。
 
 
生駒市の当整体院は、自律神経専門という事で、
一見、重度なうつ症状やパニック症状のある方の専門整体院
だと思われる方も、中には、おられるかも知れませんが、
「自律神経の乱れ」とは、度合いや個人によって、その不調は様々です。

生駒市の自律神経専門整体院が思う「自律神経の乱れ」とは、

 
自律神経の乱れは、多種多様。
 
当院では、
自律神経は、健康や見た目にも作用し、腰痛や肩こりなどにも影響し、
他人には説明しにくい不調や、重度のうつ症状まで関りがある神経であると認識しています。

自律神経を整えるという認知

一般的には、
それが整体で良くなっていくという認識は、あまり定着されていませんので、
当院で、上のような質問が出るのも無理はありません。

全国の整体院が、自律神経に特化している技術や知識がある訳ではない、
とは思いますが、生駒市の当整体院は、自律神経を整える技術を学び続けています。
 
 
上記のいづれの状態におきましても、
改善して行くであろう試みを施していける整体院です。

(実際に受けた方の感想が気になる方は、コチラをクリック。)

 
 
「他人には説明しにくい不調」をお持ちの方へ、
出来れば、改善の為にこのようなイメージを持って頂きたいと思います。

「他人には説明しにくい不調」を当院で改善して行くイメージ

 
心と体が合わさっていくイメージ
 
先ほどの画像の通り、「他人には説明しにくい不調」というのは、心と体が少し
離れた状態であると認識します。その距離を無くすようなイメージ。心と体が、
ぴったり一致して重なっていくイメージ。を想像して頂きたいと思います。

この事が、
当院からの提案であり、改善の為の流れになると感じています。

 
 
イメージも取り入れつつ、体の構造的分野、心理的分野を活用し、
他人には説明しにくい不調を、「整体」と「カウンセリング」で根本改善を目指します。
 

当院は、奈良県生駒市で、

体から自律神経を整える整体と、心身のカウンセリングで、
心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

(それぞれの詳細は、各ブルーの文字をクリック下さい。)
 
 
当院のご予約方法や、
自律神経を整える施術の流れについては、コチラをクリックください。

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
自律神経を整えて「説明しにくいような不調」の根本改善を図る整体院です。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、説明しにくい不調の人のお役立ち情報。

説明しにくい不調でお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にどうぞ。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
・説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング 
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
不定愁訴が気になる方へ ・意識から、心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

「まだ痛いんですけど。」と感じた方へ|生駒市の自律神経専門整体院

 
当院の整体の施術を受け終えて、
 
「まだ痛いんですけど。」と感じた方へ
 
 
ここでは生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の整体を受けられて、正直な所、
「まだ痛いんですけど。」と感じられて、お困り?お悩み?の方へ再度お伝えしたい事を、
事例を含めてご説明します。当院の施術を受けられてそのように感じて戸惑いのある方は、
是非最後までご覧ください。それがどういう事なのか、可能性を含めてご説明します。
口頭でもお伝えするような内容ですが改めて詳しく文字に致しました。

このページでは、以下の内容を順にご説明します。

・当院の整体を終えて、このように感じた事はありませんか?
・あるパニック障害の方への当院の説明事例
・整体の施術を終えて感想を聞いてみると、
・当院がその方に立てた仮説
・痛みが残る方の自覚症状

気になれば是非ご覧下さい。
 
 
             生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ  院長  堀江

あなたは当院の整体を終えて、このように感じた事はありませんか?

 
「まだ痛いんですけど。」

結論から言うと、これは必ずしも悪い反応ではありません。
それでは、これからその結論に至る理由を、実例を挙げてご説明させて頂きます。

(※プライバシー保護の為、全ての情報を開示している訳ではありません。)

<実例>パニック障害で来院された40代女性Aさんの場合

 
当院に来た動機:
当院のHPをご覧になられてお電話を頂きました。
はじめてのお電話の際には、HPを見てパニック障害の症状を軽減したい。
というような、ご要望を頂きました。そこで予約日時を決めました。

当院のカルテの記入:
中でも一番気になる事の記入欄には、
「全身の凝り、パニック障害」と記入されました。

当院のカルテのチェック項目:
気になる項目にマルを付けるチェック項目があります。
そこには、「頭痛、耳鳴り、肩こり、首の凝り、背中の凝り、めまい、坐骨神経痛、
足のしびれ、冷え性、骨盤矯正、疲労感、倦怠感、自律神経失調症、内臓機能回復、
体のメンテナンス、心のメンテナンス」という項目にチェックがありました。

 
 
・施術の前に、実際お話を聞いてみると、

パニック症状は15年以上前からで、良くなったり悪くなったりを繰り返している。
鍼灸やカイロに行ってもその時はマシになるが数日経つと戻ってそれを繰り返している。
心療内科で薬を出して貰っているが、効く時もあれば効かない時もある。
と、ご本人の感覚がありました。

長年パニック症状になる方にはありがちな内容でした。
そこで自律神経の簡単な説明と、インフォームドコンセプト(説明と同意)として、
経験上、あらゆる可能性を示唆し以下ような説明をしました。

生駒市の当整体院のパニック障害でお越しのAさんへの説明

 
「段階」と「個人差」
 

1、改善には「段階」があると言う事。
Aさんはパニック障害という事から、自律神経が大きく乱れている可能性があります。
自律神経の乱れの改善には、ある程度の段階があるという事をご了承下さい。
とご説明しました。(改善の段階についての詳細は、コチラをクリック
 
 
2、施術後の反応は「個人差」によって異なると言う事。
当院の整体は、自然治癒力を引き出す事にありますので、
施術後の反応は個人差があります。自然治癒力とは、個人により、
個体差があるので、改善の経過が、読み切れない部分が御座います。

生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ1
 
施術が終わった後は、一気に楽になる人も居るし、まったく変わらないと感じる人も居るし、
一時的にだるくなる人も居られます。と、反応が異なる事をご説明しました。
(異なる施術反応・改善パターンの詳細は、コチラをクリック後半に記載)

※まったく変わらないのはイコール良くならないという事ではなくて、
 初回の1回の施術ではまだ体が反応しないほどの負の蓄積があると考えられる。
 
 
これらに同意をされたので、「では施術に移ろうと思うのですが、
他に何か言っておきたい事や、気になる事はありませんか?」という質問に対して、
何も無かったので、同意を得て、足首から頭蓋を含めた整体の施術に移りました。

そして、整体の施術を終えて、感想を聴いていると、

 
「まだ痛いんですけど。」
 
施術後は、安らいだ表情を見せたのですが、その後、感覚を確かめるようにして、
肩に手をやり、少ししんどそうな表情で、「まだ肩の所が痛いですね。」と、
僕が見た限り残念そうに仰られました。痛みがある事について文句があるような感じではなく、
残念そうな感覚でしたので、再度、インフォームドコンセプトの説明をさせて頂きましたが、
Aさんの表情は腑に落ちない表情が伺えましたので、次のような仮説を立てて説明をしました。

生駒市の当自律神経専門整体院が、パニック障害で来院したAさんに立てた仮説

 
もしかしたら、Aさんにとって、
「肩こり」が最後に改善されるものかも知れない。

 
 
先ほど、改善していくのに「段階」がある事をご説明しましたが、
もしかしたら、Aさんが改善して行く過程は、このような段階になっているのかも知れません。
 
生駒市整体院のパニック障害での肩こりの仮説1
 
この段階は、あくまでも仮説です。何故なら、改善の過程というのは、
己の自然治癒力の賜物ですので、先ほど書きました通り「個人差」があります。
どこから、どのように、どれくらいの期間で、どれくらいまで改善されるかは、
やってみないと解らない部分があると言うのが、自律神経の不調の方の正確な見解です。

これまでのAさんの経験から、肩へ構造的なアプローチを取るカイロや鍼灸では、
結果的にまた元に戻るという事を繰り返していた訳ですから、次はアプローチを変えてみる
と言うのが得策でしょう。多分、ご本人もそう感じられたからこそ当院に来られたのだと思います。
 
 
ですので、初回で肩こりは解消されなくても良いという新しい捉え方
そもそも「痛み」や「凝り」は、不快と感じやすいものですが、悪いものではありません。
しっかりとした休息を取り、改めて、ご自身の自然治癒力を信じて行きましょう。

勿論、当院としては、ご本人が不快であると感じられる症状は、
常々、早く解消したいと思っております。

その為の取り組みも、出来る限りさせて頂きます。

 
パニック障害の方に関わらず、何度も繰り返す痛みや凝りでお困りの方は、
以上のような視点で捉え、少し取り組みを変える事が必要があるのではないかと当院は考えます。

パニック障害の方に関わらず、「痛みが残る方」の自覚症状

生駒市の自律神経専門整体院では、大きな病気に関わっている痛み症状以外は、
自覚症状の下に、更にある程度の段階があると考えます。先ほどの仮説の
イラストを使って自覚症状の説明をするとこのようになります。
 
生駒市整体院のパニック障害での肩こりの仮説2
 
このように、例え自覚のない所を改善しても、自覚はないのですからご本人にすれば、
それほどの変化は感じられません。しかしながら、その改善は自覚症状の改善の為の
大切な土台となります。蓄積症状の軽い方は1回の施術で多くの段階を上がれますが、
蓄積量の大きい方は、1回の施術ではあまり段階を上がれません。

自律神経を整える上で、あなたの不調を改善する上で、
このような事をご理解頂ければと思います。
 
 
確約がない中、進むのは難しいかも知れませんが、
是非、ご自身の自然治癒力を信じて頂ければと思います。
合わせて、当院は少しでも早くあなたの不快症状が取れるように励みます。

※因みに、「まだ痛い」と訴えていたAさんは、当院の説明をご理解して頂き、
 通院を続けた結果、一ヶ月後には、肩の重さも取れて不調が改善されました。
 当院としては、 ご理解して頂けました事をとても嬉しく思います。

 パニック障害の方の肩こりが必ず一ヶ月で取れるとは限りませんが、
 以上の症例が少しでも皆様の参考になればと思います。

 

当院は、奈良県生駒市で、

体から自律神経を整える整体と、心身のカウンセリングで、
心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

(それぞれの詳細は、各ブルーの文字をクリック下さい。)

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

やってみないと解らない部分を、慎重に、落ち着いてやっていく事で、
あなたの辛いお困りの症状の根本改善を目指します。
 
・当院はおかげさまで多くの皆様に、このような感想を頂いております。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
どこに行ってもスッキリしない自律神経の不調に強い整体院です。
「頑固な痛み」と向かい合い、解消を目指す取り組みが出来る整体院です。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、自律神経の乱れでお困りの方のお役立ち情報。

自律神経の乱れでお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にどうぞ。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
・施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
不定愁訴が気になる方へ ・意識から心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

自律神経の乱れからくる不定愁訴がある方へ|生駒市の整体院

 
不定愁訴(ふていしゅうそ)

の見解と対策
 
 
不定愁訴(ふていしゅうそ)とはご存知でしょうか?頭痛や腰痛や腹痛、イライラ、息苦しさ、
何とも言えない不快感、倦怠感など、自分では自覚症状として何らかの不快感を感じているが、
その症状が、不定期に現れたり消えたりを、不規則に繰り返しているような状態で、
病院で検査をしても、その原因となる病気が見つからない症状の事を言います。
 
 
病院でこのような症状を訴えると、心身症、自律神経失調症、パニック障害、軽度のうつ病、
心的外傷後ストレス障害、適応障害などと診断される場合があります。このページでは、
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、検査をしても病気が見つからない不定愁訴を
対象にその見解と対策を書いてみたいと思います。お心当たりのある方は是非参考にされて下さい。

このページでは、以下の内容を順にご説明します。

・このような不定愁訴でお困りではありませんか?
・「不定愁訴」の見解
・「不定愁訴」の対策
・「不定愁訴?その他の可能性」とは、
・「不定愁訴の向き合い方」について、
・「不定愁訴を無くしたい人」からのご意見、
・「不定愁訴がある方へ」生駒市の当整体院からのご提案
・「不定愁訴が気になる時だけ」、整体を受けていくと、
・生駒市の自律神経専門整体院の「不定愁訴のお勧めな考え方」
・「もし、家で不定愁訴が出たら。」のご意見に対して、

気になる方は是非ご覧ください。
 
 
            奈良県生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ  院長  堀江

このような不定愁訴(ふていしゅうそ)でお困りではありませんか?

 
病院では異常はないって言われたのに。。
 
 不規則に喉が痛くなるのが気になる。
 と思ったら、頭痛が酷くなる。
 たまに手首が痛い時があって心配になる。
 胸の辺りに何とも言い難い不快感が持続する時がある。
 
 
 特に変わった事はしていないのに色んな個所で腰痛が度々起こる。
 病院で検査を受けるも、これと言って病名は出てこなかった。
 その事が余計に不安で気になっている。

一般的には、
その不定愁訴は数ヶ月など長期間継続して同じ場所が気になるのではなく、
気になったり気にならなかったり、同じ場所で不規則に変化があったり、
様々な部位で不定愁訴が、起こる場合があります。
 
例えば、レントゲンを撮っても異常はないし、無理な姿勢をしていないのに、
腰だけ痛い時が不規則に何度かある。とか、昨日は胃の辺りが気持ち悪かったけど、
今日は首が痛い。その前は手首が痛かった。など、自分の中では確実に不快感はあるが、
その原因となる病気が見つからない状態。。

 
 
このような不定愁訴といわれる症状が、気になっている方に是非読んで頂きたい内容です。
 
 
それでは、
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブが、
不定愁訴(ふていしゅうそ)の見解を科学的に証明されるものではありませんが、
1つの仮説として、経験から、皆様の状態が良くなるであろう行程をご紹介します。

生駒市の自律神経専門整体院の「不定愁訴」の見解

 
不定愁訴は、無意識領域からのサイン
 
 
生駒市の自律神経専門整体院では、不定愁訴は無意識領域からのサインだと考えます。
無意識領域とは、自分でも気がついていない自分の領域の事です。不定愁訴とは、
誰もが持っているこの無意識領域からの「サイン」であると考えます。
 
 
(※3種類の意識と不定愁訴の関係をイメージで表すとこのようになります。)

生駒市の自律神経専門整体院の不定愁訴の見解
無意識領域では言葉を持ちませんので、言葉としてのメッセージがありません。
ですので、痛みや不快感などの表現方法で、我々の顕在(けんざい)意識領域に、
サインとして知らせてきます。

なぜ知らせてくるかと言うと、、
今の現状の状態に、顕在意識ではそこまで不満や不安や疲労を感じていなくても、
無意識領域では、何かしらの不調を感じていて、このままでは心身が持たない
という事を伝える為に、顕在意識にそのような「サイン」を出してきます。

「このままの生活習慣だと、心身がもたなくなりますよ。」という
無意識からのサインです。
 
 
このような顕在意識(普段自覚できる意識)と無意識の関係を踏まえると、
生駒市の自律神経専門整体院は、不定愁訴には次のような対策が取れると思います。

生駒市の自律神経専門整体院の「不定愁訴」の対策

 
不定愁訴をしっかり受け入れること。
 
 
我々は不定愁訴を確りと受け取る必要があります。せっかく無意識領域が、
これ以上心身を崩さない為のサインを出しているのに、それを気のせいだと
無視し続けていると、「まだ気づかないのか!」と余計に無意識領域が、
不定愁訴の反応を強く出す場合があります。
生駒市の自律神経専門整体院のフェルトセンス
まずは、しっかりとその反応を受け取ること。
次に、休息が必要でしょう。そして、無意識領域が過剰に反応している
場合がありますので、休息にプラスして、体に「安心感」を与えていくような
取り組みが必要でしょう。
 
 
無意識領域からのサインは、全て正しいという事ではなく、
中には、過去の経験からか防衛本能が強くなり過ぎて、過剰反応を起こしている
場合もありますので、軽度の不定愁訴なら、休息や気分転換を繰り返す事で減少して
いく事がありますが、長く続くようなら、体から安心感を入れていく事が必要でしょう。
 
 
そして、
何でも無意識領域のせいにするのではなく、
冷静に、「その他の可能性」も探っていきましょう。

「不定愁訴?その他の可能性」とは、

 
単なる「体の構造的なストレス」
 
 
単なる体の構造的なストレスを疑ってみる。たまたま今のタイミングで痛みが出ただけで、
無意識とか精神的ストレスとかではなく、ただの構造的な疲れの蓄積によって、それが、
今、このタイミングで出ただけであることも十分に考えられます。その場合、今までの
体の使い方や姿勢を振り返り、修正しておくと良いでしょう。それだけで不定愁訴の痛みの
ような不快感が減っていく場合もあります。もしかすると、呼吸が浅いだけなのかも知れません。
改めて、姿勢を整えて、ゆっくり深呼吸をしてみてください。

 
単なる「水分不足」
 
 
ご存知の通り体の約7割は水分で出来ています。もしかしたら、体内の水が不足しているだけ
なのかも知れません。体内で「水」が不足すると、血液がドロドロになりやすく、血管の
コントロールが上手くいきません。その為に、頭痛になったり、血圧が乱れて、疲れが、
いつもより溜まったり、筋肉が固くなって、つりやすくなったり、内臓系にも、
負担が掛かる状態になります。「水」を摂っていないと感じましたら、
是非、「お白湯(さゆ)」を作って飲むようにして下さい。

 
 
このような事を踏まえて、

奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」では、

皆様の不定愁訴と向き合ってます。

生駒市の整体院の「具体的な不定愁訴との向き合い方」について、

 
体の構造的な面(フィジカル)と、

心の精神的な面(メンタル)の、両方を調整します。
 
 

 体の構造的なストレスが重ならないように体を整えます。
   必要ならば、体の使い方もお伝えします。

 
 精神的な不安が少なくなるような説明をします。
   必要ならば、体験型のカウンセリングも致します。

それで少しづつ変化が出れば、この調子で様子をみましょう。というのが、
生駒市の当院の代表的な不定愁訴との向き合い方です。
 
 
一般的には、少しずつ不定愁訴が終息していく事が多いですが、例え、
一気に不定愁訴が無くなったとしても、しばらくは様子を見る感覚が大切でしょう。
そして、長期間続いてしまう不定愁訴については、必要以上に動揺しない事が必要です。

「必要以上に動揺しない事」としては、

文章としてお伝えするニュアンスが難しいですが、「不安・突発症状・緊張」
という言葉にお心当たりのある方は、以下のページも参考にされて下さい。
(※ブルーの文字をクリックして頂くと、専門ページに移動します。)

今の不安を少なくしたい方 ・突発的な症状でお困りの方 ・常に緊張が取れない方

以上の3つのページで、少しでも改善のキッカケがあればと思います。
 
 
中には、
不定愁訴を軽減させる上で、
当整体院にこのようなご意見やご要望を頂きます。

「不定愁訴を無くしたい人」からの、ご意見ご要望の1つ

 
痛くなった時だけ整体を受けたい。
 
定期的に当院に来るのはストレスなので、痛くなった時だけ整体を受けたい。と言う
ご意見ご要望です。確かに、不定愁訴は不定期に起こるものなので、当院にあらかじめ
予約をして、当日に痛みや不快感が無かったら、受ける価値がないと思われる方が
居られても不思議ではありません。

しかし、無意識領域のサインとは、これまでの4つのストレスの蓄積により、
体内の自律神経の器が溢れた事で起こる症状の1つである。と、考えられますので、
痛い時だけという捉え方ではなく、自律津神経を整えて行く定期的なケアが必要です。
(このイメージをイラストにすると、このようになります。)
 
生駒市の自律神経専門整体院の不定愁訴の見解2
このイラストは、肩こり、腰痛、自律神経失調症、うつ病など各ページにありますが、
決して、「不定愁訴=肩こり=腰痛=自律神経失調症=うつ病」という事ではありません。
大きく見て、4つのストレスが、個人の自律神経の許容範囲を超えると、個人によって、
様々な症状や反応が考えられるというイメージをお伝えするイラストです。
 
 
この事をご理解して頂いた上で、
生駒市の自律神経専門整体院から提案があります。

不定愁訴がある方へ、生駒市の当整体院からの提案

 
痛みの出方次第で次の予約を決めない。
 
屁理屈に聞こえるかも知れませんが、わざわざ痛くなるのを待ってからケアをする
より、痛くならないようにケアをしていく方がしんどさは減りますよね。
勿論、不定愁訴なので、痛くなるかどうかは読み切れない部分はありますが、
このような感覚でケアに取り組まれると、結果的にスムーズな改善ができる方が多いです。

生駒市の自律神経専門整体院の不定愁訴の見解3
 
生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」の不定愁訴がある方への提案としては、
不定愁訴の元となっているであろう「ストレスを減らしていく」という取り組みです。

原因がはっきりしていないのが不定愁訴ですので、これらの見解に科学的根拠はありませんが、
現段階では科学的根拠で説明できないのが不定愁訴ですので、このような見解に至りました。
あくまでも提案ですので、必ずしも、その通りにする必要はありません。
 
 
生駒市の当自律神経専門整体院では、
1つのシュミレーションとして、以下のような可能性が考えられます。

気になる時(痛い時)だけ整体を受けていくと、、?

 
その場しのぎになる可能性
 
もしかしたら、気になる時だけ当院に来たとしても、徐々に不定愁訴が少なくなるかも知れません。
しかし、可能性としては、上記のイラストからも考えて、不定愁訴の症状が出ている時にだけ、
当院に来られても、不定愁訴自体の頻度は変わっていかない可能性の方が大きいです。

このような理由から、
生駒市の自律神経専門整体院では、
不定愁訴の症状が出た時だけ施術を受けるという方法は、あまりお勧めではありません。
 
 
お勧めな考え方としては以下の通りです。

生駒市の自律神経専門整体院の「不定愁訴」のお勧めな考え方

 
自律神経を整える為の来院ペースを作る
 
不定愁訴の原因と推測されるストレスを減らしていく取り組み。それはイコール、
自律神経を整えて行く取り組みと言う事が出来ると思います。ですので、当院では、
不定愁訴を軽減させて行く為にも、ご自身の自律神経を整えて行くと言う意識を持って、
改善に臨むという考え方をしています。

以上の事柄を参考にして頂いて、
最終的には、ご本人様で判断をして頂ければと思います。

「もし、家で不定愁訴が出たら!?」このご意見に対しては、

 
「来院の目安を不定愁訴の症状に合せないのだとしたら、
 もし家で不定愁訴の症状が出た時にはどうすれば良いのか?」
 
度合いにもよると思います。症状が大きく次の予約まで待てないと感じましたら、
我慢をせずに当院にご連絡下さい。そして、それを出来るだけ繰り返さなくて済むように、
当院では、「自宅で出来る不定愁訴の対処法」を個人の状態に合わせてご紹介しています。
 

「自宅で出来る不定愁訴の対処法」

人によって様々です。それは深呼吸であったり、空を見上げる事だったり、
音楽を聴く事だったり、動きを付ける事だったり、様々です。

いつまでも不定愁訴の痛みに合わせて来院していては、
その分お金も時間も掛かります。自宅で不定愁訴が出たとしても、
以前よりは安心できるような心理療法的な取り組み、体の構造的な面からも考えて、
体操などのエササイズなど、今のあなたに有効であると思われる方法をお伝え致します。

不定愁訴を気にされている方へ

 
いかがでしたでしょうか?
 
もし、このような考え方にご興味を持たれた場合、当院がお力になれると思います。
当院は、体から自律神経を整えて、心身のストレスを減らす取り組みを行っております。
 

当院は、奈良県生駒市で、

体から自律神経を整える整体と、心身のカウンセリングで、
不定愁訴の改善、心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

(それぞれの詳細は、各ブルーの文字をクリック下さい。)

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

やってみないと解らない部分を、慎重に、落ち着いてやっていく事で、
あなたの症状、不定愁訴などの根本改善を目指します。
 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
どこに行ってもスッキリしない自律神経の不調に強い整体院です。
「不定愁訴」と向かい合い、解消を目指す取り組みが出来る整体院です。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、自律神経の乱れからくる不定愁訴の人のお役立ち情報。

不定愁訴でお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング 
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
・不定愁訴が気になる方へ ・意識から心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

生駒市の自律神経専門整体院から、気を遣い過ぎてしまう方へ

 
生駒市の自律神経専門整体院から、
 
「気を遣い過ぎてしまう方へ」
 
伝えたい事があります。
 
 
ここでは生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブが、
気を遣い過ぎてしまうタイプの方に、できればお越し頂く前に、
ご理解頂きたい事を、実際に在った体験を踏まえてご説明させて頂きます。

来院前の指針の1つになるかと思います。
少し長いですが、時間を取ってご覧頂ければと思います。
 
 
              生駒市の自律神経専門整体院  理楽ウェーブ  院長  堀江

あなたは、このような気を遣うタイプの方ではないですか?

 
つい、気を使い過ぎてしまう。。
 
 実は思っている事を、人になかなか直接はっきり言えない。
 自分では気遣いが出来るタイプだと思わないが、言い出しにくい事はある。
 だって、その人なりの頑張りも解るし、そこまではっきり言うと申し訳ない。
 はっきり言ってしまうと、自分が悪者のように感じる。。

 
 悪者というか、言い過ぎな気がしてしまう。
 自分が思った事を言わない方が結果的に、良いような、、
 物事が上手く回るので、言わないようにしてきた。。いつしか、、
 それが当たり前になって、今はとくに言いたい事を我慢している感覚は無い。。

今までに、このような感覚、
もしくは、このような感覚に近いものを感じた事がある方に、

是非、お読みいただきたい内容です。

当院が、気を遣い過ぎてしまう方に、ご理解頂きたいこと。

 
上のような事の、何がいけないのか?

別に他人に迷惑も掛けてないし、自分もそこまで傷付いていないし、
ストレス?我慢?抑圧?って言ってもそんな自覚は殆どないので問題はない。

勿論、社会では気付いた事を直接言わない方が、最良の選択となる事もあるでしょう。
 
 
 
しかし、生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブの中では、

そう思わないで欲しいのです。
 
 
 
それでは、
当整体院で実際に在った体験を踏まえて、
・このような、本当は言いたい事があるけど言い出せない人、
・それを通り越して、言いたい事があることにさえ気が付いていない人、
とは、ご自身や他人にどのような影響を与える可能性があるのかをご説明します。

生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ1

自分の言いたい事を言えない人・それに気づかない人が、してしまう苦い経験

 
言いたい事が直接言えない人や、その事に気が付いていない人が、
してしまいそうな「苦い経験」とは、、


 
実際に当院でこのような事がありました。。

 
当院に来院している患者さんAさん(40代女性)のケース

いつも通りにインフォームドコンセプトとして、初回から体を整えて行く事の説明と、
Aさんの症状や状態などを聴いた上で、当院の見解などをお話をして、納得された上で
施術に移りました。改善して行くには回数が必要であることも理解をされ、
同意を得た上で、次の施術日を決めていきました。

それを順調に数回繰り返した時、Aさんの環境に変化が訪れました。

仕事が忙しくなってきた。仕事の予定が読めなくなってきた。という事があり、
次回もこの間隔で当院に来たいんだけれど、来れそうにないので少し先に、
自ら予約をされました。これも本人の意思がある決定です。そして、
予約前にも、電話で何度か予約変更を繰り返した後に、最後に
決まった予約日に近づいて来たら1本の電話がありました。
 
 
電話主はAさん(40代女性)のお母さまからでした。プライバシー保護の為、
一語一句正確なものではありませんが、電話で当院とこのようなやり取りがありました。
(お母さま:B 当院:当  と表示し、緑線から以下がその内容の一部です。)

 

B:「○○日に予約しているAの母ですけど、今Aは他の信頼ある良い所の治療院に行って
   いますので、そちらの予約をキャンセルしたいんですけど。」

と、少し早口のようなはっきりとした強めの口調で仰いました。

当:「そうですか、それはAさんの希望ですか?できればAさんと
   直接お話しさせて貰えませんか?」

B:「はい、Aの希望です。ぶっちゃけもうAはあなたの所に通いたくない。
   電話に出たくないと言っているので私がこうやって電話してるじゃないですか!
   セカンドピニオンとも言いますし、Aにはその権利があると思います。
   Aが出たくないと言っているんだからそれでいいじゃないですかぁ。
   私もあたなのような商売をしてますけど、そう言われたら、そうですか、
   また何かあったらお願いしますってそう言うものでしょ!」

当;「そうですか、セカンドピニオンのお話は勿論その通りですね、Aさんには
   権利があると思います。後半についてはお母さんのご商売のスタンスでしょ?
   当院の場合、予約はAさんと当院の間で行われた約束ですので、当院としては、
   当日ではないのでキャンセル料もなくキャンセルはできますが、
   Aさんのお声で確認をしたいのですが?」

B:「だから、そんな事しなくても、そうですか解りましたでいいじゃないですかぁ~!
   そしたらこっちもまた何かあったらオタクに連絡しようかなってなるじゃないですか~!
   そちらがそんな事言うなら出るとこでますよホントに。私は出るとこ出ても良いんですよ!」

当:「いや、こちらは何も事を大きくしたいのではありません。
   お母さんの気分を害したいのでもありませんが、そのように感じてしまったのなら、
   すいませんでした。此方の言い方でご迷惑を掛けてしまって失礼致しました。」

 

当院は、あまりのお母さまの剣幕に引いてしまいました。そして何より、
Aさんがそこまで当院に来る事が嫌に思っていた事がショックでした。
 
 
 さて、この登場人物の中で、
  しんどい思いをしている人は誰でしょう。

 
実は当院に通いたくなかったAさん。。なのか、、
娘さんから相談を受けていたであろうBさん。。なのか、、
本人以外からの電話の対応をした当院。。なのか、、
生駒市整体院の気を遣い過ぎてしまう方へ1
 
 全員ですよね。全員しんどい思いをしていますよね。たぶん。

Aさん:実は当院に通いたくなくなっていた。ならば当然しんどいでしょう。
Bさん:娘さんからしつこい整体院がいるから断ってと依頼を受けた?娘が心配になった。
 当院:いきなり当事者の母親から強引な電話を受け、実はAさんが来たくなかった事を知った。
 

もう少し3人の立場で掘り下げて考えてみると、、

Aさん:実は何らかの理由で当院に来たくないという思いが強くなっていた。
    母親にもなかなか言い出せずに悩む期間が長かった。のかも知れない。。
 
Bさん:大切な娘が嫌がっている。それはさぞ心配した事でしょう。
    母親として大事な娘さんを守る愛のある行動でしょう。
 
 当院:Aさんの同意を得た上での進めていた事に対して、いきなり、
    本人以外からの断りの電話。大変ショックでした。

生駒市整体院の気を遣い過ぎてしまう方へ2
 

では、なぜ3人共がしんどい思いをしてしまったのでしょうか?

Aさんは、不調を改善しに自分の意思で整体院に行っただけなのに。。
 
 
これは誰に問題があるとか、誰が悪いとか、そういう事ではなくて、
それぞれに真っ当な意見がある。ただ、それらが噛み合わなかった。と推測できます。

このような噛み合わせを防ぐには、

 
簡単な事なんです。

今感じている事を、当院に直接言って頂きたいのです。もし、Aさんが葛藤を直接、
当院に言っていれば、この問題は起こりませんでした。お母さんにも心配をさせる
事も無かったし、当院もショックを受けずに済んだし、予約の変更の調整も繰り返す
必要も無かったし、何より、Aさんがこの事に対して、困らずに済んでいたと思います。
 
生駒市整体院の気を遣い過ぎてしまう方へ3
気を遣い過ぎてしまう方は、
当院には、このような気遣いをして頂きたくないのです。

 

たまたま入った定食屋さんがとてもまずかったとしたら、、

ワザワザ料理人に直接まずかったです。とは言わないですよね?
言えば雰囲気が悪くなりそうだし、その人なりに確り作ってくれたのかも
知れないし、料理人が感想を求めてきても、それなりの傷付かない言葉で
やり過ごすのではないでしょうか?


しかし、自律神経を整えて行く上では、そのような気遣いが、
自分や周りの迷惑となる事があります。
 
 
では、ある程度はっきりと、自分の中で思っている事を直接当院に言えたとしましょう。
当院はそれを聴いて怒ると思いますか?答えはNOです。気を遣い過ぎてしまう方から
本音を聴けた場合には、「言い出しにくい事を、よく打ち明けてくれましたね。」と、
逆に嬉しくなります。それだけの信頼関係が築けているのだと。
 
 
あなたの改善の為に、
自分の本音を、仕事や家事などに、都合のよく置き換えないで頂きたいのです。

もし、直接、「実はもう来たくない事」を当院に伝えたらどうなるのか、、

 
あなたを失礼な人だとは思いません。
 
その人の個人的な状況や症状などが解らないので、明確な回答ではないかもしれませんが、
考えられる事は以下のようになります。
 

「個人的な見解で来たくない」となった場合、、

具体的な対応としては、
柔軟に進めます。どうしてそのような思いになったのか、
本音の理由をお聴きします。その内容が、当院で改善出来そうなものなら、
それを提案するかも知れません。毎回、確認をして進めているつもりですが、
確認の漏れや、勘違いがないか再確認して、それで意思が変わらないようなら、
本人を尊重して通院を終わります。(確認が出来たらあっさり終われます)

基本的な大前提ですが、初回から一貫して、
当院があなたに頼んで「来てください。」と言うことは一度もありません。
あなたの意思で当院に来られたのですから、終わる時もあなたの意思が反映されます。
 
 
では、どうせ来ないという選択ができるなら、ワザワザ当院に言いにくい事を言って、
自分の為に頑張ってくれた当院に嫌な思いをさせたくない。というようなお心遣いを
して下さる方、そのお心遣いが、自分も他人も苦しめてしまいます。

カウンセリングや整体の時間の範囲内に、本音を仰って下さい。

今回の実例は、かなり特殊な例ですが、結果的にAさんの直接発言が当院に無い事で、
Aさんも当院も、Aさんのお母さままで巻き込んでしんどい思いをしています。

Aさんが違う言い訳を使ったから、当院はそれに合うように提案をした。
その事がAさんは苦しかった。だからお母さんに相談した。たまたまお母さまは、
エゴグラム(交流分析)でいうアダルト(大人)の自我が未成熟な傾向にある方の
ようなので、電話口で当院とのやり取りが冷静でいられなかった。三者三様に、
悪気があっての言動や行動ではないのに、3人共しんどい思いをしている。

 
当院は、このような状況を今後一切作りたくありません。

当院に迷惑を掛けると感じてしまう人は、、

 
当院に迷惑が掛かると言うのなら、予約をコロコロ変えて急にキャンセルをして
終わる事の方が迷惑ですし、当事者以外の方から勢いよく電話がある方が迷惑です。

 
 
そして何より、これは部外者(お母さま)が関わらなければそれで良いという問題ではなく、
ご本人さんが言いたい事を言わないと、それが知らない内に、ご本人の中で抑圧となり、
ストレスを作り出している事になります。折角、改善しようと行っている行為が、
自分のストレスの種になっていては、本末転倒だと当院は思います。

ですので、終わるにしても、直接本人の口から本音を言って頂きたいという想いを、
「大切」にしています。もっと言うと、できれば、そう決める前段階で、
不安や不満や心配事があれば、遠慮なく口にして頂きたいと思っています。
 
 

なかなか本音が言えない方は、そう仰って下さい。

カウンセリングや整体の時間の範囲内で、
「本音」を言えるトレーニングをしていきましょう。

 
 
勿論、気を遣うという行為は素晴らしい事です。
そのあなたの持っている優しさを生かしながら、あなたが必要以上に、
しんどくならない方法を、探し育てていくようなお手伝いが出来ればと思います。

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
どこに行ってもスッキリしない自律神経の不調に強い整体院です。
言い出しにくい事を当院に直接言う事で、あなたの抑圧を減らす整体院です。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、気を遣い過ぎてしまう方のお役立ち情報。

気を遣い過ぎてしまう方へ。よろしければ、以下のページも参考にどうぞ。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング 
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
不定愁訴が気になる方へ ・意識から心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

副腎疲労症候群と自律神経の関係|生駒市の整体院・理楽ウェーブ

 
副腎疲労症候群と、

自律神経の関係について
 
 
副腎(ふくじん)疲労って聞いた事ないですか?近年少しづつ注目を集めている臓器です。
うつ病など精神疾患と診断を受けた方の中には、実は、この副腎疲労が原因なのでは?
と訴える専門家も増えてきています。ここでは、奈良県生駒市の自律神経専門整体院
「理楽ウェーブ」が、そのような副腎疲労と自律神経の関係について、見解を書いて
いきますので、副腎疲労が気になる方は是非参考にして頂きたいと思います。

このページでは、以下の内容を順にご説明致します。

・このような症状で副腎疲労症候群を疑っていませんか?
・ストレスと副腎の機能について、
・副腎を疲労させないようにする取り組みとは、
・うつ?副腎疲労?病院で診断を間違うと、
・副腎疲労の考え方について

気になる方は是非ご覧ください。
 
 
              生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ 院長  堀江

あなたは、このような症状で副腎疲労症候群を疑っていませんか?

 
これは、副腎(ふくじん)の疲労かな。。
 
 朝起きれない。
 寝ても疲れが取れずに残る。
 やる気が起きない、無気力になる。
 
 
 とにかく体力が持たない毎日の生活がやっと。
 いつの間にか慢性的な疲れを感じやすくなっている。
 ネットや書店で副腎疲労の文字を見つけて、そのチェック項目に殆ど当てはまる。
 日の光が過剰に眩しく感じたり、めまいのような感覚が起きる時がある。


「もしかしたら、ストレス過多によって副腎の機能低下が考えられるかも知れませんね。」

という言葉に反応してしまう状態ではありませんか?

今やネットや書籍で、様々な副腎疲労のチェック項目がありますが、
それらは、自律神経失調症や鬱病を疑う為のチェック項目と似ていますよね。
そして、病院で自律神経失調症やうつ病と診断を受け投薬を続けるも、なかなか症状の
改善が見られない場合には、ネットや書籍で見つけた「副腎疲労」を疑ってしまいますよね。
 
 
そのような方々の参考になる情報の1つとして、
まずは、改めまして「ストレスと副腎の機能」からご説明致します。

「ストレスと副腎の機能」について

 
副腎は「ストレスと戦うホルモン」を出す。
 
副腎は、コルチゾールなどストレスと戦うホルモンを出して体を守っています。
その中には、炎症を抑える働きがあったり、瞳孔の開きを調整する働きがあったり、
様々な「ストレス」と言われる状態から体を守ろうとホルモンを分泌しています。
 

「副腎疲労」という状態は、

体内でストレスが多すぎて、
そのストレス達と戦うホルモン(コルチゾールなどの副腎皮質ホルモン)を、
副腎が作り過ぎて、副腎が疲労してしまった状態の事を指します。

ストレスに負けないように、副腎皮質ホルモンを生成分泌するのですが、
体内の「様々なストレス」が多すぎて、副腎の働き過ぎによる疲労が生じた状態です。

副腎疲労症候群|生駒市の自律神経専門整体院
その副腎疲労という状態が続くと、「副腎皮質ホルモンの枯渇。」という状態に陥り、
上記のチェックのような、だる重いような、うつのような、力が入らないような、
眩しく感じたり、なんとも言い難い疲労感が継続する事になります。

体や心のストレスが多くなって副腎の疲労が進んでくると、
脳の奥にある海馬という器官が委縮してしまって、集中力や記憶力や、
思考力や決断力などの低下を引き起こす事が考えられます。
 
 
このような状態を、「副腎疲労症候群」という場合があります。
副腎を疲労させないようにする取り組みについては、以下の通りです。

「副腎を疲労させないようにする取り組み」とは、

 
「自律神経を整える取り組み」に似ています。
 
 
副腎疲労を防ぐ取り組みとは、「自律神経を整える取り組み」と酷似しています。
食事の取り方や、睡眠・休息の取り方運動の取り入れ方などの生活習慣の見直し
これらは、自律神経を整える取り組みと酷似していますので、気になる方は、
ブルーの文字をクリックして専用ページをご確認下さい。
 

 
もっと言うと、このような取り組みは、
 奇麗な肌を作る取り組みであり、 太りにくい体を作る取り組みであり、
 高血圧を防ぐ取り組みであり、 糖尿病などの生活習慣病を防ぐ取り組み、
などの一環となるのではないでしょうか。

このページではテーマを副腎としていますが、冷静に考えると、
体に良い事って、それぞれの臓器や部位によって異なっていては成り立ちませんよね。
ですので、結局は、このような基本的な体に良いとされる取り組みが、副腎に取っても、
良いとされる取り組みになるのではないか。と生駒市の自律神経専門整体院は考えています。
 

 
しかし、体に良い取り組みとして、お薬などの服用には注意が必要です。

うつ?副腎疲労?病院で診断を間違うと、、

 
お薬はピンポイントの作用が狙えるだけに慎重に。
 
前半で、うつ病などの精神疾患の中には、このような副腎疲労が関係しているという専門家の
お話をしましたが、名前で区切るとうつ病と副腎疲労は異なりますが、体は繋がっていますので、
「ストレス」で心身を崩すうつ病の方が、「ストレス」と戦い過ぎて起こる副腎疲労とは、
まったく関係が無い事は無いでしょう。しかしながら、それらをお薬でケアをするとなると、
慎重な診断が必要です。なぜなら薬はピンポイントで作用する働きがあるからです。
 

例えば、副腎疲労の人が、
うつ症状があるとしてうつ病で使われるお薬を飲んでいたとしたら、、

そのお薬は、セロトニンが増えて気分が高揚するものだとしたら、
うつ症状が抑えられるかもしれませんが、副腎疲労が原因で、
セロトニン量に問題があった場合、

そのお薬は、直接的な改善効果を期待できるものではなく、
副腎が疲労している限り、いくら薬でセロトニンを増やしても、
改善に結びついていかない。と考えられるのではないでしょうか。

 
今、お薬を服用されていて、この辺りの事が気になってしまう方は、
お薬を出されている先生と十分に相談されて下さい。

 
状態によってはお薬も必要かもしれません。
しかし、副作用の事を考えると、なるべく使いたくはないですよね。
生駒市の自律神経専門整体院では、「副腎疲労」をこのように考えています。

生駒市の自律神経専門整体院の「副腎疲労の考え方」について、

 
副腎が疲労する「様々なストレス」を、
「4つのストレス」に分類して総合ケアを目指します。

 
 
以上の事を踏まえると、副腎疲労症候群などの副腎疲労は、うつ病や自律神経失調症などの
症状と似ている事から「ストレス」を軽減する生活習慣が求められます。その「ストレス」を、
生駒市の当整体院では、4つのストレスに分類し、各ストレスを、
総合的に、軽減していけるような取り組みに励みます。
 
 
その内の1つが、
体を整える整体であったり、体に安心感を入れる施術であったり、
認識を改め直すカウンセリングであったり、このような情報であったりします。
 
生駒市の自律神経専門整体院の副腎疲労症候群の考え方
生駒市の当自律神経専門整体院では、
副腎疲労症候群は、自律神経の乱れによる症状の1つであると考え、
4つのストレスを減らす、自律神経の器を元の大きさに広げる取り組みを行っております。

ご自身の状態を、副腎疲労と疑っている皆様に、
当院の技術や情報が少しでもお役に立てればと思っております。
 

当院は、奈良県生駒市で、

体から自律神経を整える整体と、心身のカウンセリングで、
心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

(それぞれの詳細は、各ブルーの文字をクリック下さい。)

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
病院に行ってもスッキリしない自律神経の不調に強い整体院です。
病名や症状名だけに捕らわれず、あなた個人の不調の改善に励みます。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、副腎疲労症候群が気になる人のお役立ち情報。

副腎疲労症候群が気になる方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
以下のリンク先では、自律神経を整える為の情報を記載しています。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング 
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
・副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
不定愁訴が気になる方へ ・意識から心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

今の自分の症状は病気?それとも、、|生駒市の自律神経専門整体院

 
今の自分は病気?
 
それとも、、
 
 

今の自律神経の不調、症状、不安、イライラ、倦怠感、

気持ちの落ち込みが、どこまでが病気によるものなのか、、?

と、気になっている方に是非読んで頂きたい内容です。

 
生駒市東生駒の自律神経専門整体院・理楽ウェーブの
 
「自律神経の乱れによる症状」の見解
 
 
今の自分の症状は、病気によるものなのか?それとも、性格的な要素で、
息苦しく感じて、しんどいと思っているだけなのか?
自律神経を乱して起こる症状、
自律神経失調症、パニック障害、社交不安障害、起立性調節障害、副腎疲労症候群、うつ病、
適応障害、不眠症、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感など、どこまでが病気と言われる反応で、
どこまでが性格的な影響があるのか。それによって対処の方法が変わるのではないだろうか?
 
 
このページでは、奈良県生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブが、このような疑問に、
出来るだけお答えしたいと思います。自律神経の乱れ、慢性疲労、副腎疲労、このような言葉が
気になった方は、是非参考にされて下さい。頭の中で少し整理ができると思います。

勿論、病気に対しての明確な線引きではありませんが、これからご説明する事柄が、
結果的に自律神経を乱した状態にある皆様の少しでも力となる情報であればと願っています。
 
 
             生駒市の自律神経専門整体院  理楽ウェーブ  院長  堀江

あなたは、このような「自律神経系の症状」の疑問はありませんか?

 
病気かな。。いや、気のせい。。性格。。でも辛いし。。
 
 今の自分の症状は病気?それともただの甘え?
 自分の体が言う事を聞かないのは、病気のせい?
 薬を飲む必要があるの?逆に薬を飲みさえすれば本当に治るの?
 自分の性格が悪いからこうなるの?でもそれなら仕方ないじゃない?
 
 
 病院の説明もどこか納得できないし、本やテレビの健康情報も疑わしい。
 どれも最終的には呼吸だ休息だストレスだ同じ事を難しく言ってるようにしか聞こえない。
 近年では、腰痛もストレスのせいだと言われるが自分の改善法が見えて来ない。
 で、結局、自分にピッタリのケアの仕方が解らない。。


このように感じて居られる方々も少なくないのではないでしょうか。

それでは、結果的に自律神経を乱してしまい病気を疑う状態、または、
自律神経系の不調で何かしらの診断名が付いている状態の元をひも解いていきましょう。

自律神経系の症状に対する近年の動き

 
ストレス?病気?
 
 
ストレス社会と言われて長い近年では、漢方やサプリメント、整体などの民間療法により、
未病や予防的なニュアンスで体のメンテナンス・健康法が進んでいます。バブル期が終わり、
お金の豊かさによって、精神状態を補うという事がやりにくくなり、真の健康が問われる時代。
体だけでなく、心の状態のケアに注目が集まっています。

中には、病院でも、検査の数値の異常だけを診察基準にするのではなく、病気を川に例えて、
上流が心身のストレス、中流が自然治癒力の低下、下流が病気の症状。として病気の元となる
心身のストレスから向き合っていく取り組みも少しづつ始まっていますが、心身のストレスを
扱うとなると保険診療の適応範囲外になるので、なかなか、全国的に広がるのは時間がかかる
現状があるように見受けられます。


このことで解る事は、体に病気として与える影響の元は、西洋医学的な見地から見ても、
「心の状態」という要素が割り振られているという事実ではないでしょうか。そうなると、
なおさら、「心=気持ちの問題=気のせい?=自分の性格が悪いから?=病気になるの?」
という病気に対しての境界が、曖昧に感じられる方も居ても不思議ではありません。
 
 
それでは、次に、当整体院が学んだ自律神経系の病気の関連性を、
当院の解釈に乗せて見解をご紹介します。

生駒市の整体院の「自律神経系の症状の見解:病気と性格と環境」

生駒市の当整体院では、心身のストレスとなり自律神経が乱れる事で起こる症状は、
このような事が複合して関係していると考えます。
 
 
生駒市の自律神経専門整体院の病気の見解「病気と性格と環境」

病気:自律神経を乱した症状としての病気や症状。自律神経失調症、パニック障害、社交不安障害、
   起立性調節障害、副腎疲労症候群、うつ病、適応障害、不眠症、腰痛、肩こり、頭痛、
   過敏性腸症候群、表現しにくい倦怠感など。

性格:個人の人格。今まで培ってきた性格。パーソナリティー。

環境:今を含むこれまで生活をしてきた環境。
 
 
「1」、「2」、「3」、「4」の属性
1:今までの環境に適応できる能力がなく病気になるケース。(適応障害?)
2:自身のパーソナリティーに問題があり病気になるケース。(パーソナリティー障害?)
3:今までの環境が、今の自分のパーソナリティーにはきつく、病気になる可能性が高いケース。
4:今までの環境もきつく、柔軟なパーソナリティーもなく、病気になっているケース。
 
 
一般的には、1の状態が適応障害などと診断が付きやすく、2の状態がパーソナリティー障害と
言われる可能性が強く、3の状態が病院に行っても改善方法が見出しにくい状態であり、
4の状態が複合された状態なので病気に対してだけのケアでは良くならない状態でと言える
のではないでしょうか。この事から、病気はお薬だけを飲んだら良いという訳でもない。
という事が言えると思います。
 
 
当整体院にも、「先生、これ病気かな?」という質問が何度もありますが、
当院では診断はできない旨をお伝えして、このような可能性があるとご説明しています。

それらを踏まえた「自律神経系の症状の対策」としては、

 
これらの対策
 
先ほど描いたイラストの「1」、「2」、「3」、「4」、
それぞれの対策としましては、このような事が考えられます。
 
生駒市の自律神経専門整体院の病気の見解

1:今の環境の見直しと、休息の後それに適応できる能力を付ける取り組み。
2:休息の後、自分と向き合い病気との関り方を考える取り組み。
3:休息の後、環境の見直しと適応能力の向上と自分との向き合い。
4:休息の後、環境の見直しと適応能力の向上と自分との向き合いと病気との関り方。

という事が個人の症状や改善の度合いに合わせて段階的に必要になるでしょう。

病は気からと言いますが、、

気持ちだけでも難しい状況があるのは確かです。
このような事から、病気、環境、パーソナル、を総合的に見つめる事が、
結果的に、それぞれの不調を、軽減できる取り組みになるのではないでしょうか。

 
例えば、このような2の状態だとしたら、、

もともと内気な性格の人が、対人恐怖症・社交不安障害になって、
苦しんでいるとしたら、それを克服するのに完璧に社交的な人間を目指すのは、
不自然です。性格とは個性ですから、内気な性格という個性を生かした上で、
生活に困らない程の対人関係を構築していく術を身に付けて行く。つまり、
「人に緊張する」という根本は変えずに、それを認めたままで対応していく。
その事が、結果的に社交的に変容していく事に繋がります。

今の自分は病気かな?と心配されている皆様へ

 
いかがでしたでしょうか?
 
気になる方は、まずは病院に行かれてくださいね。まだの方は、それだけで、今の心配は、
減ると思います。また、病院にとても抵抗がある場合は、ご自身のタイミングを
大切にされてくださいね。そして、病名だけに捕らわれず、改善の為に、
より視野を広げて頂ければと思います。

生駒市の当自律神経専門整体院・理楽ウェーブでは、このような事を踏まえて、
自律神経を乱すストレスを、大きく4つのストレスとして捉え、
総合的な改善を図る取り組みに力を入れています。

自律神経の乱れからくる各症状、1~4いずれのケースも、
当整体院の提供するサービスを受けて頂く価値は、十分にあると思います。

 
 
以上の見解が、少しでも皆様の力になれば嬉しいです。
 

当院は、奈良県生駒市で、

体から自律神経を整える整体と、心身のカウンセリングで、
心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

(それぞれの詳細は、各ブルーの文字をクリック下さい。)

より良い暮らしが出来ますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
病院に行ってもスッキリしない自律神経の不調に強い整体院です。
病名や症状名だけに捕らわれず、あなた個人の不調の改善に励みます。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、自律神経系の症状が気になる人のお役立ち情報。

自律神経系の症状が気になる方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング 
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
不定愁訴が気になる方へ ・意識から心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

奈良・生駒で起立性調節障害の改善なら当自律神経専門整体院へ

 
「起立性調節障害(OD)」
 
 の見解と施術の流れ
 
 
奈良・生駒で起立性調節障害の改善なら生駒市の当自律神経専門整体院へ。と書きましたが、
ここでは、なぜ起立性調節障害(OD)の症状が、当整体院で改善が見込めるのか、
という事について、当院の起立性調節障害の見解と施術の流れを含めて、
ご説明したいと思います。

はじめに、誤解の無いように書いておくと、当整体院では、病名や症状名を、
伺った情報だけで、行う施術の技術を決めているという事はありません。言い変えると、
起立性調節障害だからこのテクニックを使う。という施術方針ではなく、病名や症状名に
捕らわれず、皆様の症状や心身の状態を確認した上で、有効だと思われる技術を組み立てて
心身の改善を図ります。ご子息が病院で起立性調節障害だと診断を受けたご両親や、
お子さんを起立性調節障害と疑っている皆様も是非参考にされて下さい。

整体は民間療法ですので、診断はできません。しかしながら、投薬ではサポートできない
部分を直接手を触れる事で、確り言葉を交わす事で心身のサポートが出来ると経験から
確信しています。その為、起立性調節障害の改善にはご家族とご本人の心情を、
とても大切に感じます。当院の施術を受けられる際には是非、
症状と合わせて皆様の心情をお聞かせください。

               生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ  院長  堀江

このような「起立性調節障害」症状でお困りではありませんか?

 
学校に行きたいけど行けない。。起立性調節障害。。
 
 起きようと思っても朝起きれない。体が言う事を聞かない。
 朝起きれても、体が重くて動けない。
 雨の日は特にしんどく感じたり、食欲が落ちる事がよくある。
 立ちくらみ、めまい、息切れ、動悸、頭がぼ~っとする事が多い。
 夜は寝たいのに中々眠れなくて朝に眠たくなる。睡眠のサイクルがずれる。
 学校に行きたいけど、体が重たくて行けない日が続いているので焦ってしまう。
 実際、体も重いけど、実は学校にも行きたくない気持ちがある。
 病院を受診したら「起立性調節障害」だと言われた。

ご子息が、このような起立性調節障害(OD)の状態ではありませんか?

生駒市の当院では、そのような方々のお力になれます。

当院は「起立性調節障害」の最良の施術ができる整体院です。

 
自律神経専門整体院・理楽ウェーブの
 
「起立性調節障害」の改善について
 
 
生駒市の自律神経専門整体院・心身ケア

起立性調節障害(OD)とは、自律神経失調症の一種で小学生・中学生・高校生・大学生などの
思春期に、朝起きられない・倦怠感・動悸・頭痛・不眠・食欲不振などの症状が出る状態であり、
毎日学校に行く事が困難な状態になります。親側から見ると、最初は、ただの甘えで学校に
行きたくないだけと捉えがちですが、体の構造的反応として、起立性調節障害というの反応が、
現れる事があります。奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」は、
体から自律神経を整える事で「起立性調節障害」を改善に導きます。

 
 
ここでは、ご家族に知って頂きたい起立性調節障害の捉え方
なども書いていきますので、是非参考にされて下さい。

生駒市の自律神経専門整体院で「起立性調節障害」の改善が見込める理由

 
それは、
 
「起立性調節障害」になる
 
自律神経の働きを、良く知っているからです。

 

「起立性調節障害(OD)」で起こる自律神経の働きについて、

「起立性調節障害(OD)」で、朝起きようとしても起きれないのは、
自律神経の働きが深く関わっています。具体的には、
自律神経による血圧コントロールの低下です。
 
生駒市の整体院の起立性調節障害の見解。上の図のように、起き上がるとき・立ち上がるときには、心臓から脳に行く血管(動脈)が、
一時的に起き上がる・立ち上がる負荷に合わせて血管を細くして血圧を上げて、脳への
血流の供給を一定に保っているのですが、「起立性調節障害」になると、自律神経が乱れて、
動作の負荷に対して一時的に血管を細める事が出来ず、脳内が一時的に血液不足となり、
めまいを引き起こす。あるいは、立ちたくても立つ事が出来ないというような状態が、
起こると考えられます。
 
生駒市の整体院の起立性調節障害(OD)の見解
上のイラストは、座っている状態から立ち上がる図ですが、
ベットから起き上がる時にも同じ理由から困難になると考えられます。

これは、起立性低血圧とも言われる症状ですが、常に血圧が低い人もいれば、
普段の血圧はそう低くもなくて、移動の瞬間だけ、このように血管の収縮が遅れる。
というお子さんもおられます。病院では、血圧を上げるお薬を出されるも、
それでも、なかなか症状がよくならないというお子さんもおられます。
 
 
起立性調節障害で、
自律神経が乱れる原因には、以下のような事が考えられます↓。

「起立性調節障害(OD)」になる原因は、このような事が関係しています。

起立性調節障害は、「自律神経失調症の一種」ということなので、当整体院の見解では、
4つのストレスが自律神経の器の許容範囲より溢れる事により、自律神経が乱れ、
起こり得る症状の1つだと考えます。
 
生駒市の自律神経専門整体院の「起立性調節障害の見解」。

・「起立性調節障害(OD)」になる主な4つのストレスの例

体の構造的ストレス
長時間同じ姿勢によるストレス、受験勉強やゲーム、スマホなど。
自分では辛い事ではないと感じていても、体がストレスに感じる事があります。

心の精神的ストレス
家庭環境や、学校での先生やクラスメイトなどの対人関係。
実際にいじめにあっていたり、いじめとは言い切れない状態でも、
自身の中で、被害妄想的にいじめと感じ「学校に行きたくない」となる場合も。

気候的ストレス
その日の気温に合っていない服装をする事での体の冷え、など。

化学的ストレス
ポテトチップスやジャンクフードの取り過ぎによる栄養過多。など。

このような事が総合して蓄積した結果として、
 朝起きれない。  夜に寝られない。  睡眠時間がずれる。
 息切れがしやすい。  光が必要以上に眩しく感じる。  動悸がする。
などの「起立性調節障害」の症状が現れると考えられます。
 
 
そして、
起立性調節障害の陰に隠れていやすいもの、
改善を遅らせる大きな原因の1つに「不登校」があります。

「不登校」の主な原因



①は、気持ちがしんどくなって、学校に行けなくなったケース、
②は、体が言う事を聞かなくなったケース、
③は、その両方があるケース、

①の場合は、気持ちのケア。②の場合は、体のケア。
③の場合は、両方のケアが必要になります。

起立性調節障害は、主に②のケースとなりますが、学校に行けない、または、
行きにくい主な原因としては、気持ちの問題が体に反映されることがあります。

いずれのケースに置きましても、
「自律神経」というのは関係してきます。
 
 
当整体院では、
このような可能性を踏まえて、起立性調節障害の改善を図ります。

「起立性調節障害」と「不登校」の問題について、

 
本人の気持ちを大切に扱う、情緒的サポート
 
ここでの「不登校」とは、学校に行きたくても体が動かないから、学校にいけない不登校ではなく、
気持ちの面で「学校に行きたくない」という思いがあるので現在「不登校」になっているという
後者の不登校です。体と心は重なっていますので、心と体のどちらかが強い拒否反応を示すと、
もう一方はそれに引きずられる傾向が強いです。

・起立性調節障害と不登校

起立性調節障害で、もし、気持ちの面からも不登校になっている場合は、
例え、起立性調節障害の症状が抜けても本人は登校したくない訳ですから、
他に両親に説明のつく学校に行けない理由を探したり、体はしんどくないのに、
気持ちのしんどさを体のせいにして訴えるお子さんも少なくありません。

勿論、純粋に学校には行きたいけど、ただ体が思うように動かない。
と、言うお子様も居られます。

改善をする為には、その辺りの確認を慎重に汲んでいく必要がありますが、
今まで色んな経験を共にしてきた「親」という立場から、改めてそれを汲んでいくには、
逆に難しい事もありますので、当整体院が慎重に確認をする項目の1つです。
 
 
そして、
ご子息がこのような「不登校・起立性調節障害」になる背景には、
家庭環境に問題があると聞いたことはありませんか?

「不登校・起立性調節障害」になる背景

ご子息の不調は家庭環境のせいだと真に受けすぎて、ご自身(ご子息の為にこのページを
ご覧になっておられるであろうご両親)が、ご自身を責めて余計しんどくなって
いませんか?勿論、それも可能性の要因の1つですが、

生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブでは、
「不登校」や「起立性調節障害」の背景はこのように思います。
生駒市の整体院の不登校の見解
不登校や起立性調節障害は、個人の問題であると同時に、それは家族の問題でもあるし、
延いては、地域、社会、資本主義である現在の日本という国の問題でもあるかもしれません。
開き直る訳ではありませんが、それらの問題をいくら家族で頑張った所で、今の日本では、
なるときはなるのかもしれない。。だからと言って、「対策」を打たない訳ではない。。
 
 
その「対策」とは、、

体から自律神経を整えて行く事がそれに当たると思っています。

 
 
生駒市の整体院・理楽ウェーブは、「起立性調節障害」を緩和する技術が御座います。

生駒市の当整体院の「起立性調節障害」の改善を図る施術について。

 
起きれない、めまい、体だけが問題の場合、
 
「カウンセリング+整体」

 

・当整体院の「起立性調節障害」の方の施術の流れ

まずは、ご両親(お母さん・お父さんどちらでも)の意見から伺います。
その方が出だしがスムーズになる事が多いからです。その後にご本人の
気持ちや意見などを聴いていきます。その際、肉親が居ては話しにくい場合は、
ご両親に退席をお願いしています。もし、ご本人が初回は不安で、家の人も
一緒にいて欲しいと要望があれば、保護者の方も施術中も施術室に同席下さい。
(回を重ねる内に、施術中はお子さんと離れられる事が理想です。)

そして、話がよくできるお子さんは、はじめに確り此方の意図をご説明します、
話が苦手なお子さんは、話を最小限にして施術に移ります。理由が気になる子には、
理由を説明する時間を大切にして、不安が強い子には、体から安心感を入れる施術を
大切にして改善を図ります。(改善には、お話も施術も両方必要に思いますが、
はじめは、本人がとっかかり易い方の時間を多く取り組んで行きます。)

基本的に、痛くないソフトな施術で体の下から上にかけて順に整えて行きます。
主な施術個所としては、足首の調整お腹の調整背中の調整首の調整頭の調整
などがあります。詳しく知りたい方は、ブルーの文字をクリック下さい。
 
 
当院の「整体」に関して、もう少しイメージを掴みたい。
と感じた方は、コチラの自律神経の調整方法のページをご覧ください。

当院の「カウンセリング」に関して、
詳しく知りたい方は、コチラの心身のカウンセリングのページをご覧ください。

 
このように、
カウンセリング(お話し)も含めながら、
今までの蓄積で4つのストレスが溢れ、自律神経が乱れた状態から、
体から自律神経を整える整体を行う事で「起立性調節障害」からの改善を図ります。
 

でも、体は良くなっても本人が学校に行きたくない場合はどうするの?

 
不登校、本人が学校に行きたくない場合は、
 
「カウンセリング+整体+カウンセリングワーク
 

確かに、中には不登校などの心配をされるご両親も居られるかもしれませんね、
まずは何をするにも体が資本です。気持ちが「学校に行きたくない」としているならば、
本人がそこまで思わないように「本人の力」で気持ちを向上させていく必要があります。

それには、まずは「体力」が必要です。例えば、同じクラスメイトのいじめが、
学校に行きたくない理由だったとします。(実際にいじめが起きているかどうかは、
置いておいて、この場合、本人が少なからずそう思っている。としたら。)
いじめっ子達に何を言われても、あまり動じない自分になれれば、問題は解消します。

そうする為には、トレーニングが必要です。苦手な人間に必要以上に自分が動じない
心を作るトレーニング。自分の苦手部分を成長させる為のトレーニング。その為には、
トレーニングに取り組める「体力」が必要です。整体施術で体力を十分に養って、
その後で、カウンセリングワークで、その苦手部分のトレーニングとなるワークを、
ムリなく取り組んでいければと思います。

※ここで言うカウンセリングワークとは、聞く事が中心のカウンセリングに対して、
 カウンセリングワークは、何かを想像したり感じたり、取り組みを行う事を言います。
 その事で、苦手部分の軽減または克服を狙います。

カウンセリングワークでは、主に対処能力や自己尊重感を磨く事を行います。
これらが出来ると、今より問題が軽くなります。詳しくはコチラをクリックください。

起立性調節障害を、そのまま放っておくと、、

 
将来の社会生活が厳しくなります。
 
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ1

ご子息が起立性調節障害を長く経験されているご家族の方は、この事は言われるまでもなく
十分に心配されている事柄だと思います。当整体院では、不安を煽らず、しかし、可能性を
真摯に受け止め、できるだけ良い方向となるように改善に努めたいと思っております。
 
 
その上で、
当院が「ご家族さまに知って頂きたい起立性調節障害の捉え方」が御座います。

「ご家族さまに知って頂きたい起立性調節障害の捉え方」生駒市の整体院

 
変化に対応して付いていく。
 
起立性調節障害とは、なかなか先が明確になるものではありません。比較的短期で
改善されるものもあれば、長期的にかかる場合も御座います。それを知ると、
親としては、この先、転校を考えた方がいいのか、もっと今の学校に何か
訴えた方がいいのか、フリースクールを考えた方がいいのか、と色々と、
悩んでしまう事があります。(本人の体調・出席日数・将来の事)
(親としては何とか良い方向に導いてあげたい。)

いずれも悪い考えではありませんが、先々の事を決めるのには、先が明確にならない
現状がある中では、いくら考えても中々良い方向の決断ができませんよね。

そのお気持ちを大切にして、そしてご本人の気持ちを確認した上で、
本人の変化に「対応して付いていく」という感覚を持たれてはいかがでしょうか?
と、よく提案させて頂いています。出来る限りの準備をしたら、判断を急がず、
本人の気持ちを聴いて本人の反応を「待つ。」本人の反応から、同意の基に、
最善と思える事柄をできる範囲で提供する。。

 
ここで、
長期間、不登校や起立性調節障害のご子息と向き合って来られた
ご家族の方の中には、このような2つの意見が現れるかも知れません↓。

意見1:「じゃあ、いつまで待てばいいの、、、?」

 
「じゃあ、いつまで待てばいいの?」
 
そのように感じるご家族の方もおられるかもしれませんね。
それは、「いつまで」という概念を変える必要があるかもしれません。
そのような言い方で答えるとしたら、「良くなっていくまで。」ですが、
次の質問としては、「じゃあ、いつよくなるの?」「いつ?」という事が気になるでしょう。

例え、その平均的な時間を言ったとしても、その期間内に良くならなくなった場合、
余計に落ち込む、もしくは、改善できなかった事を他人のせいにする、もしくは、
その期間に良くならなかったらという心配が増えてしまう。などのような事が考えられます。
なので、そうならないように、あらかじめ「覚悟」を決める。このような質問は、
「私はいつ死ぬの?」と聞いているのに近いニュアンスに聞こえます。
そんな事より、今をしっかり味わって生きるべきですよね。

意見2:「そんなふうには待てない。。。」

 
「そんなふうには待てない。」
 
という方は、「待つ」事に対して誤解をされているかも知れません。
「待つ」とは、「何かを我慢する」事でもなく、「何もしない」という事でもありません。
待つのに我慢も要らないし、何もしてはいけないという事ではありません。
ここで言っているのは「人知を尽くして天命を待つ」という事ですから、
本来「待つ」という事がご家族の制限にはなりません。

勿論、ご子息の甘えが見られる部分はある程度、追い込むような促しも必要かも知れません。
ただ、起立性調節障害や不登校の状態にあるからには、本人に何かしらのストレスの
蓄積が沢山あると考えられますので、改善の手順としては、体を整えたり、
言いたい本音の言い分を聴いたりして、ストレス量を減らして、
その後に、そのような取り組みも人によっては必要でしょう。

起立性調節障害だけに限らず、先の見通しが見えない不安な状態にある時には、
先を見過ぎても、わからないのなら「今ここ」に集中し、その変化に対応して付いていく。
これはゲシュタルト療法の「変容の逆説的な理論」に基づいた当整体院のお勧めの考え方です。

生駒市の当整体院で「起立性調節障害(OD)」を改善させる利点

生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」で「起立性調節障害」を改善させる
利点としては、このような事が言えると思います。

・「起立性調節障害」を民間療法である当整体院で改善させる利点

保険治療の投薬や、聞くだけのカウンセリングとは異なり、
体から自律神経を整える整体を行えるのが当院の強みであり、
そして、聴くというカウンセリングにプラスして、
カウンセリングワークで自己成長が望めるという点です。

心中で本人の苦手意識があれば、その辺りも施術で体力が付いてから、
苦手部分を軽減できるトレーニングに取り組むことができるという事です。
この事は、保険治療の妨げになるものではなく、より良い相乗効果が期待できる
と、経験からも考えています。

この一連の流れは、社会人の方が復職を目指す取り組みを応用しています。

このような取り組みによって自己成長が望めるという点が魅力に感じています。


最後に、
自分の頭では、このような事が良いと感じているけれど、
不調になっている本人に、どう伝えて良いか分からない。。というご家族様へ、

 
 
ご子息の改善の為に、
奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」から、お願いがございます。

起立性調節障害のご子息を、当整体院に連れて来られる際の「お願い」

 
柔軟に捉える。本人の了承を得る。
 
起立性調節障害は以上の事から何回で改善すると言い切れるものではありません。
個人の変容(改善)の為に、此方側は個人に合った技術を提供して反応を待つという事が
必要です。その繰返しが結果的に変容(改善)に繋がると考えます。ご家族の方は、
まずはそのような覚悟を「柔軟に」持たれてください。

起立性調節障害の改善には、ある程度の回数が必要ですので、一度来て、
「予定が分からないからまた連絡します。」というおつもりで来るのはやめて下さい。
理想的な改善をするには、来院時に次の予約を取る事が望ましいです。しかしながら、
お子さんの体調の面で、それが出来ないようでしたら仰ってください。
当院も「柔軟に」対応いたします。

当院の基本的なルールはコチラです。

・お酒を飲んで来ない
・当院への電話コールは長めにお願いします
・ご質問は、「大切な質問」ページを見てから
・当日キャンセル変更は、キャンセル料が発生します
・一回で全て良くなると思わないで来てください
・思った事は、できるだけ口にしてください
・施術後スグの激しい運動、長風呂は避けてください

※とくにキャンセル料で引っ掛かりを感じる方は、
 詳しく説明させて頂きますので、コチラのルールのページをご覧ください。

 
 
そして、お子さんを当整体院に連れて来られる際には、お子さんに同意を得てから
連れてきて下さい。取り敢えず行ってみようか?とか、今の状態から良くなりそうな
整体みつけたから行こう。とか、内容(痛くない整体である事)を告げて誘うようにして下さい。
一回でいいから。など、外食をしたついでに偶然を装って本人の了承なく連れてくる。とか、
嘘やサプライズ的に当整体院に連れて来られる事は避けてください。

もし、二回目以降でお子さんが通院を渋る場合には、その理由を丁寧に聞いてあげて下さい。
二回目以降は、お子さんの「行きたいか・行きたくないか?」を重点的に考えるよりも、
「良くなりたいか・そのままでいいのか?」という事に重点を置いて下さい。

もし、このページをご家族ではなく起立性調節障害の本人が見て気になるようでしたら、
このページをそのままご家族に見せてご家族の了承も得るようにして下さい。
 
以上を踏まえて、

「起立性調節障害」を、堀江整体で改善してみませんか?

 少しでも早くその状態から解放されますように、
 気持ち的にもはやく安心できますように、
 不調が当たり前となりませんように、
 この先、楽しい生活がおくれますように、
 堀江整体で万全のケアをさせて頂きます。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

・気になる施術料金や来院ペースは、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。

奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」
あなたを含めた「ご家族の健康」を心から願う整体院です。
「起立性調節障害」という名前だけに捕らわれず不調の改善に励みます。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

その他、起立性調節障害(OD)などのお子様のお役立ち情報。

起立性調節障害などでお困りの方々へ。よろしければ、以下のページも参考にどうぞ。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴
はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ ・当院のルール ・当院で良くなる人
心身のカウンセリング ・堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
ご予約方法~施術の流れ~
 自律神経を整えるポイント
自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法
 「うつ」から元気になるために
背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする
 見て解る対策動画
ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・今すぐ腰痛を治したい方の対処法
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア
 心のしんどさを無くすポイント
うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 ・「本当の自分」 
「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 ・「欲求」の順番
「執着」をすてればうまくいく ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」
 体のダルさを無くすポイント
「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット
「健康・美容」への取り組み方
 気になるストレス症状の改善法
呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ ・不定愁訴が気になる方へ
意識から心を落ち着ける方法 ・なかなか症状が改善しないと感じる方へ
提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ(りらくうぇーぶ)」
料金メニュー ・地図(アクセス) ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地

どうしてもイライラしてしまう人の対処法|生駒市の自律神経専門整体院

 
どうしても、
 
イライラしてしまう人の対処法

 
 
あなたの周りで自分をイライラさせる事を繰り返している人はいませんか?イライラの継続は、
精神的ストレスとなり、あなたの自律神経を乱し、自律神経失調症・パニック障害・うつ病など
様々な改善を遅らせるばかりか、腰痛・肩こり・頭痛・めまい・動悸など様々な不調の原因とも
なりかねません。ここでは、奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」が、そのような
イライラを継続させないお勧めの方法をご紹介します。

他人の行動や言動でイライラ怒り、自分の怒りの感情がコントロールできない。
後で、落ち込み気味になってしまう方は、是非参考にされて下さい。

このページでは以下の内容を順にご説明します。

・このような「イライラ・怒り・落ち込み」を継続していませんか?
・「イライラ・怒り・落ち込み」を継続して頂きたくない理由
・「イライラ・怒り・落ち込み」が過剰に溜まってしまったら、
・当院が前提としているもの
・あなたの事を不快にさせる人の無意識の心理
・そのような人と上手く接するコツ
・ゲームに乗らない具体的な考え方
・当院の過度な怒りを感じ過ぎてしまう方への対応

興味があれば是非ご覧ください。
 
 
                 生駒市の自律神経専門整体院 理楽ウェーブ 院長  堀江

あなたは、「イライラ・怒り・落ち込み」の継続をしていませんか?

 
あの人のあの言動にとてもイライラする。。酷すぎる。。分かってない。。
 
 お子さん、小姑さん、お嫁さん、会社の上司など自分をムカつかせるのが上手い人。
 自分を苛立たせるイライラさせる言動や行動をする人が周りにいる。
 いくらこちらが冷静に対処しても解ってもらえない。
 避けようとしても避きれない状況にいる。
 今思い出すだけでも腹が立つ。
 
 
 せっかくの自由の時間にもその事を長く引きずってしまう。
 思い出したくないのに頭の中によぎってしまって気分が悪くなる。
 会ってない時でも、こんなにイライラしてしまうのが余計腹立たしい。
 そこまで思ってしまう自分が悪いのか、、もうよく解らない葛藤がある。
 
 
「本人にもっとガツンと言ってやりたいけど、、言ったところで状況は変わらないし、、
 言ったら余計めんどくさい事になりそうだし、、でもこのままでだと気がすまないし、、」


このような状態を好んで継続させたい方は居られないと思いますが、
まずは、「イライラ・怒り・落ち込み」を継続して頂きたくない理由からご説明します。

「イライラ・怒り・落ち込み」を継続して頂きたくない理由

このような一般的に言うマイナス感情の継続が続くと、体内にある4つのストレスの内の
精神的ストレスが増え、あなたの自律神経が乱れる可能性があります。
 
 
生駒市の自律神経専門整体院の「怒り感情」
体内にある自律神経の器が、「イライラ・怒り・落ち込み」の精神的ストレスが増加する事で、
溢(あふ)れてしまい、自律神経が乱れ、自身の心身に不調をきたす可能性があります。

・自律神経が乱れて起こる心身の不調は、

腰痛・肩こり・頭痛・めまい・動悸・耳鳴り・倦怠感・情緒不安定・
自律神経失調症・過敏性腸症候群・パニック障害・うつ病など多岐に渡ります。

 
 
このような症状にならない為に、
またはこのような症状からスムーズに改善していく為に、
「イライラ・怒り・落ち込み」の継続というのは、よろしくありません。

「イライラ・怒り・落ち込み」が過剰に溜まってしまったら、、

 
出来るだけ表現していく
 
 
上記のように「イライラ・怒り・落ち込み」は自分の中で溜めすぎると、自律神経が乱れて、
様々な不調に繋がりかねません。ですので、「イライラ・怒り・落ち込み」などを過剰に
感じてしまったとしたら、まずは、それを表現してください。感情の抑圧が何よりの
ストレスになりますので、できるだけ抑圧しないように発散していきましょう。
抑圧(よくあつ)とは、我慢ですね。

発散をするには表現が必要です。表現とは声と筋肉運動です。迷惑じゃない所で大声を
出したり、体(筋肉)を動かして表現します。運動や絵で表現したり、楽器で表現したり、
声や筋肉運動を使って、自分がしっくりくる方法で表現してみて下さい。
 
 

腹が立った相手に直接怒りをぶつけても上手くいかない場合、
自分の抑圧を避けるために、他で発散をする。その為に表現をする。

 
 
それをやっても、
それだけでは上手くいかない場合、、

もしかすると、誤解を受けやすい内容かもしれないので、
イライラの対処法の前に、大切な「前提」からお話を進めさせて頂きます。

生駒市の自律神経専門整体院が「前提としているもの」

 
「イライラ・怒り・落ち込み」は悪くない。
 
 
「イライラ・怒り・落ち込み」が、いけないという訳ではありません。これらも、
あなたを形成する立派な感情の一部なので切り捨てるような考えはよろしくありません。
しかしながら、他人に対して常にマイナス感情を継続して感じてしまうと、上記の理由から、
あなたの自律神経を乱してしまうので、あなたの心身にとって、よろしくありません。

この事から、あなたに不快を与える人の対応を今より変えていく必要があります。
生駒市の自律神経専門整体院のイライラする人の捉え方
※具体的な方法については後に書いています。ここでは、まずは、
 上記の理由から、対応を変えるという事についてご理解頂ければと思います。
 
 
あなたに不快を与える人というのは、
心理学の面から言うと、このような心理があると言えます。

あなたの事を不快にさせる人の無意識の心理とは、

 
「ストレスの発散。」
 
あなたの事を不快にさせる人の深層心理には、自身のストレスの発散の意味合いが含まれています。
人に迷惑をかける事で自分のストレスを発散している。それは故意ではなくて、やっている本人も
顕在意識では気が付いていない事。無意識の内に他人に迷惑をかけて自分のストレスを発散する
という人が世間には存在します。
生駒市の自律神経専門整体院の意識
人の意識というのは、このように顕在(けんざい)意識の割合よりも、無意識の割合の方が
多くを占めるので、自分でも気が付いていない無意識の内に他人に迷惑をかけて、自身の
ストレスを発散している人がいるとしても不思議ではないでしょう。
 
 
勿論、
今のあなたを不快にしている人が、すべてそうだと決めつけるのは危ないですが、
心理学的な面から考えると、そのような人も存在するという事です。

そのような人と上手く接するコツは、

 
「ゲームに乗らない。」
 
そのような人は、あの手、この手を使って、無意識に自分のストレスを発散する為に、
あなたを困らせようとしてきます。それは交流分析でいうところの「ゲーム」です。

交流分析とは、アメリカの精神科医エリックバーン氏が提唱した心理学理論・技法で、
その中の「ゲーム」とは、自滅的なコミュニケーションを図る事を指します。

 
 
此方がイライラしてしまう人というのは、
その人のある種の「ゲーム」の可能性があります。ですので、
「そのゲームに参加しない。乗らない。」という事がとても大切な対策の1つになります。

生駒市の整体院お勧めの「ゲームに乗らない具体的な考え方」

そのような人は、ストレスを発散したくて色んな方法でゲームに誘ってきます。
そんな時は、心の中で強くこうつぶやいて下さい。

「そんなゲームには乗らないぞ!」と。

相手にゲームの事を伝えても実感がないので理解を得られないでしょう。
ですので、ご自身の中で、これはゲームに誘われてると思って、
ゲームに乗らないという選択を頭の中で選んでください。
生駒市の自律神経専門整体院のイライラする人の捉え方2
相手は、かまって貰いたくて、色んな腹の立つ事を仕掛けてきますが、
同じステージに立たない。無視をするという事じゃなくて、
その相手と同じステージに立たないで対処をする。
という事が、当整体院のお勧めの対処法です。

もしかしたら、
イライラや落ち込みはあなた自身に問題があるのかも知れませんが、
どちらにせよイライラや落ち込みの継続は、あなたの自律神経にとって、
よろしくありませんので、ひとまず、このような対処法は有効に感じます。

 
 
ご自身の自律神経を過度に乱さない為にも、是非参考にされて下さい。

当院の過度な怒りを感じ過ぎてしまう方への対応

 
怒りの消化
 
怒りとは、2次的感情と言われています。という事は、何らかの1次感情があって、
次に「怒り」がくる。例えば、悲しいから怒るというような事が考えられます。とは言え、
それを理解したところでそう簡単に状況は変わらないと思います。ですので、当院では、
体から自律神経を整えてから、心身のカウンセリングで自分の未消化の部分を消化し、
怒りの消化を促します。
 

当院は、奈良県生駒市で、

体から自律神経を整える整体と、心身のカウンセリングで、
怒りの消化、心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

(それぞれの詳細は、各ブルーの文字をクリック下さい。)

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になる質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県生駒市の自律神経専門の整体院「理楽ウェーブ」
過度な感情の乱れ・自律神経の乱れを体から整える整体院です。
生駒市の自律神経専門整体院・理楽ウェーブ
生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地
 

その他、イライラが気になるの人のお役立ち情報。

対人関係などでお困りの方へ。よろしければ、以下のページも参考にされてください。
(※ブルーの文字をクリックすると、各専門ページに移動します。)

 当院の特徴

はじめての方へ ・心を患ったご本人さまへ ・そのご家族さまへ
 
説明しにくい不調がある方へ ・改善を望む皆様へ 
 
当院のルール ・当院で良くなる人
 
心身のカウンセリング 
 
堀江整体で適応の心身症状 ・堀江整体で適応の身体症状 
 
ご予約方法~施術の流れ~

 自律神経を整えるポイント

自律神経を整える7つの習慣 ・食事で気を付けるべき6点 ・質の良い睡眠方法
 
適度な運動 ・言葉の大切さ ・高血圧の対処法 ・起立性低血圧の対処法

 「うつ」から元気になるために

背景を知る ・種類を知る ・考え方を知る ・行動を知る ・問題を軽くする

 見て解る対策動画

ふわふわめまいの改善法 ・体から心を落ち着ける方法 ・腰痛を治したい方の対処法
 
日常の腰痛対策動作 ・油断しがちな腰痛対策動作 ・肩こり、四十肩、五十肩ケア

 心のしんどさを無くすポイント

うまくいく「感情」と「思考」 ・「心のコンプレックス」の外し方 
 
「本当の自分」 ・「心が楽になる」欲求の満たし方 ・「反発する欲求」の満たし方 
 
「欲求」の順番 ・「執着」をすてればうまくいく 
 
 
     ・「エネルギーサークル1」 ・「エネルギーサークル2」

 体のダルさを無くすポイント

「痛み」と「凝り」の捉え方 ・「姿勢」と「歪み」の事実 ・「冷え性」の対策
 
「ムクミ」の対処法 ・「産後ケア」の手助け ・「生活習慣病・ダイエット」
 
「健康・美容」への取り組み方

 気になるストレス症状の改善法

呼吸が浅く感じる方 ・偏頭痛でお悩みの方 ・喉の詰まりが気になる方
 
日常の光が眩しく感じる方 ・今の不安を少なくしたい方
 
モヤモヤの整理を付けたい方 ・突発的な症状でお困りの方
 
無気力でお悩みの方 ・常に緊張が取れない方 ・猫背が気になる方
 
他人を気にし過ぎてしまう方 ・伝えたい人に伝わらないと感じてしまう方
 
優柔不断?でお困りの方へ ・情緒不安定の理由を知りたい方へ
 
・イライラさせる人でお困りの方へ ・どこまでが病気か気になっている方へ
 
施術後まだ痛いと感じる方へ ・つい言い訳を多用してしまう方へ(感情の選択) 
 
副腎疲労を疑っている方へ ・当院に気を遣い過ぎてしまう方へ 
 
不定愁訴が気になる方へ ・意識から心を落ち着ける方法 
 
なかなか症状が改善しないと感じる方へ

提供:奈良県生駒市の自律神経専門整体院「理楽ウェーブ」

料金メニュー ・アクセス ・大切な質問 ・患者さんの声 ・院長プロフィール

生駒市の整体サロン理楽ウェーブ

 

奈良県生駒市東生駒の自律神経専門の整体院/理楽ウェーブの所在地